通常配送無料 詳細
残り5点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
60歳。だからなんなの ―まだまだやりたいことがあ... がカートに入りました
+ ¥ 340 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: [特記]ゆうメールにて配送のため日祝配送不可。配送日及び時間指定はできません。また郵便追跡はできませんのでご了承ください。■中古商品の場合、擦れ・日焼け・多少の汚れ等、経年による劣化ががございます。帯・ハガキ・チラシにつきましては、原則付属致しません。全ての商品はアマゾンコンディションガイドラインに準じて出品を行っているものとなります為、事前の状態・仕様のお問い合わせにはお答え致しておりません。詳しくはAmazonマーケットプレイス コンディション・ガイドラインをご確認下さい。「限定」「初回」などの表記があっても特典や内容物のない場合がございます。■ご注文後、駿河屋からメールが届かない場合はメールアドレスの誤登録、受信拒否設定の可能性がございますのでご確認ください。■弊社サイトと併用販売を行っているため、品切れの場合はキャンセルとさせていただきます。■毎朝7時の受信のため7時を過ぎてからのお問い合わせ、ご注文は全て翌日の扱いとなります。■お客様ご都合のご返品の場合、送料と手数料を差し引いた金額のご返金となります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

60歳。だからなんなの ―まだまだやりたいことがある 単行本(ソフトカバー) – 2017/9/7


その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
単行本(ソフトカバー)
¥ 1,512
¥ 1,512 ¥ 215

booksPMP

【まとめ買いキャンペーン開催中】

書籍3冊以上を購入する際、クーポンコード「1724」を入力すると最大8%ポイント還元!今すぐチェック

click to open popover


よく一緒に購入されている商品

  • 60歳。だからなんなの ―まだまだやりたいことがある
  • +
  • 母の日記
総額: ¥2,808
ポイントの合計: 51pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



Kindle書籍 2冊以上購入で『20%ポイント還元』
小説・ビジネス・ライトノベルの人気タイトルがお買い得。お好きな本を2冊以上購入で20%ポイント還元! 今すぐチェック

商品の説明

メディア掲載レビューほか

60歳。だからなんなの

70年代に「anan」等のモデルで活躍した秋川リサさんも、60代。しかし「まだ60代。ここからよ! 」と言う。本書にはそんな前向きな発想が溢れている。

秋川さんの母は82歳で認知症になり、自宅介護を経て介護施設に入居。“自分の時はどこを選ぶか"を考えた秋川さんは、施設で1年半働いた。「お金があれば幸福なわけではない。介護を受けて暴言を吐く人もいればお礼を言える人もいる。違いはなにか」。介護現場の現実を見て、家族ともっと話さないと、と秋川さんは思った。知り合いの若者らにも料理を定期的にふるまう。資格取得にも意欲的だ。「今年、ジュエリーコーディネーターの資格を取ったけど、受験は楽しかった。これから心理カウンセラーや日本語教師の資格も目指したい」。元気をもらえる一冊だ。

評者:藤村かおり

(週刊朝日 掲載)

内容紹介

揺れる60代! 「いい年」なんて言っていられない!

60歳なんておばあちゃんと思っていたけど、なってみると景色が違う。まだまだ未完成。
やりたいことは山ほど。一方で、親の介護、自分の老後も視野に入ってくる。そんな60代
の揺れる本心が開けっ広げに語られる。男シングルマザーの母のもとに生まれ、モデル
として15歳から家族を支える。トップモデルとなり、2度の結婚、2度の離婚。娘と息子
をひとりで育てる。母は78歳になっても彼のもとへと家を出た。

その母が80歳を過ぎ、認知症に。在宅介護をするなか、著者に衝撃が訪れる。母の日記を
見てしまったのだ。そこには娘への罵詈雑言が書きつけられていた。母との葛藤を抱え
つつも、介護は続く。徘徊が始まり、介護施設を探すことに。ようやく見つかった介護
施設で母は2016年6月に旅立った。母の介護はこれでよかったのか……著者は自分の終活
を意識するなかで、自ら介護施設で仕事をしてみる。現場で実体験したからこそ、60代の
いまをどう生きていきたいかが見えてくる。介護抜きに後半生は語れないが、いまを楽しみ
ながら、心の予習をする姿が明かされる。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 160ページ
  • 出版社: さくら舎 (2017/9/7)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 486581115X
  • ISBN-13: 978-4865811155
  • 発売日: 2017/9/7
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 12.8 x 2.5 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 644,682位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
他のお客様にも意見を伝えましょう