通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
500人の会社が劇的に変わる瞬間 がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 ★BOOKRIVER★
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 若干使用感程度です。迅速・丁寧心がけます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

500人の会社が劇的に変わる瞬間 単行本(ソフトカバー) – 2010/7/1

5つ星のうち 4.9 7件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,512
¥ 1,512 ¥ 48
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



Amazonランキング大賞2017上半期 本
やせるおかずの柳澤英子さん、白石麻衣さん、にしのあきひろさん、諫山創さんからの受賞コメント付き 和書総合ランキングTOP20へ

商品の説明

内容紹介

『リストラなしの「年輪経営」』著者 伊那食品工業㈱ 代表取締役会長 塚越寛氏推薦! 「理念」で会社を変えることは可能なのです。 中村さんは、在任4年間で見事にそれを実証しました。 本書により、日本の会社が誇りと元気を取り戻すことを願っています。 ―塚越寛 理念で会社は変わる! 食品偽装事件が社会問題化していた同じ時期、 長野県のある食品加工会社で起きていた本当の話 社員に成長を、仕事に魂を、会社に変革を、社会に感動を

内容(「BOOK」データベースより)

食品偽装事件が社会問題化していた同じ時期、長野県のある食品加工会社で起きていた本当の話。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 208ページ
  • 出版社: きこ書房 (2010/7/1)
  • ISBN-10: 4877712631
  • ISBN-13: 978-4877712631
  • 発売日: 2010/7/1
  • 梱包サイズ: 18.8 x 13 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.9 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 229,934位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.9
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー)
小生隠居の身にて、暇にまかせ、現役時代をなつかしみながら多くの経営書を、拝読いたしておりますが、
数利に秀でた、あるいは数利にかたよる経営書が多いなか、珍しく、物は、心がつくるという根本と情を感じる名著に出くわしたというのが、中村先生の著書に対する率直な感想であります。現役でご活躍の方々にぜひ、拝読されるようお勧めしたい。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
主人が購入した本です。最初は会社の経営の本だから、硬い本かと思いましたが、表紙のかわいいペンギンにつられ 読み始めてみたら、すごく読みやすく、よく理解できました。 食品の偽装で不信感もっていましたが、こんなに真剣に苦労しながら消費者のことを思ってやっている食品会社もあるんだと 新鮮な驚きと感動でした。 特にガラス瓶が割れたときの社員の人の対応は感激しました。 この本はもっと主婦層の人たちが読んだらいいなと思いました。 ただひとつだけ、第二章は会社経営の理論面なのでちょっと難しいところもありました
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
私は、自称キャリアウーマンのマロリンと申しますが、
(自画自賛で恐縮ですが、)実力以上に出世したと思っています。
秘訣は??との質問にいつも偽りなく答えているのが、
上司が読んでいる本は、必ず自分も読むこと!!です。
というわけで、今回もこの本を読ませて頂いた次第ですが、
{この本を読むとは、今度の部長なかなかやるな!あなどれん!}という感じです。
もっというと、小手先や、偽りは、通用せんなと思います。
この本は、そんな内容でした。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
著者が実際に経営者として着任した会社が「理念経営」を行うことによって
劇的に変わる過程とその結果が書かれています。
本当の体験談ですので説得力があります。(^0^)
社員全員参加で時間をかけて会社の一番大切な「理念」を創り上げるところから
始まります。

・私たちは何を扱っているのだろう?
・私たちは何を預かっているのだろう?
・何をすることを世の中から期待だれているのだろう?
・私たちは誰に支えられているのだろう?
・仕事とは何だろう?

いろいろなテーマで話し合いながら、徐々に理念を創り上げて行きますが、
その過程で社員の間に様々な葛藤や気付き、発見や変化が起こり、徐々に社員のこころが
一つになって行く。
まるで一本の大きな御柱(みはしら)が会社の真ん中に立ったようです。
全ての考えや判断が、一本の理念が立っていることでぶれません。
世間を騒がした様々な偽装事件も、この会社には無縁です。
その結果社員のやりがいや意識の向上、商品の質の向上、お客様や取引先との
関係の向上など、全てが良い方向に進化してゆきます。
最後の方には具体的な理念構築のプロセスも載っていて、実際にみなさんの会社
...続きを読む ›
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告