4人の食卓 [DVD] がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 2,884
通常配送無料 詳細
発売元: Amazon.co.jp
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

4人の食卓 [DVD]

5つ星のうち 3.2 27件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 4,104
価格: ¥ 2,234 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,870 (46%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、総合トレンドショップ☆フルパ オンライン店【クリックで他の出品物も見れる♪】が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 返品については出品者のリンクからご確認ください。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 買取サービスページをチェック。

  • 【DVD・ブルーレイ リクエスト】「パッケージ化」をはじめ、「廃盤商品の再発」、「日本語吹替・字幕版」、「英語字幕版」や「プライムビデオ化」を希望するタイトルを募集中。今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • 4人の食卓 [DVD]
  • +
  • デイジー [DVD]
  • +
  • デイジー [DVD]
総額: ¥6,533
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: チョン・ジヒョン, パク・シニャン, キム・ヨジン
  • 監督: イ・スヨン
  • 形式: Color, Dolby, DTS Stereo, Widescreen
  • 言語: 韓国語, 日本語
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: アミューズソフトエンタテインメント
  • 発売日 2004/11/26
  • 時間: 126 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.2 27件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B0001M3XHE
  • EAN: 4527427652439
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 60,086位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

Amazonレビュー

   結婚が近いのに、なぜか不安な気持ちを抱えていたジョンウォンは、地下鉄で目撃した少女ふたりが、その後、母親に毒殺されたことを知る。そのとき、その少女が部屋の食卓にいる姿を目撃。その後、教会の信者のヨンが気を失い、彼は自宅で休ませるが、目覚めた彼女は「テーブルの子どもたちを寝かせたら」と言い、ジョンウォンは驚愕する…。
   封印していた過去の記憶が、あるきっかけで主人公を襲い、過去の扉を開けざるをえなくなる姿をスリリングに描いた韓国映画。『猟奇的な彼女』でトップスターになったチョン・ジヒョンは、過去を透視できる能力を持ったために、主人公に苦悩を強いることになり悩む女性を体当たりで演じている。重く辛い現実をしっかり向き合うことが大切だと語る本作は、ドキドキサスペンスというよりも人間の弱さを描いたドラマ。確かにヘビー、だけど見応えはあり。(斎藤 香)

内容(「Oricon」データベースより)

「猟奇的な彼女」のチョン・ジヒョン主演作品。7歳までの記憶がない男と過去を見通す謎めいた力を持つ女が出会い、二人の運命が交差したとき、封印された哀しく恐ろしい記憶が蘇る…。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

奇妙な記憶の断片が、偶然か必然か出会ってしまった女によって繋ぎあわされ、封印されていた過去が暴かれていく・・・まさに「思い出さなければよかった」決定版。 

いくつかの陰惨な事件が絡み合い、徐々に真実が解き明かされる一方で、主人公がどんどん精神的に追い詰められていく様子には鬼気迫るものがありました。 

ゆったりと展開していくところも多く、どこか日本映画的な雰囲気も感じましたが、残酷な場面を徹底的に見せつける味付けの濃さは混じりっ気なしの韓国流。 「なにもそこまでしまくても編」3本の指に入れたいほど。 

マンションの屋上から落ちていく女と一瞬目が合う、電車の中で居眠りからふと目覚めると目の前の座席に子どもの遺体が座っているなど、ひんやりした恐怖がそこここに感じられ、良質のホラーと言いたいところなのですが・・・。

題名の意味を考えながら見ていましたが、ラストでなるほどと思わされました。 不幸はさらに続く・・・救いのないエンディングでした。  
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
最初は霊の出るホラー映画を見たつもりでした。
でもあとから彼が見たものが何だったのかを思い起こした時、この映画が
ホラーではない可能性を感じました。
これは、あまりにもつらい現実を背負ってしまった人間の弱さを描いています。
それでも過去を知らずにはいられないのも人間の性も。
電車から降りる時。最初に違和感を感じたその時から、彼の過去への旅が始まって
いました。観る人もいっしょに彼と旅をする事になります。そしてたどり着いた
先も観る人次第でした。
この映画は「観る人の数だけ謎が生まれる。」の名の通り、見る人に
よって霊の出るホラーにも、心理サスペンスにもなり得る映画でした。
主演のチョン・ジヒョンはこの作品中 地味で沈んだ役でした。でも彼女だから
こそ、沈みすぎないいいバランスの映画になったのだと思います。
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
チョン ジヒョンが好きで観てみました。
その前に、同じくパク シニャンと共演していた「ホワイトバレンタイン」を観たばかりで、こちらが僕にはいまいちだったために、観るのを迷っていたのですが、かなり良かったです。
確かにいろいろな見方が出来る内容で、ホラーとしてもトラックに子供が轢かれるシーンなどは、他のどの映画の残虐シーンよりもショッキングでしたし、サスペンスとしても、人間の心の弱さ、人を信じれるのか疑うのかという一貫したテーマの中、最後まで飽きることなく観れました。
ラストシーンのジヒョンが見せる笑顔の意味を考えると切なくて泣きそうになりました。
心に残る一本です。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
黒沢清の『CURE』に似た質感があります(『叫』にも)。
酷評が多いですが、スライドが次々にかわるだけみたいな批判というのはあたっている気がしますが、そのリズムがしかし本作にはあっていると思います。スライドが次々変わるだけのようなカメラのスローな右への移動と暗転の使いまわしが、批判することもできるけれど、それが直接の恐怖や圧迫ではなく、真綿のように主人公の男を苦しめる、そして「蘇生者」である彼女の周囲を狂わせていくリズムとシンクロしていきます。ただ照明はもうすこし抑制されたほうが(さらに陰影をつけないほうが)さらに怖さは増したようにも思います。
一方でこの映画は新婚前の鬱の男とメンヘラ団地妻の妄想ループによる共依存の異常な愛の映画のように観ることも可能で、こちらの観方は無理があるとはいえ、その依存しあう恐怖は、映画自体をとびこえて観客に突きささります。
また子が親を食い尽くす、子が大人を殺すイメージが繰り返されていき、しかしそのイメージは不思議と映画の怖さにはつながっていません。
大人である主人公が過去を歩きまわるシーンの浮遊感の演出が秀逸。また異常に柱の多いマンションを選んだロケ班も優秀だと思います。
後味の悪さは一級品で、監督の他の作品もどんどんDVD化されてほしいです。この監督の他の作品のDVD日本版を観たいと思ったけれ
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
チョン・ジヒョンが出てるので観ました。
『猟奇的な彼女』とは、まったくキャラの異なる役所で、
演技派女優としての彼女を観ることができます。
ホラーというより、心理サスペンスとしては傑作でしょう。
ストーリーはさておいて、演出、カット割り、編集は
みごとと言える一品です。韓国映画ここにあり。
このカテゴリーでもお隣の国に
才人は居るものですね、と感心します。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック