中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ■通常24時間以内に発送可能です。■午後4時までのご注文は通常当日出荷。■クリーニング済み。■中古品ではございますが、良好なコンディションです。■万が一品質に不備があった場合は返金対応。■防水梱包です。■決済は、クレジットカード、コンビニ決済・ATM・ネットバンキング・Edy払いがご利用可能です。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

40歳からの元気食「何を食べないか」-10分間体内革命 (講談社+α新書) 新書 – 2002/12/19

5つ星のうち 4.5 10件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
新書
"もう一度試してください。"
¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

手間なし、簡単、続けられる!
「生活習慣病」防止食!!

朝の「パン」をやめて「おにぎり」にする。忙しい時の夕食は「バナナ」と「甘栗」で十分。無理して「野菜」をとらなくていい。『粗食のすすめ』の著者がおくる新時代の食べ方指南書。

●夜7時以降の食事は夕食ではない
●缶コーヒーの危険な「点滴」
●「一日30品目」という愚
●減塩運動の誤り
●おにぎり屋さんを賢く活用しよう
●寿司こそ女性の体を守る防波堤
●夕方はバナナや甘栗などを
●乳がん患者は8割がパン食
●未精製の米を食べよう
●胃袋の休息が心のやすらぎに

私は、食生活を再構築すれば、40代はいまからでも十分やり直せると信じています。まだ間に合います。加齢、仕事のストレス、家庭の問題、運動不足……40代にはさまざまなリスクが迫っています。その中でいちばんの「リスク」は食生活なのです。食生活さえ改善すれば、たいていの問題はクリアできます。なぜなら、食生活がいい方向に向かえば、体が変わるからです。
日本人の死因の第1位、3割にもおよぶ「がん」。がんは漢字で「癌」と書きます。3つの口で山ほど食べる、こうしてなるのがこの病気なのだ、と私は患者さんに説明しています。日本人はいま、その長い歴史の中で、初めて食べすぎの時代を迎えているのです。ですから、何を食べないか、どれだけ食べないか、どれだけ種類を減らすか。そういう意識改革が必要なのです。

内容(「BOOK」データベースより)

朝の「パン」をやめて「おにぎり」にする。忙しい時の夕食は「バナナ」と「甘栗」で十分。無理して「野菜」をとらなくていい。『粗食のすすめ』の著者がおくる新時代の食べ方指南書。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 224ページ
  • 出版社: 講談社 (2002/12/19)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4062721716
  • ISBN-13: 978-4062721714
  • 発売日: 2002/12/19
  • 商品パッケージの寸法: 17.2 x 11.6 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 10件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 278,042位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 新書
飽食の時代に生きる40代に必要なのは健康のために「何を食べるか」ではなく、健康のために「何を食べないか」だと説く。
油と添加物はとにかく可能な限り体内に摂取しないこと。
食事に関してはベストの選択よりベターな選択が賢い。
良い物をプラス10点摂取しても、悪い物をマイナス40点摂取するとトータルでマイナス30点になってしまう。
だから「何を食べないか」が重要。
結果、著者が推奨するのは「ご飯」。
可能であれば玄米が良いが、パン等を食べるのだったら白米の方がはるかに良いという。
そしておかずは常備食で十分だという。
つまり、昔から言われる「一汁一菜」
40歳から、身体が本能的にこれを求めているはずだから、その求めに応じれば良いだけ。
面倒なカロリー計算もいらない。
「一汁一菜」これが40歳からの賢い食事の選択。
コメント 71人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
著者は40代の多忙な生活パターンを良く理解し、面倒で長続きできない事は一切書かれていません。煮豆も魚の佃煮も「できているのを買ってくればいい」のです。日本の伝統的食文化がいかに日本人の身体に良いか、改めて納得。米は飽くことない「クリーンなエネルギー」であるからこそ日本人の主食であるという著者の主張通り、朝食をパンから米に変え、夕方仕事中、どうしてもお腹が空いて食べていたお菓子をおにぎりに変えたら、しっかり食べているのに1週間で2キロ体重が落ちたにも関わらず、朝から身体に力が入るようになりました。気軽に、この本の内容をちょっと気にするだけで、日本の食文化の素晴らしさの恩恵にあずかれ、目に見えて体調が良くなること間違いなしです。
コメント 44人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
本書のタイトルは「40歳からの」となっているが、食生活がおかしくなっている40歳以下のすべての世代の人にこそ読まれるべき本である。
食生活を改めることは、ほんのちょっとした努力だけでできるということを知り、ほっとした。それと同時に、本書に書いてあることを即実行している。たとえば、残業のときに、甘いものがほしくなったら、缶コーヒーを飲むのではなくて、甘栗やバナナを食べる。甘いパンではなく、おにぎりを食べる。コンビニ世代の私たちにも実行できる手軽さがいい。
「癌」という字は三つの口で山ほど食べると書くという記述を読んで納得した。私たちの世代は、何を食べるかよりも、何を食べないかということに気を使うべきなのだと思う。
コメント 43人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ヤキソバ 殿堂入りレビュアー 投稿日 2009/6/28
形式: 新書
本書は、脂っこい食生活と酒まみれでメタボっている中年に、健康上の斬新な提言をしてくれる。
仕事多忙となってくると、どうしても、食生活が乱れ易いが、健康と引き替えに、仕事をしている様なものだ。

管理栄養士である著者は、食に対する見識が非常に高く、その主張は単純で、分かりやすい。
その骨格は、身体に良いものを食べるのではなく、身体に悪いものは食べるな、という事だ。

なるほど、と思う。
身体に良いと思われる食べ物で、カロリー過多などを招くと、何もならない。
一日30品目などという考え方は馬鹿げていて、また、パン食よりも米食の方が優れているらしい。
本書では、これらの事が、明快、かつ、納得のゆく形で解説されている。

理想的な食生活は、粗食らしい。
特に、ご飯と味噌汁と漬け物くらいあれば良い、と著者は主張する。

これは、身体に良くないものを排除しているので、理にかなっている。
脂っこい料理とビールなどという食生活とは大違いで、確かに身体に良さそうだし、メタボ対策に好適だ。

私は、最近は、著者の主張に従って、食生活を非常に粗食化している。
しかし、時々、これまでの食生活が恋しくなって、暴走する日もある。
...続きを読む ›
コメント 39人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
私も最近太り気味だったので、ご飯を減らしておかずばっかり食べ始めていました。

そんな時、この本を読んで、いかに間違ったことをしていたか知りました。

40歳からの元気食というタイトルですが、全世代必読の書だと思います。

特に今ここを読んでいる方は少なくとも、何らかの興味があって
レビューまで読んでいることと思います。そういう方は迷わず読んでみてください!
コメント 29人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー