通常配送無料 詳細
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
50%E6%AD%B3%E3%82%92%E8%B6%85%E3%81%88%E3%81%A6%E3%82%8230%E4%BB%A3%E3%81%AB%E8%A6%8B%E3%81%88%E3%82%8B%E7%94%9F%E3%81%8D%E6%96%B9+%E3%80%8C%E4%BA%BA%E7%94%9F100... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆カバーに若干の使用感がありますが、きれいな状態です。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

50歳を超えても30代に見える生き方 「人生100年計画」の行程表 (講談社+α新書) 新書 – 2011/10/21

5つ星のうち 3.9 75件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
新書
"もう一度試してください。"
¥ 946
¥ 946 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 50歳を超えても30代に見える生き方 「人生100年計画」の行程表 (講談社+α新書)
  • +
  • 20歳若く見えるために私が実践している100の習慣
  • +
  • 「空腹」が人を健康にする
総額: ¥3,862
ポイントの合計: 118pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

私は五六歳。あと数年でもう還暦に手が届く年齢です。でも、私に初めて会った人は「とてもそんな年齢に見えない!」といいます。実際、自分の体の各部分の「年齢」を調べてもらったところ、脳年齢──三八歳、骨年齢──二八歳、血管年齢──二六歳、という驚きの結果が出ました。私の肉体は、実年齢よりもゆうに二〇歳以上も若いことがわかったのです。
そんなビックリするような「若返り=アンチエイジング」をどうやって実現させたのか? 「食事の内容と生活習慣を変える」ということ、ただそれだけです。それなりに努力はしましたが、あくまでも日常生活の延長上のこと。お金や時間を特につぎ込んだわけでもありません。

内容(「BOOK」データベースより)

56歳なのに―血管年齢26歳、骨年齢28歳、脳年齢38歳。食事の内容と生活習慣を変えるだけ。お金や時間をかけず、日常生活の延長上でできる。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 224ページ
  • 出版社: 講談社 (2011/10/21)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4062727382
  • ISBN-13: 978-4062727389
  • 発売日: 2011/10/21
  • 商品パッケージの寸法: 18 x 12 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.9 75件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 90,341位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 新書
短い時間で読める手軽な本ですが、なかなか面白いことが書かれていて、読み手の興味を引きます。
寿命は何によって決まるのかという点を、医学的に解説してくれています。
ガンは不摂生が引き起こす炎症や潰瘍を修復するために現れる「無限に分裂を繰り返す修復細胞」だそうです。テロメラーゼという複製酵素は、誕生後に働かなくなってしまうため、テロメアは細胞分裂とともに短縮され、限界が来たときに救世主のガンが現れるという理屈です。
・砂糖を食べると血糖値が急激に上がり、血管の内皮細胞を傷つけます。それを修復しようとかさぶたができて動脈硬化を起こすと言います。糖分を摂り続けると糖を脂肪に作り替えるインスリンに反応しなくなり、食べても太らない体になります。これが糖尿病だそうです。
・市販されている主なサプリメントの科学的データを徹底検証したところ、「ガンに効くサプリメントはない」「効くのは野菜や果物の皮だけ」ということが分かったという。
・心のアンチエイジングとは、「死を覚悟して生きる」こと。
・地球上のあらゆる生物の体は、口から肛門まで続く一つの管からできている。
・何を食べればいいか?−「人間の体と同じ組成の生き物を丸ごと食べる」。(それに続き、)イワシやアジ、サンマなどの小型の青魚やメゴチやハゼのような小魚、イカとかエビが紹介され
...続きを読む ›
コメント 260人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
著者は信念をもって自己流の生活パターンを築いておられ、それに基づくことが書かれているのでそのすべてを真似しようと思うと挫折することは目に見えてます。

しかし、医師なので論文を提示されて説明を読むと信じたくなってしまいます。免疫を強くすることを目的としてもあまり意味が無い、などと「常識」を覆す記述があったりして引きつけられます。メリハリのある文章ってこういうのを言うんだと思います。

著者の勧めていることをメモとして書くと
・早寝早起き、成長ホルモンと若さの秘密
・一汁一菜、腹六分目の食事
・大豆がいい、良質な蛋白質が摂れる。
・野菜も、果物も、魚もまるごと食べる
・肥満と喫煙が命を縮める程度はおなじ
・健康食品などを摂りすぎても意味が無い。身体が取り込む量は限定されている。
・甘いものが好きな人は、良質・少量主義で満足感を得る。
・薄着とよく歩くこと。第二の心臓足の筋肉
・都市型貧乏パターン生活は命を縮める。コンビニ食の弊害
コメント 187人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
 健康法に関する書籍の購入を検討するとき、主張内容と著者の見た目にギャップがある場合には、その書籍の購入は控えます。まず、この本では、その関門は表紙の写真そして本文にある著者の20年前の写真と現在の写真の比較から合格です。次に、内容ですが、新書で読みやすいといえば耳触りのよい言葉ですが、行間隔の大きな文字なので内容は期待していませんでした。しかし、読んでみると、逆説的にテーマが設定されていて、(例えば、本文第3章、ガンは悪者ではない!、第4章、免疫力を高めすぎてはいけない)面白く読めます。興味深く内容を構成しています。既成事実として知られていることも多いのですが、わかりやすく書かれているのでいいと思いました。例えば、善玉コレステロールと悪玉コレステロールの違いやゴボウの効用、ウォーキングが健康に与える意味などちょっとしたことを明快に説明しています。個人的なことになりますが、ゴボウの効用については、自分の生活経験から体にいいなと感じていました。食物繊維が体にいいのだろうという程度にしか認識していませんでしたが、本文を読み、その内容にちょっとびっくりしました。ちょっとした健康ネタとしてもいいかもしれません。さらに、甘いものがやめられないこと(私もそうですが)について、「それは病気です」と言い切る一方で代案も提案したりする配慮があるので読んでいて救われます。常識になっていることも本文に書...続きを読む ›
コメント 127人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
南雲先生の事は本書を手に取るまで知りませんでしたが、
本のタイトルと写真のインパクトが強烈ですぐにレジに走りました。

最初は、医者と言えども個人の体験談、参考になるところがあれば真似しよう。
程度の感覚だったが、メタボの話が秀逸で、

ウエストが太い→食べ過ぎ
高脂血症→脂の摂り過ぎ
高血糖→砂糖の摂り過ぎ
高血圧→塩の摂り過ぎ

ここから続くなぜ高脂血症になるのか?なぜ高血糖になるのか?
なぜ高血圧になるのか?の話が分かりやすく納得して合点がいった。

中でも「甘いものを食べて血糖値が上がっているときには、タバコ4本分
血管が傷ついている」のくだりに「えっ?」、ネットで「砂糖 害」と検索して
「ええっ!!」砂糖の毒性に頭が殴られたような衝撃でした。

雑学を交えた楽しい読み物でしたが、読み終わる頃には甘いものに対する
見方が180度変わり、腹六分目とお菓子砂糖断ちを実行していました。

お陰様で、ウエスト周りがすっきりしてやっと正月太りを解消できました。
今は、白米から玄米ご飯に。白砂糖からてんさい糖、メープルシロップに。
ホームベーカリーで作るパンは
...続きを読む ›
コメント 59人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック