通常配送無料 詳細
残り4点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
7日間でマスターするレイアウト基礎講座 (DESI... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古品ですので、多少の傷み・小口ヤケがある場合がございますがご容赦くださいませ。その他の状態につきましては、Amazonコンディションガイドラインに準拠いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

7日間でマスターするレイアウト基礎講座 (DESIGN BEGINNER SERIES) 単行本(ソフトカバー) – 1998/10/1

5つ星のうち 4.4 41件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,944
¥ 1,944 ¥ 800

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 7日間でマスターするレイアウト基礎講座 (DESIGN BEGINNER SERIES)
  • +
  • 7日間でマスターする配色基礎講座 (DESIGN BEGINNER SERIES)
  • +
  • デザインの教室 手を動かして学ぶデザイントレーニング(CDROM付)
総額: ¥7,128
ポイントの合計: 215pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

レイアウトデザインの基本を、様式(目的にあったスタイル)と造形性(見た目の美しさ)に整理した、
初心者にもわかりやすく解説したデザイン入門書です。
レイアウトで必要なキーワードごとに実例があり、基礎知識(理論)とテクニック(実践)が同時に学べる1冊。

出版社からのコメント

デザインでいちばん大切なのは、表現が使用目的にあっているかどうかです。
そのためにデザインのツール(文字、画像、色、グリッド、グループ化)の効果を理解して使いこなすことが必要です。
本書では、ツールの使い方を実作を通して、誰にでもわかるように解説しています。
既刊の『レイアウト事典パート1』『基本はかんたんレイアウト』『目的別チラシデザイン』等はどれも現場で役立つデザインの基本図書です。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 142ページ
  • 出版社: 視覚デザイン研究所 (1998/10/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4881081438
  • ISBN-13: 978-4881081433
  • 発売日: 1998/10/1
  • 商品パッケージの寸法: 25.7 x 18.2 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 41件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 15,110位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー)
最近は、全くデザインをしたことない人がワープロでチラシやリーフレットを作らされる機会が増えてきました。
しかし、仕事用ともなると「売り上げ」に直接繋がるものを経費削減としていい加減に作って良いはずがありません。そんなとき、とても頼りになる本だと思います。
また、プロでも理論ではなく感性に頼って仕事してきた方は、「自分の感性だけで”良い”と思ったレイアウトには、こんな理論的根拠があったのか!」と嬉しくなります。
仕事場に一冊欲しい本です。
コメント 64人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
 視覚度、文字ジャンプ率、グリッド拘束率、版面率などのポイントごとに、悪い事例と良い事例を見開きで簡潔に解説してあるため、効果が一目で理解でき、類書にない分かりやすさです。プロのデザイナーには及ばずとも、この本だけで八合目までは登れるのではないか、という気にさせられます。
 7日間でマスターとなっていますが、半日で一気に読めますし、それだけで「目からウロコ」のポイントが何箇所も発見できるでしょう。  私もやってみましたが、この本をチェックリストとして、自分の以前のレイアウトを再チェックする方法が、非常に効果的なようです。
 企業や自治体で、広報や広告の編集を手がけているが、いまいち自分のレイアウトに自信の持てない担当者に、絶対のお勧めです。  ただし、解説はレイアウトそのものに特化しているため、編集の方法はいっさい触れられていませんので、その点はご注意を。  
コメント 85人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
「デザインがいいってどういうことだろう」とか単純に疑問に思ったことのある人にはうってつけの一冊です。世の中にあふれている広告物などの中でも、高く評価されているものは、大体この本の要素を基本に情報を組み込んでいます。
デザイン教育を学んだ人以外の、特にメーカーに、広告代理店などで製品や広告物を作ったり、評価しなくてはいけない人たちで、デザイン系以外出身の人にとっては、最低限知らないと、後々痛い目にあうと思える本でもあります。
読んでみて、街にあふれいてる広告物を評価してみたり、自分が作ってきたものや、今後作るものに反映して結果を見てみるのが楽しくなる一冊です。
コメント 62人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
本や雑誌の広告などのレイアウトに関して今の今までまったく興味がなかった人でもこの本を読んでいると、
いろいろな広告などの構成に目が行くことになる。
レイアウトの基礎が文字通り学べる。
この本を一度読み終えたらにわか広告批評家になること請け合いだ。
一ページがかなり内容が薄いように感じるので七日間もかからず一日で読むことができる本だが、ぜひ一ページ一ページを大事に読んでいって欲しい。
ぜひとも七日間で読んで欲しい。
そのほうが楽しめる本だと思う。
コメント 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
美大でデザインを学んでいます。課題のレイアウトのために書籍を検索し、試しにと購入したのがこちらの商品でした。内容はかなり充実しており、デザインを始めたばかりの方にはまさにうってつけ!!世間に出回っている広告、DM、あらゆるレイアウトの中に法則を見出だせるようになります!!ただ配色については全く触れていないのでこの本で基本を学んだあとにお好みの配色ガイドを購入することをおすすめします。
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 kac 投稿日 2015/7/7
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
平成10年から17年版を重ねているだけあって、もはやデザイナー必読の名著となっている。Amazonでも好評価。というより、これを読まないとデザインの仕事は始まらない、というくらいの基本書。
確かに非常にわかりやすい。ジャンプ率や版面率が大きな事例をもとに徹底的にかみくだいて説明してある。7日間でマスターする、とあるが2時間で読める。一気に全部覚えるのは無理だが、デザインの基礎を学びたい人はぜひ読むべき。手元において何度もよみかえしたい。良い本に出会えてよかった。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
この本で学んで一週間経つと、今まで自分は何を見ていたんだろう?というくらいに、レイアウトが見えてくるようになります。
デザインのルールを学ぶことは、自分のセンスの否定では無いかと思い、今まで抵抗がありましたが、一度勉強してみると、そうではありせんでした。むしろ、レイアウトが見えてくることで、作品の客観的判断が出来るようになり、自分のセンスを残しつつブラシアップが出来ます。
一日ごとに適切な練習問題が設けられており、何度も復習することで高い学習効果を得られるように工夫してあります。この本のレイアウトも、知的で、学習意欲をそそり、毎日楽しく学べます。
視覚媒体では、レイアウトが見えた瞬間が、コミュニケーションの始まりです。これは、そのレイアウトがどんどん見えてくる実用的な一冊。レイアウトが見える喜びを、貴方も感じてみませんか。
コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック