通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
39-刑法第三十九条- [DVD] がカートに入りました
中古商品: 可 | 詳細
コンディション: 中古商品: 可
コメント: ケースキズあり、【通常購入後48時間以内に弊社より発送】品質基準外の商品を、リユース推進を目的に販売しています。小さな傷や汚れ等がある場合もあります。品質不備、品違い、品切れの場合は返品後の返金対応となります。商品に「納品書兼領収書」を同梱しており、手書きの領収書の発行は行っておりません。
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥3,386
+ ¥350 配送料
発売元: 遊ING
カートに入れる
¥3,762
+ ¥510 配送料
発売元: HMV&BOOKS online
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

39-刑法第三十九条- [DVD]

5つ星のうち3.9 122個の評価

仕様
価格
新品 中古品
DVD 通常版
¥3,982
¥3,386 ¥1,200
今すぐ観る 購入
この商品の特別キャンペーン 【10%OFF】 まとめ買いで割引。 1 件
  • 【10%OFF】 まとめ買いで割引。
    【10%OFF】AV機器とDVD/Blu-rayのまとめ買いがお買い得。詳しくは 詳細ページをご確認ください。 販売元: Amazon.co.jp。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)


キャンペーンおよび追加情報

  • 【10%OFF】AV機器とDVD/Blu-rayのまとめ買いがお買い得。詳しくは 詳細ページをご確認ください。 販売元: Amazon.co.jp。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)
  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意は こちらをご覧ください。
  • 注記:Amazon.co.jpが販売・発送する一部の商品は、お一人様あたりのご注文数量を限定させていただいております。お一人様あたりのご注文上限数量を超えるご注文(同一のお名前及びご住所で複数のアカウントを作成・使用されてご注文された場合を含みます。)その他Amazon.co.jpにおいて不正なご注文とみなす場合には、予告なくご注文をキャンセルさせていただくことがあります。
  • 【AmazonDVDコレクション】 人気のタイトルが、いつでもお得なAmazon価格でご購入いただけるシリーズです。DVDは1枚1,000円、ブルーレイは1枚1,500円。 対象商品はこちら。


登録情報

  • 出演: 鈴木京香, 堤真一, 杉浦直樹, 樹木希林, 江守徹
  • 監督: 森田芳光
  • 形式: 色, ドルビー, モノ, ワイドスクリーン
  • 言語: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: バンダイビジュアル
  • 発売日 2002/08/25
  • 時間: 140 分
  • カスタマーレビュー:
  • ASIN: B00006ALYO
  • JAN: 4934569610843
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 60,943位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

Amazonレビュー

   猟奇的な夫婦殺害事件が発生し、劇団員の柴田真樹(堤真一)が逮捕される。彼は殺害こそ認めるものの、殺意は否定。殺害当時の記憶はなかったと主張する。そして裁判中、人格が豹変したことから、司法精神鑑定が請求される。
   鑑定人・藤代実行(杉浦直樹)は、柴田が犯行時に精神が乖離状態で心神喪失していたと鑑定するが、鑑定助手の小川香深(鈴木京香)は、別の結論を確信し再鑑定に動き出す。多重人格の容疑者と、その精神の奥底に迫る鑑定者。徐々に事件の奥に潜む真実が明らかになっていく…。
 『失楽園』以来2年ぶりにメガホンをとった森田芳光監督が、当時の日本映画には珍しい、サイコ・サスペンスというジャンルに真っ正面から挑んだ作品。タイトルの刑法第三十九条とは、心神喪失者の行為は罰せず、心身耗弱者の行為はその刑を軽減するという法律で、容疑者・柴田にこの法を適用するか否かが劇中での焦点となる。 銀残しを使用した映像が終始憂うつな雰囲気を醸し出しており、眼鏡をかけた鈴木京香のナイーブな演技がより不安感を煽る。(斉藤守彦)

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

森田芳光監督が、刑法第39条(心神喪失及び心神耗弱とみなされた場合の犯罪の不成立及び刑の減免)をモチーフに人間の心の闇を描いた心理サスペンス。殺人を犯した多重人格者の容疑者と、彼を司法精神鑑定する香深の間で息詰まる心理対決が展開する。

続きを見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.9
星5つ中の3.9
評価の数 122
Amazonは星評価をどのように計算しますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

ベスト1000レビュアー
2018年10月24日に日本でレビュー済み
形式: Prime VideoAmazonで購入
37人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
ベスト500レビュアー
2019年1月6日に日本でレビュー済み
形式: Prime VideoAmazonで購入
19人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年11月1日に日本でレビュー済み
形式: Prime VideoAmazonで購入
14人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年10月27日に日本でレビュー済み
形式: Prime VideoAmazonで購入
11人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年11月13日に日本でレビュー済み
形式: Prime VideoAmazonで購入
12人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
ベスト500レビュアー
2018年10月13日に日本でレビュー済み
形式: Prime VideoAmazonで購入
9人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2019年5月3日に日本でレビュー済み
形式: Prime VideoAmazonで購入
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
ベスト1000レビュアー
2018年10月23日に日本でレビュー済み
形式: Prime VideoAmazonで購入
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告