4:44 地球最期の日 [DVD] がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 1,441
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: Amazon.co.jp
カートに入れる
¥ 2,000
通常配送無料 詳細
発売元: RARE & OUTLET
カートに入れる
¥ 2,000
通常配送無料 詳細
発売元: ◆UNV-Media OUTLET◆
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

4:44 地球最期の日 [DVD]

5つ星のうち 3.7 3件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 4,298
価格: ¥ 1,439 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 2,859 (67%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、DVDアウトレット 年中無休が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:7¥ 1,008より 中古品の出品:2¥ 775より

Amazonビデオ

Amazonビデオ(デジタル動画配信サービス)で4:44 地球最期の日 (字幕版)を今すぐ観る ¥ 300 より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。

  • 【パラマウントストア】「ミッション・インポッシブル」、「トランスフォーマー」など人気・名作タイトルやセール情報をチェック


登録情報

  • 出演: ウィレム・デフォー, シャニン・リー
  • 監督: アベル・フェラーラ
  • 形式: Color, Dolby, Subtitled, Widescreen
  • 言語: 英語
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
  • 発売日 2012/11/22
  • 時間: 85 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 3件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B0098WN5XU
  • JAN: 4988113827393
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 124,351位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

ウィレム・デフォー(『スパイダーマン』シリーズ )主演×アベル・フェラーラ監督(『バッド・ルーテナント/刑事とドラッグとキリスト』)
明日の朝4時44分、世界のすべてが終わる──地球滅亡を描いた異色のクライシス・ドラマ!

■ノストラダムスの大予言に続く終末論、『2012年マヤ歴人類滅亡説』が間近に迫る!
マヤ文明の長期暦においてひとつの区切りにあたる2012年12月21日〜23日頃、人類は終末を迎えるとされている。
本作には、ダライ・ラマ14世(チベット仏教最高指導者)、アル・ゴア(アメリカ合衆国 第45代副大統領)、ネルソン・マンデラ(南アフリカ共和国 第8代大統領)ら、実在の有識者たちの映像も盛りこまれ、リアリティ感がより増長されている。
■個性派ウィレム・デフォー×異才アベル・フラ-ラ監督
強烈な存在感ウィレム・デフォーが主演し、恋人役シャニン・リーと大胆にからむ濃厚ラブシーンをみせる!
「この作品は隕石が落下してくる映画でも、ホラー映画でもない。人類が自ら招いた、地球温暖化のなれの果ての姿だ」と語るアベル・フラーラ監督は、本作で全裸シーンに挑んだ主演女優シャニン・リーと公私にわたる“歳の差パートナー"。
■“最期の日常"をあなたならどう迎える?地球の終末に瀕した人々の姿とは?
ここには救世主たるヒーローも、科学の粋を集めた解決策も存在しない。日常が終わる最期の一日、誰と、どのように過ごすのか。ごく普通の男女やその友人たちが迎える“その瞬間"まで、カメラは冷静な視点でしっかりと見守っていく。
■2011年ベネチア国際映画祭コンペティション部門で、他の競合映画を圧倒!
"人間の根本" に焦点を当てた奥深いドラマ性が評価され、グランプリの最終候補段階にまで名が挙がっていた。
■DVD特典映像:日本版劇場予告

★STORY★
明日の早朝4時44分、オゾン層の破壊によって地球は滅亡する。回避する方法は何もない。 ローマ法王が人類に最後の祈りを捧げるなか、シスコは恋人スカイと刹那的に激しく愛しあう。人々はいつもと変わらず淡々と過ごすことで、“最期の日常"を享受している。空が妖しくうごめき始めた。そして…。

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

アベル・フェラーラ監督が独自の観点で世界の終わりを描いたドラマ。明日の午前4時44分に地球の終わりがやって来るという。ニューヨークの高級アパートで暮らすカップルは、世界の終わりを前にしても、普段と変わらぬ時間を過ごしていた。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: DVD
オゾン層の破壊によって、終末を迎えようとしている世界を描いた本作は、
ラース・フォン・トリアー監督の「メランコリア」と同じく、避けようのない災厄を前にして、
死に対峙することになった主人公の中年男と若い女が、アイデンティティークライシスに
直面する姿が描かれますが、地球の滅亡を救うためのヒーローは登場しませんし、
ディザスター・ムービーとしての見せ場もなく、鬼才アベル・フェラーラ監督の観念的な映像が
展開されるだけの地味な作品なので、SFアクション映画を期待して鑑賞する方には、
お薦め出来ません。

私が若い頃に影響を受けた寺山修司の著「ポケットに名言」で、一番記憶に残っている言葉が、
ルーマニアの政治家ゲオルゲ・ゲオルギュ=デジの言葉「もし世界の終わりが明日としても、
私は今日林檎の種をまくだろう。」ですが、本作でも、すべてが無に帰してまう事に想像力が
及ばないのか、街はいつも通りの喧騒を保ち、中年男と若い女もアパートの一室にこもって、
身体を寄せ合い、趣味に没頭したりして、普段と変わらない生活を送っていますが、
やがて死の恐怖に捉えられると、瞑想に耽ったり、TVに映し出される著名人たちの意見に
耳を傾けたり、Skypeで友人に連絡をしたりと
...続きを読む ›
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Amazonビデオ
必ず死ぬまでの内面性がテーマだったが・・・・
もっと心の葛藤劇があってもよかったのでは
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
日本語タイトル見ると、おおっ壮大なパニック近未来劇かなと期待されるかもしれません。
でもよくみると
「監督Aフェラーラ」とあります。
ここでなにか分かれ道でしょうか。
見終わった跡の感想(中座もあり)の分かれ道です。

僕は「ああ、フェラーラだな」でした。
このへんちくりん監督のテーマはおそらく「終末」です。
お葬式映画とかどうしようもないマスタベーション警官とか
ボディスナッチされるくらーいSFとか吸血鬼映画なのになんか違うな映画等
みんなそれです。
でもね、アンビバレンツのように「終末」に「なんらかの救済」的な記号も
いれるんですね。
一貫してこのように進むというか、停滞しとるというか
オブセッションな不良作家に或る主の畏敬の念を少し感じます。

挑戦されたい方等はこの作品みて、ケイジじゃないバットルーテナント見て
クロンネンバーグやらリンチとか組み合わせると闇鍋のような感じです。
最後はできれば三池監督「牛頭」あたりかな、責任持ちませんが。

ラストタンゴインパリの要素もちっとあるけど
見終わってうむー、とうなるか、眠くなるか。
カルト探しの方は是非必見です。
僕はおすすめなんですが。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告