中古品:
¥ 1,240
+ ¥ 350 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 さくさく堂
コンディション: 中古品: 良い
コメント: デジパック仕様。帯なし。ケースにスレあり。ブックレット良好。対訳にシワあり。盤面に多少キズがあります。 通常プチプチ梱包の上、クロネコメール便またはゆうメールにてポスト投函。発送日から3~5日目のお届けです。よろしくお願いいたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

7シナーズ

5つ星のうち 4.2 41件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について

ニッパー(犬)グッズ ストア
蓄音機に耳を傾けるニッパーを描いたその絵画「His Master's Voice」のモデルとなった犬、ニッパー (Nipper)のグッズをご紹介。ほぼ等身大のルームライトや、10枚セットのコースター、Tシャツまで。詳しくはニッパー(犬)グッズ ストアをチェック


Amazon の ハロウィン ストア


キャンペーンおよび追加情報


登録情報

  • CD (2010/10/27)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: ビクターエンタテインメント
  • 収録時間: 66 分
  • ASIN: B00405OISQ
  • EAN: 4988002603114
  • 他のエディション: CD
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 41件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 35,789位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

曲目リスト

ディスク:1

  1. ホエア・ザ・シナーズ・ゴー
  2. アー・ユー・メタル?
  3. フー・イズ・ミスター・マッドマン?
  4. レイズ・ザ・ノイズ
  5. ワールド・オブ・ファンタジー
  6. ロング・リヴ・ザ・キング
  7. ザ・スマイル・オブ・ザ・サン
  8. ユー・ステューピッド・マンカインド
  9. イフ・ア・マウンテン・クッド・トーク
  10. ザ・セイジ、ザ・フール、ザ・シナー
  11. マイ・サクリファイス
  12. ノット・イエット・トゥデイ
  13. ファー・イン・ザ・フューチャー
  14. ファスター・ウィ・フォール (日本盤ボーナス・トラック)

商品の説明

メディア掲載レビューほか

ジャーマン・メタルの礎=ハロウィンのデビュー25周年(2010年時)記念となるアルバム。強力なメロディアス・スピード・ナンバーを収録。 (C)RS


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 LED LEPP トップ500レビュアーVINE メンバー 投稿日 2011/2/18
形式: CD
 2010年、HELLOWEENのアルバムです。

 「守護神伝 -新章-」から、メンバーがしっかりと安定し、
バンドの状態が、ますます充実しているのが、手に取るように分かる作品です。

 基本的には、「Gambling with the Devil」の延長線上にある作風です。
 HELLOWEENらしいパワメロ、Andiお得意の哀メロ、Andi加入後に出てきたメタリックな質感、
。。。あらゆる要素が、より強力になり、見事に一体となっています。

 ありったけの力で"Are You Metal?"とリスナーに問いかける(2), 怒涛の勢いで力走していく(3)(4),
ほんのり哀愁を漂わせたメロパワ曲(5), パワフルでアグレッシブな(6), いかにもAndi節!な哀愁パワーバラード(7),
哀愁感とパワー感が狂おしいほどに倒錯する(10)(11)、そして間奏的な(12)を挟んで、ラスト(13)へ
。。。素晴らしい曲が、ギッシリと詰まっています。

 楽曲自体が非常に充実している上、バンドのパフォーマンスも素晴らしいです。
 特に、終盤は、メロディ、歌唱、リフ、メタル、パワー、哀愁 etcが、目くるめく勢いで展開されます。
 
...続きを読む ›
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 緑川 とうせい VINE メンバー 投稿日 2010/11/19
形式: CD Amazonで購入
ジャーマンメタルのベテラン、ハロウィンの2010年作
アンディ・デリス加入後としては16年目で9作目となる。いまだ衰えぬパワフルなサウンドと、
時代とともにアップ・トゥ・デートしてゆくその姿勢は、バンドとしての強固な自信を感じさせる。
本作でも初期HELLOWEENのイメージから脱却したモダンなヘヴィさを押し出しながら、
重厚なヘヴィメタルを聴かせる。この作風は、中音域のアンディ・デリスの歌声に合っていて、
メタリックなダークさ漂わせた雰囲気には、堂々たる説得力が備わっていて隙がない。
もちろんメロディアスな曲もちゃんとあり、アルバムとしての完成度も2007年作を上回る。
おそらく往年のファンにはモダンすぎる音だろうが、まぎれもなくこれが今のハロウィンの形なのだ。
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
アンディ・デリス(vo) マイケル・ヴァイカート(g) サシャ・ゲルストナー(g) マーカス・グロスコフ(b) ダニ・ルブレ(dr)

現存する総てのメロディック・メタルの始祖的存在、Helloweenによる13枚目のアルバム。2010年発売。

前年に出した企画アルバム「Unarmed」はメタルの枠を超えた幅広い表現様式を湛えた作品だったが、その反動か、本作はHelloween史上最も硬質かつ攻撃色の強いアルバムとなった。ひたすら押して押して押しまくる、Helloweenとしては異例なほどハードな曲が揃っている。
普段は中音域メインで歌っているアンディも、本作ではハイトーンでシャウトしまくっている。声の質は違えど全盛期のロブ・ハルフォードを思わせる箇所もあり、ヴォーカルも演奏も「鬼気迫る」といった印象。キリスト教における「7つの大罪」をテーマに据えたコンセプト。Helloweenらしからぬシリアスさや緊張感。剥き出しの攻撃性。普段の彼らとはかけ離れた作風に、取っつきにくさを感じるという方が続出するのも無理はないのかもしれない。

しかしいつもより多少攻撃的とはいえ、Helloween色が皆無というわけではない。攻撃性とキャッチーさが絶妙に融合した隙のない楽曲群は、デビュー25年にしてなおメタルシーンの先端を突き進む意欲と実力を証明している。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
初めて聴いたのは「keeper of the seventh keys」
曲タイトルもメンバーの名前も顔も
全く知らずそれだけを聴き続けて20年。
まわりにメタル系ファンがいなかったこともあり
割と情報収集にも消極的で細く長く聴き続けていました。
そして20年ちょい振りに新譜なるものを聴きました。
ついでにあの頃とボーカルが変わってることも知りました・・・。
しかし、他の古いファンには怒られそうですが
あの頃より断然いいのではないでしょうか。
少なくとも私はこれで久々にメタルへ戻ってきました。

この20年の間に出てたアルバムはこれから聴きます。。。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック