通常配送無料 詳細
残り4点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
4つの気質と個性のしくみ シュタイナーの人間観 がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 使用感ありますが、全体的に中古としては状態は概ね良好です。※発行年数によって、カバーデザインが、異なる事がございます。出品前に検品、クリーニングしております。雨に濡れないようにビニール袋+封筒で梱包し、ゆうメール(日本郵便)で発送いたします。十分な検品、クリーニングをして出品しておりますが、もし、商品の状態が説明と異なる場合や郵送でのトラブル等、ご連絡いただければ丁寧に対応いたします。(※発送より10日以内に、ご連絡お願い致します。10日以降は対応致しかねますので、ご了承お願い致します)ご安心してお取り寄せください。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

4つの気質と個性のしくみ シュタイナーの人間観 単行本 – 2005/11/5

5つ星のうち 4.6 9件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 2,376
¥ 2,376 ¥ 1,979

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 4つの気質と個性のしくみ シュタイナーの人間観
  • +
  • 人間の四つの気質―日常生活のなかの精神科学
総額: ¥4,752
ポイントの合計: 141pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



村上春樹の最新作が発売開始!
新作長編「騎士団長殺し」が発売開始しました。「第1部 顕れるイデア編」「第2部 遷ろうメタファー編」の全2冊で構成。 第1部を今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

なぜ気が合う人と合わない人がいるの?

人間の性格を作る4つの気質を手がかりに、自分自身の個性を知り、
苦手な相手ともうまくいくための方法を、ユーモラスな語り口と、面白い事例で示す。
気質について理解したい人への最良の一冊。
シュタイナー学の第1人者による書き下ろし、ドイツに先駆けての日本語版刊行。

◇2005年11月刊行・現在(2010年8月)第4刷◇

著者からのコメント

◇自分の個性を知るために ヘルムート・エラー(鳥山雅代訳)

あなたは自分の性格を気に入っていますか。 性格だからどうしようもない、 と思ったことはありませんか。 自分の性格だけじゃありません。 ふだんつきあう相手のなかにも、 気が合う相手もいれば、 どうしても合わない相手がいることと思います。 では、どうしてこういうことが起きるのでしょう。

この問題について、 私たちの性格を形づくっている気質の観点から見ていきましょう。 耳慣れない言葉かもしれませんが、 気質には、 積極的だけど怒りっぽい胆汁質、 ほがらかだけどあきっぽい多血質、 まじめだけどくよくよしがちな憂鬱質、 おだやかだけどやる気がない粘液質といった四つがあります。 四つの気質が占める割合が人によって違うため、 それぞれの性格も違ってくるのです。

性格的な問題や人間関係の摩擦は、 気質の極端な偏りのせいで引き起こされます。 四つの気質の長所と短所を知り、 偏りを緩和させることによって、よりよい人間関係を築くことが可能になるのです。
シュタイナー教育では、 子どもの気質を重視します。
それぞれの気質に応じた教育的な配慮をすることによって、子どもたちは自分の気質をコントロールできる人間に育ちます。学校時代から自分の気質が偏らないように気をつける習慣を身につけておけば、大人になってからも人間関係に振り回されることなく、自分の人生に自信を持てるようになるのです。

わかりやすい例をご紹介しましょう。多血質の子ども同士を隣りに座らせると、彼らはだんだん静かになります。もともと明るくておしゃべりが大好きな子どもたちです。いっしょにいると、さぞうるさいのではないかと思われるかもしれませんが、 まったく逆の効果があるのです。 家庭訪問をすると、彼らの母親は 「うちの子どもは、隣りの子どもがうるさいといつも文句を言っています」 と、決まって言います。そんなとき私は「だからこそ、 隣りに座らせているのです」と答えます。
つまり、多血質の二人の子どもが、たがいに隣りがうるさいと親に文句を言うということは、自分のもっている問題がほかの子どもを通してはっきり見えているということなのです。それに気づくことによって、自分の気質の偏りを和らげていくきっかけが生まれるのです。

