通常配送無料 詳細
残り4点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
50歳の衝撃 はたらく僕らの生き方が問われるとき がカートに入りました
+ ¥347 配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ★ご注文24時間受付中・迅速発送いたします( ^^) _旦~~★商品には、カバーに若干の傷や折れがある場合がありますが全体に比較的きれいで、本文ページにも書き込みや痛みがほぼなく、気持ちよく通読できる商品を全商品他店より安価で出品しております。商品コンディションや梱包、その他ご不明な点がございましたら、どうぞお気軽にお問い合わせ下さいませ。折り返しご案内申し上げます。全ての付属品が揃っていることは必ずしもお約束できませんので、事前に必ずお問い合わせくださいませ。※尚、品質には十分に注意しておりますが万が一、説明外の不良があった場合は迅速に返金にて対応致しますので、ご評価前にご連絡いただけますようお願い申し上げます。創業36年の実績と親切・丁寧・安心の翔竹林書房を今後ともよろしくお願いいたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

おすすめ商品の読み込み中
お客様へのおすすめ商品

カートに追加中...

カートに追加されました

追加されませんでした

商品はお客様のカートに入っています。

カートを見る

追加されませんでした

本商品をカートに追加する際問題が発生しました。 後でもう一度試してください。
申し訳ありませんが、現在おすすめ商品を表示する際に問題が発生しています。 後でもう一度試してください。
ショッピングを続ける
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
8点すべてのイメージを見る

50歳の衝撃 はたらく僕らの生き方が問われるとき 単行本 – 2018/8/8

5つ星のうち3.0 14個の評価

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
単行本
¥1,430
¥1,404 ¥17
この商品の特別キャンペーン SUUMO住宅情報誌と対象の本の同時購入で合計金額から最大370円OFF。 2 件
  • SUUMO住宅情報誌と対象の本の同時購入で合計金額から最大370円OFF。
    【*期間限定なし*この商品の特典】Amazon.co.jpが販売する【A】SUUMO住宅情報誌と【B】対象の本をまとめて同時にご購入いただくと、注文確定時に合計金額から最大370円OFFに。詳しくは こちら 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)
  • 対象書籍とまとめ買いでこむぎねんどが実質無料。
    【プレイ・ドー こむぎねんどが実質無料】まとめ買いキャンペーン。詳しくは キャンペーンページ をご確認ください。 販売元: Amazon.co.jp。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)


本まとめ買いクーポン
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • 【*期間限定なし*この商品の特典】Amazon.co.jpが販売する【A】SUUMO住宅情報誌と【B】対象の本をまとめて同時にご購入いただくと、注文確定時に合計金額から最大370円OFFに。詳しくは こちら 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)
  • 【プレイ・ドー こむぎねんどが実質無料】まとめ買いキャンペーン。詳しくは キャンペーンページ をご確認ください。 販売元: Amazon.co.jp。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

よく一緒に購入されている商品

  • 50歳の衝撃 はたらく僕らの生き方が問われるとき
  • +
  • 会社人生、五十路(いそじ)の壁 サラリーマンの分岐点 (PHP新書)
  • +
  • 50歳すぎたら「まあ、いいか」「それがどうした」「人それぞれ」でいこう
総額: ¥3,608
ポイントの合計: 54pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


無料で使えるブックカバー
好きなデザインを選んで取り付けよう! 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

人生100年時代。その中で「50歳」はちょうど折り返し地点です。
まだ半分も「生きる」時間は残っています。
けれど、50歳を目の前に、若い頃にはたくさんあるように思えた選択肢が、
歳を重ねるにつれて、減っていくように感じている人も多いのではないでしょうか。
「50歳」。あなたはここでどんな決断をし、どんな行動を取るのでしょうか。
そして、そこに「正解」はあるのでしょうか。

本書では、様々なビジネスシーンで見聞する事実をベースに、25の葛藤物語を描いています。
どれも50歳前後のミドル世代が直面しやすい、人生を左右する「衝撃的な経験」ばかり。
他人から見たら、たわいもない出来事に感じる話もあるかもしれません。
けれど、どれも現実に自分が直面したら、そう簡単には解決できないのではないでしょうか。
50歳前後で多くの人が、「これからどう生きる?」という人生の課題を改めて突き付けられています。
会社の方針転換についていけずに右往左往し、本意とはいえない職場に異動する人もいるでしょう。
部下の育成に頭を悩ませる一方で、経営陣から強力な目標達成のプレッシャーをかけられる人、
自分の健康に不安を抱える中で、子育てや介護といった家族の問題に奮闘する人もいるはずです。
順風満帆な人は一握りに過ぎません。多くの人は、50歳を迎えて、「自らの未来」があまりにも茫漠と
していることに気づき、そして立ちすくんでいます。
けれど、50歳前後で受ける様々な“衝撃”は、実は貴重な経験でもあるはずです。
そこで生まれた「葛藤」や考え抜いたうえでの「決断」は、必ず明日の糧になります。
50歳になった人にも、これからなる人にも、本書を読めば必ず、何かの力を得ることができるはずです。

≪目次≫
はじめに

【第1章】 働き方を変える
 ・いまさら働き方を変えろと言われても
  「会社基準」ではなく、「自分基準」で働く
    「働き方改革」がしっくりこない/狙いはミドル層を活性化/“自分基準”で生きている?
 ・タモリっていいよな……
  思い込みで、早々に“枯れ”ない
    マイペースが羨ましい/「火消し役」を成功させたが…/「半分退く」タイミング
 ・俺だって一度は勝負したい
  自分で勝手に限界を決めない
    やりたい仕事が舞い込んで/「慣れない頑張り」に体が悲鳴/「もったいない」と言われ続けて
 ・一線を退いた後はどう働く?
  替えが利かない参謀役・相談役
    勘所を見極める「仕事の仕分け人」/悩みを抱える人の「心のオアシス」/失敗をオープンに語れるか
 ・“余計な”休暇制度が始まったせいで
  「休まない上司」はマイナス評価
    「夏季休暇制度」が逆風に/休みの日にも部下に電話/「社内失業」をきっかけに
 ◆コラム 「引き際」を考える

【第2章】 キャリアを振り返る
 ・会社員の幸せって何だろう
  「貧乏くじ」も見方によっては「当たりくじ」に
    “貧乏くじ”ばかりの先輩/後始末要員として工場に/最後の挨拶で語った本音
 ・何がしたくて会社に入ったのか
  「初志」を見直し、次につなげる
    新人の「輝いた目」を見て……/東日本大震災をきっかけに/「初志」を思い返す
 ・ずっと「専門職」でいたい
  “職人”だからこそ、教えられることがある
    専門職以外「やらない」/イチローを徹底研究/プロならではの「育成」視点
 ・彼女たちにとって「私の生き方」は?
  不安を断ち切り、自分がロールモデルになる
    外資系転職組に勝ち、順当に出世/「もう十分」という後輩女性たち/1人で「誰もいない階段」を登る恐さ

【第3章】 ゼロからの再出発
 ・出向で支社長になったが、ここは……
  「称賛」を求めず、「感謝」を積み上げる
    出向先が平穏すぎる/物足りなさの理由が分かった/皆の要望を聞いて分かったこと
 ・50歳を過ぎて地方転勤、適応できるか
  新天地では自分を“緩める”ことも大切
    転勤で生活の再構築に成功/自分を「緩められない」50代/ミドル世代の「働きがい」とは
 ・「会社での自分」を再定義できるか
  「時間」と「空間」に“緩み”を作る
    様々な“緩め方”がある/「会社での自分」を外で出さない/大人の自己啓発「サバティカル休暇」
 ・帰国したら“敗戦処理係”に
  「会社を見捨てる」選択を真剣に考える
    「グローバル人材」として海外へ/帰国して「敗戦処理係」に/「会社を見捨てる」決断
 ・独立しても、やっていけるはず
  “今”を基準にして過信しない
    独立後、出足は好調も……/「前の職場」からの発注が止まる/「3つの過信」が原因

【第4章】 出世は運か実力か
 ・「派閥」に入ったために……
  「同調圧力」にタフになる
    「派閥のトップ」が失脚/同僚が派閥に入らなかった理由/「同調圧力」が目を曇らせていた
 ・出世は早かったが、先が見えない
  早熟ゆえの“燃え尽き”に注意
    一息ついた今、将来が不安に/若返って見えた老舗企業の同期/「ここからが勝負」と聞いて
 ・結局、「家康」が社長になったか
  「変わらない姿勢」が評価される
    信長の“らしさ”が奪われた/情報を握った「秀吉」への不信感/ゴール直前の「躊躇」や「勘違い」
 ◆コラム 「ゴリ押し人事」の裏側

【第5章】 部下を育てる
 ・自分の指導スタイルでいけるはずだ
  部下育成は「鬼」でも「仏」でもダメ
    叱った部下が休み勝ちに/「褒め言葉」が強いプレッシャーに/「育成の原点」にあるもの
 ・育児中の部下に負荷はかけられない
  “変な遠慮”はむしろ相手に失礼
    「産休明け」が増えてきて/「遠慮」が問題だった/集中力が上がって部署が変わった
 ・部下が目の前で涙を浮かべて
  「育成」こそキャリアを切り開く好機
    壁に突き当たった部下/「甘やかしている」と指摘/意外なところで「見られていた」
 ・世代間ギャップは埋められる?
  若手の「本音」を知り、マネジメントする
    もっと働きたいと嘆く部下/会社を去っていく若手/「昔の話」を語ることの弊害

【第6章】 仕事と家庭
 ・若手にイラつく自分を止められない
  「家庭の問題」は仕事に持ち込まない
    突然、若手をいびるようになった課長/きっかけは息子の進学校中退/息子に投影した自らのコンプレックス
 ・休んでもろくなことがない
  型にとらわれず、自分の時間を
    やってみたら楽しかった「夏休み」/「パジャマパーティー」がしたい/「休暇を楽しめない人」の共通項
 ・再就職した妻を怒らせてしまった
  どんな仕事も「大切な仕事」
    怒っている理由がわからない/ほとんどない「夫婦水入らず」の時間/「仕事ができる」は、ありがたい
 ◆コラム 「行きつけの店」を作る

【第7章】 “今”を生きる
 ・自分は“今”を生きているのか
  何があっても最後まで諦めない
    がんが発覚、即入院/感涙した社長の一言/最後まで諦めるな

おわりに

内容(「BOOK」データベースより)

50歳の選べる道は少ないが、希望はそれなりに多い。25の実話にもとづいた葛藤物語。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 264ページ
  • 出版社: 日経BP (2018/8/8)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4822292533
  • ISBN-13: 978-4822292539
  • 発売日: 2018/8/8
  • 梱包サイズ: 19 x 13 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.0 14件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 111,228位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.0
評価の数 14

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

14件のカスタマーレビュー

2018年8月30日
形式: 単行本Amazonで購入
90人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年10月8日
形式: 単行本Amazonで購入
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年12月18日
形式: Kindle版Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年9月3日
形式: 単行本Amazonで購入
36人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2019年2月13日
形式: 単行本Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年12月3日
形式: 単行本
8人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年8月17日
形式: 単行本Amazonで購入
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告