この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

STEINS;GATE 無限遠点のアルタイル 初回限定版【書籍】

プラットフォーム : No Operating System
5つ星のうち 4.1 12件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 4,320 通常配送無料 詳細
通常13~14日以内に発送します。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
  • 初回限定
  • STEINS;GATE
新品の出品:2¥ 4,320より 中古品の出品:6¥ 600より

PCソフト ダウンロードストア
いますぐ使えて管理もかんたん。パッケージ版よりお買い得な商品も。 いますぐチェック

キャンペーンおよび追加情報


動作環境

  • プラットフォーム: No Operating System
  • メディア: CD
  • 商品の数量: 1

よく一緒に購入されている商品

  • STEINS;GATE 無限遠点のアルタイル 初回限定版【書籍】
  • +
  • STEINS;GATE 永劫回帰のパンドラ ドラマCD付き初回限定版 【書籍】
  • +
  • STEINS;GATE 閉時曲線のエピグラフ ドラマCD付 【書籍】
総額: ¥12,620
ポイントの合計: 189pt (1%)
選択された商品をまとめて購入


登録情報

  • ASIN: B00C4QJ4FA
  • 発売日: 2013/9/26
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 12件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: PCソフト - 813位 (PCソフトの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

形態:B6サイズ小説+ドラマCD+冊子 初回限定版特典: ○特製オリジナルドラマCD「時限輪転のアルペジオ」 ○特製冊子「多元階差のテスティモニー」 ・ゲストイラストギャラリー ・林直孝書き下ろしショートストーリー「遙遠のヴァルハラ」再録 企画・原作:志倉千代丸(5pb.) 著者:たきもとまさし ドラマCDシナリオ:安本亨 シナリオ総監修:林直孝(5pb.) カバーイラスト・口絵・挿絵:huke


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

ついに最終巻となりましたこちらのシリーズ。
ネタバレになるとまずいので特に内容には触れませんが、いままでの展開がゆっくりとしたものに感じられるくらいに序盤から怒涛の展開が続きます
陰謀渦巻く世界で岡部やラボメンがどう立ち回るのか!?じわじわと迫りくる巨大な組織の影!?って感じで元作品からの良さがでていたと思います

一つ不満があるとするなら後半にさしかかるまでの丁寧な書き方に比べると、後半の展開は少々雑に思えた為-1点

ちなみに作品を手に取る方はすでにいくつかの派生作品もご覧になられている方が多いとは思いますが、ドラマCDは先に聞いてもらえると良いと思います。
すでにドラマCDに手をつけている方も、あの話のその後に繋がるので思わずニヤリとしてもらえると思います、是非こちらの作品を手にとってみてください

最後に、タイトルにさせていただいた劇場版のOP曲の1フレーズですが、この作品を最後まで読んだあとで聞くとより深みが増した気がします。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
原作終盤において重要な役割を演じる未来の主人公。
彼は如何にして絶望から再起したのか?

それを描いたシリーズの最終巻です。

ゲームのノベライズとしては非常に上質な文章で、すらすらと読み進めていけます。
原作の設定を生かした二転三転と流転する展開は非常に楽しめました。

ただ個人的には不満点も結構数ありました

・別シリーズのドラマCDを聞いていないと終盤のコアな部分を理解できない
・読みたいのは主人公が再起する過程でしたが、日常劇に尺が取られ過ぎている
・つーかこれオカリンの話っつーか、ダル・ザ・スーパーハカーじゃね?

そういった理由で☆3の評価です
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
正直、スピンオフとしては相当レベル高いです。

ネタバレになるので内容には触れませんが、買って損はないと思います。

動いてる比屋定真帆を見てみたい。

アニメ化希望!!
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 wolb 投稿日 2013/9/27
Amazonで購入
シュタインズゲート、真ルートへ到達するまでの物語、完結編です。
ネタバレになるので詳しくは本編を読んでいただくとして、話的にファンなら必読です。
特に終盤あたりは目頭が熱くなること必ずでしょう。
あえて言わせてもらうと、あの人とあの人との出会いは実際どうなったのか、ということでしょうか。
こちらに関しては世界線がずれますが、TVの特典映像が正しかったようで。
とにかく必読の一冊です。

最後に一言。
おのれダル、お前が一番リア充だったかw
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
まずは作者に感謝したい

私が恐れていた最終巻でこける、ということはなかってホッとしている

正直にいうとすごくワクワクした一巻、二巻と違い三巻は読むに連れてコレジャナイ…感があった

私を含む多くの読者が執念オカリンの話と聞いて思い描いていたのはオカリンの再起→他勢力と争いながらのタイムマシン開発、シュタインズゲートへと到達する方法の模索→ムービーメールという流れだったことと思う

しかし本作は執念オカリンというよりは鈴羽、まゆり、ダル、比屋定の執念のおかげでムービーメールまで辿りつけたんじゃね?っという感じ

あと嫌だったのは新型脳炎とかいって岡部には及ばないまでもかなり強いリーディングシュタイナーを持ってる人がいっぱいいたところだ

個人差があるとはいえ、あのレベルの奴を持ってたらα世界線での数々のタイムリープ中に問題になると思うんだが…

それとムービーメールを送った時点でオカリンのリーディングシュタイナーは発動しないのかがよくわからなかった

アークライトで時空間を彷徨うことになった鈴羽とまゆりを助けに行くというのは良かったと思うが、SGに到達すれば助かるのでは?

あと肝心のアマデウスが情報漏
...続きを読む ›
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Steins;Gateはアニメから入って原作やその他文庫、ドラマCD等色々視聴してきました。もちろん映画も。
その中でも特に本編と同等の爽快感を持つ作品だと思います。登場人物との関係とか伏線回収とか終盤の疾走感とか。終盤は勢いがあるというより、詰め込んだ感が否めませんが…
ネタバレになりそうなので少し伏せますが、ある関連作品との矛盾があります。付属ドラマCDのように「あったかも知れない世界線での話」という設定なら問題ないと思うのですが、そこだけ疑問が残りました(そんなこと言ったら原作とアニメ版でも矛盾点あるよね。
また、これはエピグラフやパンドラと同様ですが、書籍の方はギャグ要素が少なく、逆にドラマCDは完全に日常系の話になっています。多分、書籍とドラマCDでシリアスとギャグを分けているのだと思います。多分。

関連商品の中には「別の世界線の話だからって何をしてもいいのか?」と思えるような、若干のキャラ崩壊や設定無視が含まれ、感想に困る作品もありますが、エピグラフ、パンドラ、アルタイルの3作品は比較的よく練られているように感じました。

Stens;Gateの関連商品が多過ぎて何を買えばいいか迷っている方にはこの3作品をまずオススメします。ドラマCD同梱版を全て揃えると結構な値段になりますが、それでも購入する価値はあると思います。個人的には削ぎ落とした部分も補完した上でOVAでリリースしてほしいです。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告