Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 1,080

¥ 324の割引 (23%)

ポイント : 108pt (10%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[ダン・ノリス]の7日間起業 ゼロから最小リスク・最速で成功する方法
Kindle App Ad

7日間起業 ゼロから最小リスク・最速で成功する方法 Kindle版

5つ星のうち 3.8 14件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 1,080
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,200 ¥ 580

商品の説明

内容紹介

1日目:どの事業を選択すべきか、2日目:MVP(最も手間のかからない有望な商品)かをチェック……。さまざまな事業で失敗した著者はやり方を変え、たった7日間で考えたビジネスで大成功した。誰でもできる、画期的ビジネスモデル構築法とは?

内容(「BOOK」データベースより)

14年間さまざまな事業で失敗した筆者は、わずか1週間で“億万長者”ビジネスを見つけた。全米ベストセラーの画期的起業法とは?はじめて起業する人のための教科書。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 4175 KB
  • 出版社: 朝日新聞出版 (2016/11/18)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B01N1FGV7O
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 14件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 30,330位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
事業を、本当の意味で顧客中心に作り、導入し、改善するには何が必要なのか、
いろんなノウハウが記入されています。
が、
実際読んで頭に残るのは、独りよがりの企画や勝手なおもいこみで事業を始めても、いかに思い通りならないか、
努力や準備を万端に行ったとして、それが結果を約束するわけでもないというお話。
その上で、だから、必死になって、とにかく、早く起業して、市場で確かめて、改善しろ、というメッセージが残る。
実際それが難しいと思うんですが、でもそれをしないと、事業なんて作れない、ということなんだろうと思います。
目から鱗は落ちませんが、著者が真剣にこちらに語り掛けているのはよく伝わります。起業してみようかな、なんてぼんやり考えている私のような人間にはいい薬になります。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
著者の7日間でサービスをスタートした経験から本書を書いたそうだ。実際、「起業」となると「計画をたてなければ」とか、「ビジネスモデル作らなきゃ」と頭で考えて始める人が多い。実際スタートしてみると、当初の計画どおりにいくわけでもなく、実際に始めてから発見することが山ほどあるのが実情。
さくさくっとまずは始めてみる。その際に考えるポイントは本書に整理されている。これなら勤めながらでも出来そう。
「スティーブ・ジョブズを目指すな」とあるけど、著者の始めたサービスもサービスそのものが特異なものではない。背中押されると思う。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
内容は悪くない。
ただし翻訳が悪すぎる。
原文の英単語をなぜかそのままカタカナ表記し、そしてなぜか日本語訳をカッコで入れる。

以下、引用。

「インキュベータに赴きシード(設立準備期)の出資を得る」
なぜ「シード」って書かないといけない?

「ピボット(方向転換)することになる」
これ、そのまま方向転換でいいんですけど。

「上手にエクスキューション(実行)される」
「ローカル(街の)店舗」
「売りになるアセット(資産)」
「プレジャー(喜び)を享受する」
「オプトイン(加入)を獲得できたなら」

もう枚挙にいとまがない。

これ、カッコ()内を私が書いているわけではない。
カギカッコ「」内がすべて本書の表記そのままである。

キーワードなのであえてカタカナ表記したというわけでもない。
全編通してこの調子なので、もうイライラしてくる。

もともとの翻訳もヘタ。
内容は悪くないけど、翻訳のせいで頭に入りにくいし、
しかもルー大柴みたいな軽薄な雰囲気すら漂ってしまう。
残念な人に翻訳されてしまったな、という感じ。
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
従業員で働いている限り、経営者の観点に立って考え、実行することはできず、将来経営者になりたいというのであれば、まずは経営者としてビジネスを立ち上げてみることが重要。

そういった意味で、本書は資本の拠出を極限まで抑えたうえで実際にビジネスを世に出す流れを体系的にまとめた良書。

ビジネスを立ち上げたことがない方は「これだけで成功するわけない!」と思われるかもしれませんが、そもそもビジネスは10個やって1個あたるかどうか。

とにかくやってみないと経験できないという意味で、この本の流れに従ってまずは新しいビジネスを立ち上げると、新しい気付きが得られるのではないかと思います。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
何度も起業に失敗し続けた著者が、自らどのように起業したのか、何をやったら失敗したのかを具体的に書いてある本。

著者はWordPressのサポートサービスで成功しましたが、まずはあれこれ考える前に新しいサービスや商品を世に送り出すことが大切!と自身の経験から言っています。

実際に、P60〜142には7日間で起業するための具体的な行動が書いてあります。この部分を読むだけでも、起業したい人には気づきも多いでしょう。

主に、インターネットを活用したコンテンツマーケティングで、最初の売上を上げるまでの実践方法を説明しています。

起業したいと思っているけどなかなか実行に移せない「ウォントレプレナー」の方に勇気を与えてくれる本です。オススメです☆
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover

関連商品を探す