中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 アリエル
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古品ですのでカバーなど多少の擦れや日焼け跡、書き込み、染み、折れ、黄ばみ等ある物もあります。店舗併売の為、売り切れの場合はご容赦下さい。即返金致します。日・祝日は休業の為、発送できません。発送後のお客様のご都合によるキャンセルはご遠慮下さい。迅速な発送をモットーとしております。ご利用お待ちしております。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

60分で知ったかぶり!「広告」がスラスラわかる本 (DO BOOKS) 単行本 – 2002/3

5つ星のうち 4.7 3件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,512 ¥ 104
単行本, 2002/3
¥ 1
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

商品説明

 「浜崎あゆみをCMに起用して、仲よくなりたかった」から広告業界に入り、ときに暴走して上司にタメ口をきいてしまう「ミスター受け売り」の部下と、そんな部下をうまくあしらいながら、広告と業界事情を平明に説き明かす上司。この2人のQ&Aによる設定で本書は展開されている。

   テーマは「広告機能」「媒体特性」「クリエイティブ」「広告会社の業務」「広告産業の現状と未来」の5つ。軽妙なやりとりながら、そのなかで広告やマーケティングの理論が、脚注も使って幅広く解説されており、現代広告の基礎が学べるようになっている。たとえば、広告の効果が厳格な売上高ではなく、購買行動の認知・心理効果を分析したダグマー理論によって測定される点を、部下が「“ダグマーさまさま”ってわけですね」と評すれば、上司はあくまで広告の役割は「4P論(マーケティングの4P)の中の一つの活動にすぎない」と説く。体系的な理解とはいかないが、会話のなかでの解説なので印象に残りやすいのが利点である。

   一方、各媒体のCM制作費、制作の舞台裏、話題のCMのエピソード、業界のタブーといった業界事情や、環境広告、ニューメディアの台頭といった広告ビジネスの動向、業界の雰囲気、課題などをつかむことができる。また、OB訪問で、営業、媒体、PR、クリエイティブなど各部局の仕事実態を語る先輩、広告出稿を決めたビール会社の経営者(部下の叔父)など、副次的なストーリーもおもしろい。

   業界を知るには、その世界の先輩の話を聞くのが効果的である。本書はその「生の声」が感じ取れる1冊である。(棚上 勉)

出版社からのコメント

本書は、私たちの日常生活と切っても切れない「広告」について、企業・代理店・生活者のそれぞれの視点から解説したものです。
平成14年初版発行の前著『「広告」がすらすらわかる本』を大幅改訂し、最新版として発行しました。
「広告の役割って?」「広告ってどうやって作られてるの?」「広告代理店って何をしてるところ?」
そんな広告にまつわる素朴な問題について、上司と部下の対話形式で分かりやすく説明します。
広告だけでなく、メディアとコミュニケーションの基本も解説。

三神万里子氏(作家・イラストレーター・NHK教育テレビ「ビジネス未来人」メインキャスター)による四コマ漫画も改訂。
新作漫画も掲載されているので、三神ファン必見です。 --このテキストは、単行本版に関連付けられています。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 215ページ
  • 出版社: 同文舘出版 (2002/03)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4495558110
  • ISBN-13: 978-4495558116
  • 発売日: 2002/03
  • 商品パッケージの寸法: 18.6 x 13 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 2,075,505位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
販売促進を担当しているので読んでみた。
マンガをあしらったり、上司と部下の対話形式で「ギョーカイ」を案内する本はいくつもあったが、広告で良く使われる専門用語や、クライアントから広告代理店に発注する際の注意点など、単語だけでなく、広告という仕事の流れについても実際の話をおりまぜながら非常に平易・簡潔にまとめられている。
用語についても過不足ない感じで好感が持てる。それに面白いので飽きない。
広告全般を見渡せるので、広告担当者の入門本としても、媒体選択や広告管理のポイントを再確認するのにも参考になる。
ここで取り上げている専門用語を押さえておけば、知ったかぶりはもちろん、企業の広告担当者にも実用的な副読本になると思う。
クライアントの広告担当から、代理店営業初心者、クリエイティブ初心者にもおすすめ。
この本が面白かったので、この著者の「マーケティングがスラスラわかる本」も読んでみたい。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
OB訪問をよく受けるが、
その際に学生諸君に
毎度のようにお勧めしている
広告業界の入門書です。

総合広告会社を舞台設定としているため
入社後とのギャップはあるかもしれないが、
少なくとも業界の仕組みと仕事の流れ、
そして、やたらと細分化されている
部署やセクションの役目が
大まかに整理できる優れものである。

同じコンセプトで作られた
他業界の本があれば、
おそらくそれも大ヒット作になることでしょう。

広告業界を目指す学生さん、
転職志望者の方は、
必ず読むべき本のうちの1つといえるでしょう。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
 周りにありすぎてつい知ったかぶりになってしまう「広告」という分野について、体系的に(定義・媒体・制作・役割・業界分析)語っていて、いかに何も知らずに「広告業界」「広告代理店」というものを見ていたかがよく分かったね。日常業務の中に応用できるような話もたくさんあるしなぁ。気づくだけじゃなくて応用しなくちゃダメだけど。
 60分じゃ読めなかった、3時間かかったけど、刺激は受けたです。コント仕立てでおもしろかったし。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告