4.10中野サンプラザ大会 ももクロ春の一大事~眩... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 5,240
通常配送無料 詳細
発売元: Amazon.co.jp
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

4.10中野サンプラザ大会 ももクロ春の一大事~眩しさの中に君がいた~(Blu-ray Disc)

5つ星のうち 4.7 48件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 7,344
価格: ¥ 4,980 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 2,364 (32%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、kitasabaが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:12¥ 4,980より 中古品の出品:19¥ 1,570より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 【今年の初ブルーレイ化作品】 - 「初ブルーレイ化タイトル2枚で3,090円」などのお得なセール情報や、新作初ブルーレイ商品情報など

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【キングDVDマーケット】 ももいろクローバーZのライブDVDやアニメ『新世紀エヴァンゲリオン』ほか、新着タイトルや人気ランキング、キングレコードのミュージックやアニメなどを今すぐチェック

  • キャンペーン【1,000円OFF】:PC不要で音楽CDをスマホに取り込める「CDレコ」とお好きな音楽CDをまとめ買いで、CDレコがお買い得。6/30(金)まで。今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • 4.10中野サンプラザ大会 ももクロ春の一大事~眩しさの中に君がいた~(Blu-ray Disc)
  • +
  • ももいろクリスマス in 日本青年館~脱皮:DAPPI~(Blu-ray Disc)
  • +
  • サマーダイブ2011 極楽門からこんにちは(Blu-ray Disc)
総額: ¥14,634
選択された商品をまとめて購入


登録情報

  • 出演: ももいろクローバー
  • リージョンコード: リージョンA (詳細についてはこちらをご覧ください DVD/Blu-rayの仕様。)
  • ディスク枚数: 2
  • 販売元: キングレコード
  • 発売日 2013/06/05
  • 時間: 330 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 48件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00BOMERT8
  • JAN: 4988003818500
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 25,107位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


ディスク:1
1. オープニング
2. ピンキージョーンズ
3. キミとセカイ
4. Believe
5. ミライボウル
6. 全力少女
7. ありがとうのプレゼント
8. …愛ですか?
9. 恋は暴れ鬼太鼓
10. 太陽とえくぼ
全22曲を見る
ディスク:2
1. オープニング:overture ~ももいろクローバー参上!!~
2. ももいろパンチ
3. 全力少女
4. ココ☆ナツ
5. words of the mind ~brand new journey~
6. きみゆき
7. ピンキージョーンズ
8. ミライボウル
9. Believe
10. 気分はSuper Girl!
全19曲を見る

商品の説明

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

5人組アイドルユニット・ももいろクローバーZが“ももいろクローバー”時代に行った2ndライブ。「4.10中野サンプラザ大会 ももクロ春の一大事~眩しさの中に君がいた~」の第1部、第2部をノーカット収録。早見あかりの涙の脱退セレモニーも必見。

内容(「Oricon」データベースより)

2011年4月10日に中野サンプラザで行われた、アイドルユニット“ももいろクローバー”のライブを余すことなく収録!早見あかりの涙の脱退セレモニーもあり。

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
ももクロほど行く先々に笑顔を持ち込む人たちはいないんじゃないだろうか。そんなももクロにも笑顔の中に「涙」があったライブがある。

僕が知っているのは「ももいろクローバー『Z』」だから、このライブを見ることは過去に戻って「Z」になる前の「昔の」ももクロのライブを見ることになるはずが、驚いたことにそうとはならず、個人的に「過去に戻る」というより、まるでタイムマシンに乗って別の時間軸にやって来て、もう一つの「ももクロのあり方」を見ているような体験になった。

それは過去でもあり得るし、未来でもあり得るような、正確に言えば、ももクロの「いま」を見ていることになると思う。

ももクロの天真爛漫で、思いっきり何かを振りきるような、あるいは色香のある全力パフォーマンスに魅了されると、「新しいももクロ」に慣れ親しんでくるわけだが、ここからメンバーの一人が脱退するという展開になるので、あの時代を知らないオーディエンスにとっては衝撃的な筋書きとなり、笑顔のライブは後から涙のライブになっていく。

「いま」のももクロ(「Z」のももクロ)は、もちろん『中野大会』の頃よりも、歌とダンスは百戦錬磨的に上達し、楽曲を的確に表現する力を持っているから、そういう意味で、この頃のももクロより強いのかもしれない。

しか
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
コアなファンの皆さまには大変申し訳ありません。一か月前くらいからももクロが大好きになった、本当に新しいファンです。Youtubeで関心をもって、2011年の埼玉スーパーアリーナ もも色クリスマスのブルーレイを見て決定的に好きになりました。本当のファンになるためにと思い、2011年から順次ビデオを見ていますが、このブルーレイは単なるアイドルコンサートとは全く異なる作品です。おそらく本当のファンのみなさんは、他のどちらかといえばどうでもよいと思っているような人たちには見て欲しくないと思うのではないでしょうか。見方によっては、あざとさを感じるような見方もできるからです。舞台設定で彼女たちが泣いてしまうようなシチュエーションを作れば、それはみんな泣くでしょう。でも本質はそこにはありません。このステージはファンたちが、早見あかりの最後のお別れのステージを心置きなく見れるよう、実に念入りに作られています。そして、ももクロメンバーはそれに心から応えます。だから本当の感動が生れるのです。このビデオを見る多くの人たちが、なんでこんなに心が動かされるのかわからないと感じる理由は、一つはそれかもしれないと思います。私にとって、これは観るべき、とかのレベルではなく、観なければならない、という貴重なビデオです。作ってくれて本当に感謝しています。最後に一つ、私はDVDを最初に買ってしまい、5分見た段階で、あわ...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
DVDをご覧でない方には
やはり可能ならブルーレイでの鑑賞をお勧めします。
第2部の途中で一度途切れる
ということもなく観られるし
画質がすばらしいからです。

ためらうと申し上げたのは、
涙、涙、涙・・・
涙なくして観られない作品だからです。

何度観ても泣くとわかっているのに
また観て泣いてしまう
歳のせい?
いいえそうではありません。

ランキング王国で、泣けるアイドルDVDの一位に輝いたのですから・・・
楽しくってしかたない本来のももクロちゃんたちの
ありのままの感情のほとばしりがここにはあります
Z伝説の冒頭の立木さんのナレーションにある
幾多の困難を乗り越えて・・・というのは
大袈裟なものではなく、的確にとらえた言葉・・・
彼女たちはたくさんの逆境をチャンスに変えてきました
そのなかでもひときわ
早見あかりさんの脱退は一大事だったのです

そして観ている者が共鳴し、
(みなさんが異口同音におっしゃるように)
涙腺崩壊状態になるのです。

でも心の中のもやもやを洗い流してくれると思います
...続きを読む ›
コメント 63人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
ももクロ史上最大のターニングポイントとなった2011年4月10日の中野大会を収録した映像作品。
彼女たちのライヴDVD/BD作品は、現時点(‘13年9月21日現在)で既に15作品がリリースされている訳ですが、もしファンの間で人気投票をしたら、ほぼ間違いなく本作がダントツの1位となるであろうことが容易に予想できる作品です。
第2部のオープニング映像の中で、れにちゃんが「歴史に残るライヴにしたい」と言っていますが、僕に言わせればここに収録されたライヴというのは、単にももクロ史上の中におけるエポックメイキングであるのみならず、日本アイドル史に残るレジェンドとして、これから末永く語り継がれるべきものであり、例えばそれは、山口百恵の引退コンサート、キャンディーズの解散コンサートなんかに匹敵するような内容であるという風に捉えています。
とにかく、すべてにおいて破格であり、それまで我々が「アイドル」というものに対して抱いていたイメージを180度転換させ、ことごとく粉砕するといったような、強烈なポテンシャルを秘めた作品となっています。

・・・早見あかりの脱退。
・・・メンバーの一人がグループを辞める。
たったそれだけの出来事が、何故ゆえ僕らをここまで感動させ、涙腺崩壊させてしまうのか。・・・
もう何度となく本作を見て
...続きを読む ›
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー