通常配送無料 詳細
残り8点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
41歳からの哲学 がカートに入りました
+ ¥350 配送料
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: ◆◆◆おおむね良好な状態です。中古商品のため若干のスレ、日焼け、使用感等ある場合がございますが、品質には十分注意して発送いたします。 【毎日発送】
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


41歳からの哲学 (日本語) 単行本 – 2004/7/17

5つ星のうち3.8 38個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥1,320
¥1,320 ¥1
お届け日: 明日 詳細を見る
click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • 41歳からの哲学
  • +
  • 14歳からの哲学 考えるための教科書
  • +
  • 14歳の君へ―どう考えどう生きるか
総額: ¥3,897
ポイントの合計: 51pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

メディア掲載レビューほか

41歳からの哲学
 「週刊新潮」での連載「死に方上手」を収録した1冊。中心テーマは「死」である。戦争、自殺、ネット心中など、時事問題、身近な話題を基に、「なぜ人は死を恐れるか」「死は現実にはあり得ない」「死ぬ時は1人である」といったことを考察する。

 人間は自殺する唯一の生物である。これは、人間が「観念としての死」を持つからだという。生きている限り、人間にとっての死は現実にはあり得ず、すべて観念である。死が観念であるために、自分の思いのために死ぬ、殉じて死ぬという行動が出てくる。自殺する人は、死ねば楽になるという一念で実行するが、死んで楽になる保証など、どこにもないと説明する。

 著者の人生観、死生観も盛り込みながら、易しい言葉で哲学を論じる。


(日経ビジネス 2004/08/23 Copyright©2001 日経BP企画..All rights reserved.)
-- 日経BP企画

内容(「BOOK」データベースより)

この世の身近な出来事を深くやさしく考えた、大人のための哲学エッセイ。

登録情報

  • 発売日 : 2004/7/17
  • 単行本 : 175ページ
  • ISBN-10 : 4104001066
  • ISBN-13 : 978-4104001064
  • 出版社 : 新潮社 (2004/7/17)
  • 言語: : 日本語
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち3.8 38個の評価