『4つの気質と個性のしくみ』では、子どもの気質だけにとどまらず、大人が自分の気質をどうコントロールすればいいかについても、具体的に扱っています。 自分自身が思うようにならないことで困っている人は、少なくないでしょう。たとえば、胆汁質が強い人は、すぐにカッとなりやすいことについて悩んでいるでしょう。何をやっても三日坊主で、長続きしないことに悩んでいる人は、多血質が強すぎるからそうなっているのです。

個性にはいろいろあります。気質的な調和が取れると、みな同じ個性になるわけではありません。世界が同じ気質の人ばかりになったら、どんなに退屈かわかりません。本書を通して、まず自分自身の気質の偏りに気づき、自分の気質をコントロールできるようになれたら、身のまわりの人と、 もっとよく分かりあえるようになれるでしょう。そして、相手を理解しようとすることこそが、社会のあり方さえも変えていく力を生む第一歩になるのです。
(ヘルムート・エラー/気質学)

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 239ページ
  • 出版社: トランスビュー (2005/11/5)
  • ISBN-10: 4901510355
  • ISBN-13: 978-4901510356
  • 発売日: 2005/11/5
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 13 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 9件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 135,565位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
 4つの気質の組み合わせで見るとき、謎だったわが子、夫、友人、そして自分自身が見えてきて、楽しくなる本でした。ちなみに自分は、粘液質から多血質の間にゆれながら行動することが多いみたいです。それだけに、理解しがたい憂鬱質や、胆汁質の人と手をたずさえて初めて、物事を完成させることができるのだな、とか思いながら読みました。理解が深いとは思いませんが、いろいろな人がいてはじめて人間の社会は回っているということを感じました。こういうビジョンを持って大切に育てられてみたかったです。「人間」とは何か。それがシュタイナーの一貫した課題なんですね。感想です。
コメント 40人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 25 投稿日 2007/9/11
形式: 単行本
多血質が強くて落着かない子は、同じく多血質が強い子のとなりに座ると、落着いてくるそうです。気質に合った(補う)食事のことや、色のこと、対極の気質が強く出ている子が抱えるジレンマについて、親子で特徴的な気質が違う場合の、対応について、など、決してマニュアルではないのですが、とても参考になる気質の話が盛りだくさんです。
コメント 28人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
シュタイナー教育と4つの気質について、ある程度知識のある人も、

興味はあるけど知識は無いという人も、読んで損は無いかと思います。

シュタイナー教育関係の書物は、どうしても思想や概念が中心の内容

になりがちですが、この本は具体的な事例などで気質について説明を

しているので、非常にわかり易い。

個人的には「シュタイナー教育関係者必読」などと思っています。
コメント 34人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
シュタイナーの幼稚園の先生の講義で4つの気質があると聞いてたのでなんとなく分かっていたのですが、
この本を読んでさらに興味深くなりました。
基本の気質は4つだけれどそれだけでないこと、自分の子供の気質とどうやって向き合っていけるかアドバイスして
くれているような気がします。
一度読んだだけではまた忘れてしまうので思い出したらまた読み返してと繰り返し読んでいます。
子どもだけではなく、大人の対人関係ににも役に立つと思います。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
まず、非常にわかりやすい言葉で書かれていて読みやすかったです。教育やシュタイナーについて知らない人でも十分理解できると思いました。
本書では人の四つの気質の特徴に加え、大人同士の関係、子ども同士の関係、親子関係、教師と子どもの関係など、気質の考え方をもとにしてうまくやる方法を述べています。日常生活に活かせそうだと思いました。その中でも教師が生徒をどう教えるかという部分は教師としては特に参考になりました。
また、自分の気質を知った上でその気質をコントロールして自分自身を育てていく方法についても書かれており、なるほど、と思わされました。
自分や周りの人を見る手かがりとなる良書だと思います。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告