この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

#6 Dream +2

5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

Amazon の The Good-Bye ストア


キャンペーンおよび追加情報


登録情報

  • CD (2004/9/22)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: ビクターエンタテインメント
  • 収録時間: 48 分
  • ASIN: B0002T243A
  • EAN: 4988002463664
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 543,669位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

曲目リスト

ディスク:1

  1. Overture|浪漫幻夢 (Romantic Game)
  2. Lonely Night
  3. Dear Winston
  4. Mass-Communication
  5. NUDE
  6. #6 Dream
  7. のぞいて Feel Me,Touch Me
  8. JAMAICA 野郎
  9. CHECK it Out
  10. #6 Dream (Reprise)|Telephone Service
  11. Into Dreams
  12. We All Shine On (and The BONUS Track!!)
  13. First time (and The BONUS Track!!)

商品の説明

内容紹介

後期グッバイのスタートラインともいえる、ド名曲満載の6thアルバム。メンバー個々の成長が、バンド・サウンドそのものを成長させている。グッバイ流ポップ魂の成熟を実感させる、ポップス・ファン落涙必至の珠玉作。

メディア掲載レビューほか

1983年にデビューした、元たのきんトリオのヨッちゃんこと野村義男、曽我泰久、加賀八郎、衛藤浩一の4人で結成されたアイドル・バンド、The Good-Byeのボーナス・トラックを収録したデジタルリマスター作品(全9タイトル)の`#6 Dream`編。 (C)RS


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
3
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(3)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 yoshiho8 投稿日 2004/11/4
形式: CD
 前作『FIFTH DIMENSION』が問題作と言われ“このまま路線変更か・・・?”と思わせながら、その事がまるで夢だったかの様な本作。
 長~いイントロを抜けると・・・POPなGood-Byeであった(笑)。1曲目『浪漫幻夢(Romantic Game)』を聴いてホッとした方も多いはず。聴きなれたサウンドって嬉しいですよね!でもそれは前作のサイケデリックサウンドがあって尚更POPが引き立ってる感じもします。POPも続けば飽きます。なので前作はスパイス的役割を果たしたのではないのでしょうか?
 このアルバムがGood-Byeの後期スタート作と言われていますが、一番の変化はヨッちゃん&やっちんの黄金コンビの楽曲が激減してる事ですね。それぞれが作るサウンドもヨッちゃんはロック色が強いものが多く、やっちんはミディアム~スローナンバーが多くなってます。同じPOPでもカラーが変わったと思うのはそこでしょう。
 でもこのアルバムでメインボーカル2人以外のメンバーが作った歌が秀作なんです!特に11曲目『Into Dreams』ではいつもはコミックソング(?)担当のコウちゃんがしっとり聴かせてくれます。メンバーそれぞれが上手くなり過ぎてる感じです。バンドの成長は喜ばしい事ですが、黄金コンビのバラけがちょっと寂しい・・・。
 
 
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
 アルバムタイトルは、ジョン・レノンの曲「#9 Dream」をもじっています。「#」は「ナンバー」と読みます。
 前作がグッバイの『Revolver』なら、今作は『Sgt. Pepper's』か。最初と最後をインストの「Overture」と「Telephone Service」で囲んでトータル・アルバムの体裁をとり、アルバム・タイトル曲のリプライズがあり、最後にアンコール曲として「Into Dreams」を配している。実際、この曲はオリジナルLPではボーナス・トラック扱いをしている。まさに『Sgt. Pepper's』を意識した作りをしている。
 ただ、「Into Dreams」がウイングス(ポール・マッカートニーのバンド)の「Baby's Request」に対するオマージュであり、このグッバイのアルバムが「原点回帰」をテーマにしているので、同曲が収録されている『Back To The Egg』("卵に戻る"はまさに原点回帰)も意識しているように思われます。こちらのアルバムもトータル・アルバムの傑作です。
「Dear Winston」の「Winston」はジョン・レノンのミドル・ネーム。ただし、70年代にミドル・ネームをオノに変えています。歌はビートルズの「All You Need Is Love」を意識した作りです。
 それにしても「のぞい
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 taka3 投稿日 2014/1/6
形式: CD Amazonで購入
レコードは持っていたのですが、CDが欲しかったのでした。手に入ってよかった。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


関連商品を探す


フィードバック