Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 540
ポイント : 5pt (0%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[アルテイシア]の59番目のプロポーズ キャリアとオタクの恋
Kindle App Ad

59番目のプロポーズ キャリアとオタクの恋 Kindle版

5つ星のうち 4.4 28件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 540
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,620 ¥ 184

商品の説明

内容紹介

超バリバリのキャリアウーマンで恋は日常茶飯事だけれど、この人だ!という人生の伴侶がなかなか見つからない……。そんな著者がいきつけのバーで知り合ったオタク青年。実はオタク気質の著者のケータイ着メロが「アムロ」だったことをきっかけに、なんと2人は付き合うようになり、まさかの結婚をすることに。収入や学歴は違っても、自分をさらけ出せる相手こそが伴侶!そんな2人のリアル結婚物語。

出版社からのコメント

話題のソーシャル・ネットワーキングサイトmixiで圧倒的人気を誇った『アルテイシア日記』。「AERA」や「英国タイムズ紙」で大々的に紹介された、アクセス数15万人を誇る話題の日記がついに書籍化。老若男女が爆笑しつつも涙した、笑いと感動の「キャリアとオタクの恋愛実話」。
本当の恋愛ってこんなだよな~と思える本音でリアルなお話を、恋愛や人生に悩む全ての男女に読んでもらいたいです。熱狂的読者からのおすすめコメントは、
「『負け犬の遠吠え』の100倍人生勉強が出来て、『電車男』の100倍笑えます!」

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 6772 KB
  • 紙の本の長さ: 313 ページ
  • 出版社: 幻冬舎 (2016/12/19)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B01N4E6EN4
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 28件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 8,655位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
色んな呪縛から解放されました。
人に優しくなれるような気がします。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
文章が当時のブログ文のため、紙にするとすこし贅沢な感がありましたが
文のテンポと量的にも電書のほうが向いてる本だと思いました。

何度読んでも著者と59番の人格とふたりのやりとりがおもしろく
暖かい気持ちになれます。
オタクが題材だと思われがちですが、そこはメインではありません。
社会におけるマイノリティ同士が出会い、心理の深い部分で共鳴していくストーリーです。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
『電車男』が
「モテないオタクが偶然に出会った女性との理想の未来の
ために勇気を振り絞った他者依存妄想型サクセスストーリー」
とするなら、
『59番目のプロポーズ』は、
「過去のトラウマを解き放つために必然的に出会った男女の
研究考察努力型リアルストーリー」です。
どちらもネット発ということで類似作品と思われるかも
しれませんが、上記のとおり全く別物です。
恋愛にトラウマを持つ男女や、
素の自分で付き合うことができない恋に悩む男女には
『59番目のプロポーズ』が処方箋あるいはコンパスとして役立ちます。
「恋をしようとしてもできなかった男性」あるいは「恋をしすぎた女性」、
特に「30代」には共感する部分が多いと思われます。
なお、今まで女性と付き合ったことがない男性は、
偶然的・にわか的要素の強い『電車男』よりも、
独りで生きると決意しつつも、
生物学的に独りでは生きていけないことを悟り、
自分に自信をつけるために柔術を約10年間続け、
人と話せるようになるためにバーに通うなど誰にも気づかれない努力をし、
その努力が実を結んだ『59番』を目指すべきだと思いました。
コメント 53人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
私は、主人公の女性に似ています。
別にキャリアでも美人でもないし、モテもしませんが。
どこが似てるって、「あるがままでは受け入れてもらえない感」です。
自分でも、自分あるがままを受け入れていないし、
どうせ受け入れてなんてもらえないだろう。
だから、相手に受け入れてもらえそうなキャラを演じてしまう。
寂しいから、本当は受け入れて欲しいから、いろいろな人の間を彷徨う。

私はこれは治らないと思っていたんだよね。
結局どこか自分を偽っていないと、受け入れてもらえないんでしょ?
みんなそうやって妥協して生きているんでしょ?
って。
いやぁ。そうでもないのかもね。
そんなヤツいねーよっていう私の思い込みなんだろうね。
とりあえず、私のあるがままをさがしていこう。

ちょっと涙ぐみながら、読みました。
私はまじめに読んだけど、本文はエロネタ満載です。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
書店で見かけ、気になったので購入しました。
内容自体は、ややはねっ返りの強いキャリアウーマン、アルテイシアさんと、オタクの59番の恋愛のお話。(-ω-*)
ただ、べたべたしたものがなく。
全体にわたって笑いを含め
時に染み入るような母性愛に似た暖かさを感じます。
個人的には、電車男をやや敵視する著者が見てて微笑ましかった
のですが、そんな彼女の強気な面も、弱いところも
すべて受け入れ、対等でいる59番さんは凄いなと。
キャリアのある女の人の悩みでもあると思いますが、自分を卑下する
男性を、見るのが嫌だというのにはとても共感しました。
各所で、ややはじけた下ネタも爆発しますが。(;'Д`)
全体を通し、楽しめる一冊だったと思います。
59番さんの、「サルの惑星」部分だけでも、買った価値あったかも。
鬼嫁や、強い女ブームの昨今ですが
本当に現在女性が求めている恋って、こういうものかもしれません。
強い自分でありたいけど、弱さも自覚している。
だからこそ、大事な人には胸を張っていて欲しい。
弱さから逃げず、受け入れる器。そういうのが大事だと思いました。
コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover