Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 250
100万冊以上を読み放題でお読みいただけます。 詳細はこちら
読み放題で読む
または

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[楠原笑美]の36000キロの瞳 【イラスト入り】 竹の子ガッ!Q文庫
Kindle App Ad

36000キロの瞳 【イラスト入り】 竹の子ガッ!Q文庫 Kindle版


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 250

商品の説明

内容紹介

「僕のお父さんは、
 ロケットの仕事をしています」


初公開から22年の時を超え、表紙・本文イラストの全てを新装版でお届けします。
宇宙を目指す全てのお父さん達と、その背中を追いかける子供達のための物語です。


【ストーリー】
それは、夏の終わり。
最後に残った夏休みの宿題を持て余す小学生、松下桃郷は、大好きな花火大
会を心の支えに、遠い外国で働く父の帰りを待ち侘びていたが……。


【立ち読みサンプル】

『お父さんと花火を見にいけたら……』
 その先が思いつかなくて、僕、松下桃郷はペンを放り出した。
 夏休みの宿題はぜんぜんはかどらない。新学期が始まる前に残りの宿題を片
付けてしまわないと、夏休みの最後の楽しみである花火大会には連れていって
もらえないのに。
 お母さんは早く算数のドリルと作文をやれってうるさいけど、僕にとってはドリ
ルなんかより花火大会のほうがずっと大事だった。
 なんていったって、花火大会はすてきだ。
 いつも見慣れているはずの街が、特別な場所になってしまう。

                             (続きは本編で)


【著者プロフィール】
楠原笑美(くすはらくすみ)

 一九九〇年代初頭、コンピューターネットワーク上で展開する商業読者参加型
小説としては日本国内最初期のものだった『東京人工群島』シリーズで、グランド
デザイン、プロデュース、及び作品を手がけた。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 968 KB
  • 紙の本の長さ: 32 ページ
  • 出版社: 竹の子書房; 1版 (2013/7/22)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00E3X212A
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 133,974位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ
click to open popover

関連商品を探す