中古品:
¥ 3,840
通常配送無料(一部の商品・注文方法等を除く) 詳細
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 注)レンタル専用商品でディスクは1枚です。メーカーの承諾を得て販売している正規品です。★ケース交換、クリーニング済み。ジャケット、ディスクに若干のスレがありますが全体的に良好な状態です★レンタル用ラベルなど商品を傷つける恐れがある場合には剥がさずにそのままの形での郵送となります。(説明書等は入っておりません)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

4ヶ月、3週と2日 デラックス版 [DVD]

5つ星のうち 4.1 23件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
中古品の出品:6¥ 3,490より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【NBCユニバーサルストア】 -外国映画新着ニューリリースや『ブルーレイ2枚 3,090円』などユニバーサルの最新情報はNBCユニバーサルストアへ

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: アナマリア・マリンカ, ローラ・ヴァシリウ, ヴラド・イヴァノフ
  • 監督: クリスティアン・ムンジウ
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ジェネオン エンタテインメント
  • 発売日 2008/09/10
  • 時間: 113 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 23件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B001B4LQDY
  • JAN: 4988102525835
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 123,312位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

2007年カンヌ国際映画祭、パルムドール(最高賞)受賞作!
『ノーカントリー(コーエン兄弟)』、『マイ・ブルーベリー・ナイツ(ウォン・カーウァイ)』他を抑え、カンヌの最高賞を獲得。
世界中の映画祭・映画賞を席巻した衝撃作、遂にDVD発売!
これは二人だけの秘密―。

【商品仕様】
●リーフレット封入(10P)

【本篇ディスク特典】
●監督来日インタビュー
●未公開シーン
●予告篇

【スタッフ】
監督・脚本・製作:クリスティアン・ムンジウ 撮影・製作:オレグ・ムトゥ

【キャスト】
アナマリア・マリンカ、ローラ・ヴァシリウ、ヴラド・イヴァノフ

【ストーリー】
1987年のルーマニア。大学生オティリアは、同室のガビツァの違法な中絶手術を手伝うべく、二人で準備をしていた。 恋人から金を借り、ガビツァの代わりに、手術を頼んだモグリの医者を迎えにいくことに。やがて手術の代金がどうしても足りないことがわかったとき、オティリアは親友のためにある決断を下す。

【劇場公開情報】
2008年3月1日より銀座テアトルシネマほか全国公開

Amazonレビュー

1987年、チャウシェスク独裁政権下のルーマニア。そこでは中絶が重罪とされていたため、どうしても堕ろしたい女性は闇で実行するしかなかった…。ホテルの部屋で中絶手術を受けようとする大学生と、彼女を助ける寮のルームメイト。そのふたりの長い一日を描き、カンヌ国際映画祭でパルムドール(最高賞)を受賞した力作だ。
 本作の面白さは、単なる独裁政権への反発や、女同士の友情の物語ではないところ。妊娠した側の傲慢さ、助ける側の過剰なまでの献身、さらに男たちの身勝手さなどが、当時のルーマニアの社会状況を浮き彫りにしていき興味深い。長回しを多用した緊迫感溢れる映像も、それぞれの切羽詰まった状況にスリルを加味している。食事をしているだけのシーンにおいても、何気ない会話に病んだ社会への告発が潜んでいるのだ。そしてポイントには、生々しい映像が挿入され、背筋を凍らせる。ラストシーンからは、さまざまな疑問や感慨がもたらされるだろう。(斉藤博昭)

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: DVD
 人物描写、社会情勢、登場人物の心の動きなどが、長大なワンカットの中から強烈な緊張感とともに溢れ出してくる。 久々に観た100点満点の映画。
 ただ、、、唯一の欠点を挙げれば、おもしろくないのだ。
コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
舞台は1986年のチャウシェスク政権末期のルーマニア
そのころルーマニアでは富国政策のため、避妊も中絶も禁止されていたそうだ
そんな状況のなか、妊娠してしまったルームメイト、ガビツァの違法中絶を助けるため奔走する主人公、オティリア。彼女の一日を描いた作品
身勝手で他人任せのガビツァ。オティリアの気持ちを考えず世間体を気にする恋人とその家族
オティリアは中絶費用の無いガビツァのかわりに金を集めた。それでもまだ足りない。医師は男だ。
ハリウッド映画と違い、ヨーロッパの映画は日常を描くのが上手いというか、生活、人間関係、会話の中の機微を表現するのがとても自然で卓越している。なんとかヌーベルバーグというらしい。まあ娯楽作品も一杯あるんだろうけど。
予告編では、新しいヒロインの誕生だと紹介されていたが、少し違う気がする。
オティリアがガビツァのために金の工面をし、助け、「最後」の面倒までみたのはどういった感情からなのだろう
友情、献身、それもあるだろう。オティリアはそうするほかに方法がないという状況のなか、行動する。
この映画は誰にも判断することができないこの感情を見事に表現した傑作だ
結末近くの衝撃的な映像は衝撃的ながらもムンジウ監督の見事な演出とアナマリア・マリンカの演技で、この映画を特別
...続きを読む ›
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
恐らく、カンヌ映画祭でパルムドールを受賞していなかったら、きっと一生観ることもなかったであろう作品です。

しかし、内容は素晴らしい。

自分自身、チャウシェスク政権が崩壊し、公開処刑などをニュースで見聞きしていたものの、その国内事情というのは無知識に等しい状態でした。

この作品は、その当時をかなりリサーチして政策されたようですが、カメラの長回しがいい意味で緊張感をもたらし、最後まで息つく暇もなく見させてくれます。

途中何度か驚くような描写もありましたが・・・

主人公の長い1日を通して、これは独裁政権下におけるルーマニアに限らず、男性女性、親と子、そして妊娠・・・という普遍的なテーマを濃厚に描いています。
良いか悪いか、ではなく、そういう事情はどこの国であっても同じこと。
しかし設定がルーマニアであるが故、なおさら緊迫感が増していて、見る人を圧倒します。

個人的には満点の非常に心に響く作品でした。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
社会主義独裁政権に支配されていた時代のルーマニアの話。
保守的な社会規範が生んだ矛盾にさいなまれながら、現実を生きる2人の女子大生の話。
当時のルーマニアで若い女性がどういう立場に置かれていたのか。
主人公の、苦い現実を噛み締める姿、法を犯す緊張感や不安、友人を思う気持ちが迫真的に描かれている。

この映画は主人公の立場と気持ちで観ないと意味が分からないだろう。
「なぜ、この子たちは反省しないんだ!」とか言ってる人には永久にわからない。
社会的な問題を扱っているから「社会派の映画」と言うこともできるが、日本に生きる人がこれを観たら「当時のルーマニアがどうこう」っていうのが主題だと勘違いしてしまう可能性がある。

社会と言っても、当時のルーマニアという限定的な社会だけでなく、女性と男性、性に対する古い倫理と現代の考え方という一般的な社会問題を扱っている。

一言で主題を表現するなら、タイトルが妊娠した日を表している通り「現実に望まない妊娠が起こった時」という状況そのもの。
その状況で、妊娠した女子大生が考える事、その友達が考える事、中絶を依頼された男が考える事。
その状況に置かれていない、主人公の恋人、その家族、そして社会や国が考える事。
...続きを読む ›
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
徹底した長回しショット、エンディングロール以外かかる音楽は一切なし。
気分の悪くなる最悪の展開の連続。
一つ一つのショットが1980年代のルーマニアの閉鎖的な社会がよく描けている。

妊娠・中絶といった場面が描かれてはいるけれど、制作者が「中絶はよくない」や男女の普遍的な性倫理観などといった野暮なテーマを伝えたかったわけではないだろう。
当時のルーマニアの空気、終わりのない閉塞感が描きたかったのではないか。
映画としてもう1度みたいとは思わない。
役者の演技は素晴らしかった。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す