通常配送無料 詳細
残り5点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
5分で読める! ひと駅ストーリー 降車編 (宝島社... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 《24時間以内に発送致します》漫画喫茶、レンタル落ち商品ではございません。中古商品ですので、細かい傷や焼け、汚れ等がある場合がございますが、問題なく読んで頂けます。すべて、消毒清掃・小口研磨をして発送致します。また、領収書をご要望の方は商品注文後、お取引連絡にて、ご連絡お願いします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

5分で読める! ひと駅ストーリー 降車編 (宝島社文庫) 文庫 – 2012/12/6

5つ星のうち 4.7 6件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
文庫, 2012/12/6
"もう一度試してください。"
¥ 700
¥ 700 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 5分で読める! ひと駅ストーリー 降車編 (宝島社文庫)
  • +
  • 5分で読める! ひと駅ストーリー 夏の記憶 東口編 (宝島社文庫)
  • +
  • 5分で読める! ひと駅ストーリー 夏の記憶 西口編 (宝島社文庫)
総額: ¥2,100
ポイントの合計: 66pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

ショートショート・アンソロジーの決定版、書き下ろし文庫2冊同時刊行!!『このミス』大賞・日ラブ大賞・『このラノ』大賞作家総勢49名が描く、ひと駅の間に起こる様々なストーリー。5分で読める気軽さとは裏腹に、本格謎解きアリ・爆笑アリ・感涙アリの盛りだくさんな内容。降車編は山本周五郎賞ノミネートで話題の柚月裕子、デビュー作『珈琲店タレーランの事件簿』が発売3ヵ月で40万部突破の岡崎琢磨ら24名の作品を収録。


登録情報

  • 文庫: 279ページ
  • 出版社: 宝島社 (2012/12/6)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4800200865
  • ISBN-13: 978-4800200860
  • 発売日: 2012/12/6
  • 商品パッケージの寸法: 15.2 x 10.6 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 65,039位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
他の方のレビューにもありますが、本当に素晴らしい出来です。
長編の名作に劣らない余韻に浸ることができます。
手塚治虫氏の「安達が原」を読んだ時と似た感動を覚えました。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Y.K 投稿日 2012/12/8
「ひと駅の間に起こる出来事」を題材にした短編集で、宝島社が主催している賞の受賞者が参加しています。
限定的なテーマを扱っていますが、キレのよい作品が多く、非常に楽しく読めました。

24の作品のうち、最も心に残ったのは、里田和登さんの『夏の終わりに』でした。
あくまで現実世界に基盤を置きつつ、わずか原稿用紙10枚で百億年(あるいはそれ以上)という時間を往還する技術もさることながら、
短いやり取りでキャラクターを鮮烈に印象付け、起こったかもしれないあらゆることを読み手に想像させる構成には、心が震えました。
読み返すたびに切なさが込み上げてきて、幾度となく涙をこぼしてしまいました。

このページ数で書かれた短編としては、自分がこれまでに読んだ中で最も優れた作品であったと思います。
この一篇を読むためだけに、この本を買う価値がある――。
そう断言していいと思いますので、星5つとしました。
那須塩原に行きたくなること請け合いです。
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
5分間でインナートリップ。瞬間の中の永遠を感じれた。過去にしたことがある中に瞬間移動した。スゴい短い時間にトリップした。不思議な体験。5分間の通読で過去の恋愛中の会話シーンや会社の残業中の意識に行けた。5分でこんな妙技ができるとは。イイネを100回クリックしたい。とくに『夏の終わりに/里田和登』は凄かった。ピッかぴかの熱気がいる海の家でトリップした。地球から棒渦巻銀河の方へ。この本が転送してくれた。 30℃超す風と雑音が気にならないでトリップできた。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告