サンプルを聴く
再生中...
読み込み中...
一時停止

40歳が社長になる日 Audible版 – 完全版

5つ星のうち4.2 55個の評価

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
Audible版, 完全版
¥0
Audible会員 - 無料体験
単行本 ¥1,600 ¥117
Audiobook Image
40歳が社長になる日
岡島 悦子 (著), 安江 真由美 (ナレーション), Audible Studios/幻冬舎 (出版社)
無料体験終了後は月額1,500円。いつでも退会可能。
  • 会員プラン初回登録時は30日間無料。以降は月額1,500円。
  • 購入したタイトルは退会後もずっとあなたのもの。

Audibleが販売・配信します。
AudibleはAmazonの関連会社です。

Product details

再生時間 6 時間 14 分
著者 岡島 悦子
ナレーター 安江 真由美
配信日(Audible.co.jp) 2018/10/24
出版社 Audible Studios/幻冬舎
プログラムタイプ オーディオブック
バージョン 完全版
言語 日本語
ASIN B07J9X2VGR
Amazon 売れ筋ランキング - 839位マネジメント・人材管理
- 900位Audible・オーディオブック
- 6,020位投資・金融・会社経営 (本)

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 カスタマー 投稿日 2017/9/25
形式: Kindle版 Amazonで購入
成熟化した現代で企業成長するにはオペレーションやリソースの拡大ではなく、断続的イノベーションを続けることが必要である。そのためにはデジタルネイティブであることが有利であり、多様性による視点が不可欠であり、2025年に40歳を迎える世代(1985年生)にチャンスが大きく開かれている。そのチャンスは偶然であるが、必然性を起こすのは自分の行動、ベースとなる考え方次第である。
この本はその時代に40歳を迎える世代へのエールとしてだけではなく、ライフシフト100年時代を生きる全てのビジネスマンにとって、不可欠な経営視点と、キャリア観を与えてくれます。
企業とは何のためにあるのか。存続させるためではなく、社会にとって必要とされるべく存在する。そのためには企業第一主義ではなく、一人一人が幸せな生き方を求める思考プロセスにこそ、新しい物事を発見したり、やりたいことが広がる、そんな好スパイラルがあるのだと思います。高度成長が終わり、空白の20年が経過し、これから何を目指し生きる目標とするのか。企業の視点に立つとそれは、持続兼発展可能な社会の実現であると、再認識させられました。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2017/10/3
形式: Kindle版 Amazonで購入
岡島さんの福顔を思い浮かべながら読みすすめると、
「やっぱそうだよね」と妙に腹落ち度が高まってきます。

こらからのリーダーのみならず、45歳以上の方にも是非お読みいただきたいなと思います。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2018/11/17
形式: 単行本 Amazonで購入
これは酷い
自分で創作した用語の説明と、他人様の本の引用しかありません。
中身ありません。
本編を2-3ページでもよいから読んでから購入を判断してください。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2018/11/14
形式: 単行本 Amazonで購入
ビジネス書というより「ビジネスエッセイ」と評している人がいましたが、その通りだと思います。
特に腹に響くような本ではなかったですね。特に2章や4章はどこかで聞いたことのあるような、別の本で見たことがあるような話です。
元来あった日本語のビジネス用語をカタカナ語に変えて乱用しているのが、個人的に気になりました。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2019/5/11
形式: Kindle版 Amazonで購入
能力開発より機会開発。
頭に叩き込んでチャレンジしていきます!
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2018/9/12
形式: Kindle版 Amazonで購入
内容的には堀江&落合さんの本に似ていた。
自分にタグをつけるべく、スキルを磨いて尖った存在になり、周囲に埋もれない事が大事
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2017/11/8
形式: 単行本 Amazonで購入
NewsPicksの著者の記事が面白いと思い、購入しました。
本書は20、30代の大企業に勤めるハイポテンシャル人材を対象にしており、「社長(リーダー)選考は既に始まっている。貴方の同期は既に修羅場を経験している。」と発破をかけるものになります。
各章では「なぜ40歳のリーダーが必要なのか(デジタルネイティブという強み)」「そもそも今のリーダーの定義とは(最前線に立つことだけが正しいリーダーでない)「ではどうすればリーダーになれるのか(ストレッチゴール、修羅場体験が人を成長させる)」等興味深いテーマが並びます。
特に「早く打席に立つ、多部門を経験する」は新社会人になる私に非常にためになりました。
強いてこの本の悪い点を挙げるならば、本書に含まれる図表が文字が多くわかりづらいものがあります。
チャートの分かりづらさに定評があります笑
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2017/9/10
形式: 単行本 Amazonで購入
良書と思います。理論的かつ情熱をもって現代のリーダーシップについてわかりやすく書かれています。今日的なリーダーシップのあり方についてどう整理すれば良いのかよくわからないなと思っていたので非常に参考になる本でした。一方で目線が低い批判ばかりする 当事者意識がない人、であるとかオペレーションだけ担う残念な人、などの高慢と思われかねない発言が出てくるあたり人生100年時代において筆者といえども50歳代はまだまだ半人前言うこともわかりその面でも非常に勉強になる本ではありました。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2017/9/15
形式: 単行本 Amazonで購入
私はちょうど40歳で、会社経営が7年目にはいる時に目に付いた本。デジタル領域とその世代で生きて育った若者思考との連携論、かな。私はなるほど〜こういう考え方もあるのね、という距離感で読みました。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
また終盤に本書を執筆した理由を本書のタイトルに込めた想いとともに記載がありますが、その内容を読んだことでこの本がなぜここまで支持されているのかかいまみることが出来ました。
現在20代、30代で10年後に社長候補になる方のみならず幅広いビジネスマンに読んでもらいたい一冊です。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー