通常配送無料 詳細
通常1~4週間以内に発送します。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆カバーに若干の使用感がありますが、きれいな状態です。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

33歳で資産3億円をつくった私の方法 単行本 – 2006/2

5つ星のうち 3.2 23件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,404
¥ 1,404 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 33歳で資産3億円をつくった私の方法
  • +
  • 僕が30代で5億円の資産をつくれたのは、誰でもできるシンプルなことを大切にしただけ。
  • +
  • 年収1億を稼ぐ人、年収300万で終わる人
総額: ¥4,320
ポイントの合計: 132pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



村上春樹の最新作が予約開始
新作長編「騎士団長殺し」が2月24日に発売。「第1部 顕れるイデア編」「第2部 遷ろうメタファー編」の全2冊で構成。 第1部を今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

世界的な戦略系経営コンサルティングファームであるアーサー・D・リトルで経営コンサルタントとして活躍後、投資に関する情報を提供する株式会社投資ジャパンを設立した、今注目の米国公認会計士による待望の、そして初めての著書です。


29歳で転職した外資系コンサルティング会社で、忙しくも充実した日々を送っていた32歳の著者。夫婦共働きで家計には余裕があるはずなのに、なぜか貯金は70万円。

しかし、それからたった1年で、資産3億円を形成、毎年1200万円の継続的&持続的キャッシュフローを手にするまでに至ります。本書ではその秘密があますところなく明かされますが、体験に裏打ちされた理論のわかりやすさは折り紙つき。巻末には書き込み式の「お金持ちプロジェクトノート」がついており、本気で「人生、お金、仕事」について考えたい読者をサポートします。

著者からのコメント

世の中に、これだけ多くの「金持ち本」があふれていても、実際に資産を築ける人はごくわずかです。それは、“安易な答え”を求めようとしたり、“誰かのテクニック”に振り回されたりしているからではないでしょうか。

単なるノウハウは陳腐化しますし、単なる体験談では他の人は再現できません。僕自身、サラリーマンをしていた頃から、いろいろな本を読み、セミナーにも参加しましたが、誰かと同じ方法が単純にそのまま通用する--そんな楽な方法はありませんでした。その経験も踏まえて、本書にはノウハウやテクニックだけではなく、お金と自由を得るための「思考・行動のきっかけ」になるよう
な内容を盛り込みました。

億万長者への方程式は、ズバリ、「不動産+金融+ビジネス」だと僕は考えています。これらの収益源を、いかに多く太くするかが、超短期間で財を成すための方法であり、あなたの最大の資産である「頭脳」の働かせどころでもあります。



また、巻末の「お金持ちプロジェクト」ノートはぜひ書き込んでみてください。こういう作業をバカバカしいとか面倒だとかでやらない人もいますが、手を動かして書くという行為は、自分を客観視し、自分の思考の曖昧さをさらけ出してくれます。そうして初めて何をどうすべきかが見えてくるのです。

今は誰もがお金持ちになれる絶好の時代です。そのチャンスを、昨今のような単なるマネーゲームに一喜一憂して終わらせるのではなく、戦略的にモノにしてもらいたいと思います。

投資や資産運用が初めての人はもちろん、中級以上の人にもいろいろな気づきが得られる内容に仕上がっています。僕が初めて書いたこの本が、少しでも読者の皆さんをインスパイアできれば、こんなに幸いなことはありません。

……午堂登紀雄

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 254ページ
  • 出版社: 三笠書房 (2006/02)
  • ISBN-10: 4837921825
  • ISBN-13: 978-4837921820
  • 発売日: 2006/02
  • 商品パッケージの寸法: 19 x 13.4 x 1.7 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.2 23件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 154,151位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 街道を行く #1殿堂トップ1000レビュアーVINE メンバー 投稿日 2009/12/26
形式: 単行本 Amazonで購入
内容的には、ロバート・キヨサキ氏の「金持ち父さん貧乏父さん」と良く似ています。金持ちになるという具体的な目標を決め、浪費を慎み資金を貯めてから次の投資に進みます。'投資分野としては、不動産、REIT'、株式投資・FX'、起業が紹介されています。著者は貯金70万円でスタートし1年で資産3億円を作り、不労所得が毎月100万円、という経済的自由を得たようです。ただ、標題にある「方法」は読んでもわかりませんでした。一体、どのようなやり方で、1ヶ月目は何をして、2ヶ月目は何をして、1年で3億作れたのか。こういった関心で読み始めたのですが、その答えは文中に見つけることはできませんでした。タイトルは、本当にこのままで良いんでしょうか?
コメント 107人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
この著者は不動産で大きく儲ける手法を中心に書いています。

著者いわく本人は預金が70万円しかなくても1割の自己資金で9割の借入で不動産投資ができるとの由。

家族が資産家又は勤務先が大企業勤務またはDINKSで配偶者の所得が合算で連帯保証人とできる場合は、このように借入ができます。しかし普通の人は、銀行からの借入は現実的にできないでしょう。

加えて、借入の際に銀行に差し入れる担保不動産の掛目は、投資目的の場合は7割となるので、自宅用より借りられる金額が少ないです。

銀行側で担保評価に1週間程度の時間がかかるので、タイムリーな借入は難しいのではないかと思います。

今後、金利上昇局面にあって、多額の負債を抱え込み、金利負担増により身動きがとれなくなる危険や、投資利回りが低下する危険があるので、みなに進められる話ではないと思います。
コメント 199人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
不動産投資は固定資産税や登録免許税、不動産取得税、印紙税を別枠で納めねばならない。家賃収入の半分近くは税金に持っていかれる。

自己資本比率を上げなければ手元の家賃は消えてしまう。フルローン、ハーフローンを組んでも、居住者が家賃でローンを払ってくれると著者は述べているが甘いのではないか。そんな甘いことを安易に書くと、犠牲者が増えるだけだ。

不動産投資は税金をものすごく喰うことを念頭に置かず、著者が述べる甘いことばかり鵜呑みにしていると家賃収入はあってもなぜか手元にお金が残らないことになってしまう。本当に読者のことを考えているならこういった現実面もしっかりと伝えるべき。
1 コメント 114人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
野心あふれるサラリーマン(お金持ちになりたい人、お金は生きがいと自由を得られるものと考える人)にはとても興味深い本だと思います。

こういうやり方もあるのか・・・という「大金持ち」へのヒントにはなります。

ただ、日本が少子化及び高齢化社会に向かって行く中で著者が薦める不動産投資のリスクに関してはかなり浅く書かれていることが気にかかります。

実際、この方法をチャレンジしようと思ったら家族が反対する人が多いのではないでしょうか?

また、著者は森永卓郎氏の「年収300万時代の・・・」の書籍に関して、疑問と批判をしていますが、森永氏の本は「年収が下がった場合の生き方、考え方」の指南書で比較するものでは無いと感じますが・・。
コメント 71人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
内容的に悪いとは思わないのですが、まあ1,2点、参考になる点があった程度です。資産これだけ持っていると言いますが、不動産など、ほとんどが借金ではね。 銀行の抵当がついているものが自分の資産でしょうかね。銀行のものなのです。あれは。この世に絶対は絶対ないのでもっとリスクも中心に書くべきです。
それを言うと投資を薦める人たちは借金も財産のうち、何もしなければお金持ちにならないと力説するのです。特にセミナーとかでは。それも全く間違っていないのですが、一番簡単な答えは、ならば世の中の人間、同じことをしてれば公平にみな金持ちになりますか?なのです。そんな甘いものじゃない。投資ってやってみれば、勝敗で見れば結局何もしなくても同じだったという人がほとんどでしょうね。運に恵まれる、博才がある、貴重な情報源を持っている、などなど、いろいろな条件が重なって初めて成功ですから。 レバレッジをきかせてなど簡単に言いますが、今成功している人だってそのうちどうなるやらの世界です。海外不動産購入だって、気を付けたほうがいい、以前買った日本人客をまた次に良い投資だなどと言って新たに市場に入ってきた別の日本人客に高値で売って逃げる、そうやって日本人同士をぐるぐる回してかもってるような現地の日本人不動産業者もいるわけです。(私の経験上海外では移住組日本人業者は信用できない人たちの代表に入ります。) 投資の勧
...続きを読む ›
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック