中古品
¥ 435
中古品: 良い | 詳細
発売元 良い商品
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 「 帯付(帯にはヨレあり) 」 カバーにヨレ・スレ・小口に軽度なキズがございます。中古本としては問題のない状態だと思います。書き込み等もございません.簡易クリーニング済み。在庫はアマゾン専用在庫となっておりますので在庫切れの心配はありません.安心 & 迅速なAmazon配送センターより発送です。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

30分で5億売った男の買ってもらう技法 単行本 – 2004/7/7

5つ星のうち 4.1 19件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,512 ¥ 119
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

この不況期に30分間のテレビショッピング番組で、たちまち5億円もの売り上げを記録した、大ヒットTVショッピング構成作家が12のアプローチからなる“買ってもらう技法”をわかりやすく紹介したのが本書です。

その技法とは、ズバリ「物語論法」。

これは、ドラマ脚本家でもある著者が、映画で人を感動させる構成から導きだした、モノを売る革新的な技法です。 「ビジョンを植えつけるための5つのツカミ」 「商品理解を深めるための3つのリサーチ」 「最後に背中を押すための3つのセンノー」 ……とあらゆる場合に応用できる革新的な技法を、ステップごとに実例を用いて具体的に紹介しています。

本書を読み、そこに書いてあることを楽しくわかりやすい事例とともにマスターしていけば、誰もが簡単に“買ってもらう技法”を身につけることができるのです!

“買わせる”のでなく“買ってもらう”ようにするステップの踏まえ方は、まさに驚きに値します。 消費者の財布のヒモはかたく、モノが売れない昨今。

営業マンに限らず、誰もが消費者の購買意欲を煽るようないい方法はないかと、思いあぐねています。 そんななか、画期的な視点から導かれた、消費者に気持ちよく“買ってもらう”ための本書は、すべての人に応用可能な、まったく新しいマーケティングの本として注目の1冊です!

出版社からのコメント

「人間は根元的に物語を欲している!」 「モノを売るとは物語で感動させることだ!」 ……とのコンセプトに基づいた本書は、まったく新たなマーケティング・セールス書です。 モノを売るすべての人に、即効的な効果のある1冊!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 183ページ
  • 出版社: インデックス・コミュニケーションズ (2004/7/7)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4757302444
  • ISBN-13: 978-4757302440
  • 発売日: 2004/7/7
  • 商品パッケージの寸法: 18.6 x 13 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 19件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 331,486位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
タイトルで怪しげかなと思って読んだら、凄く実用的なので驚いた!
よくある営業本が著者の体験談だけで終わってるのに対して、
この本は「なぜ」そのアプローチが有効なのかをはっきりさせて、
誰にでも応用できるように優しく導いてくれている。
思わず笑ってしまうような例え話を面白く、本としての完成度も高い。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
私は車を売っている。それも高級な。一台が200万円はくだらない。この本を読んで、実践したら、一週間の売上が前年度の5倍の売上を上げることができた。間違いなくものを売る人すべてに役に立つ本だ。仲のいい人には教えたくて、ライバルには教えたくない一冊だ。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
TVショッピングは、大多数の人の心に訴えなければなりません。
一人ひとりには個性があるため、同じ商品にしても売り方は違ってあたりまえなのです。
そんな中で、著者は、物語論法という手法を用いて、「大多数の人の共通項」をくくりだし、効果的に人々の心に訴えかけ、軽い洗脳状態まで引き起こしてしまうのです。
重々しい感じもなく、さらっと、読めてしまうところも、シナリオライターとして長年キャリアを積んだ方の腕の良さを感じます。
TVショッピングで販売されたのは、枕とゴルフクラブです。
顧客対象が分かれているにもかかわらず、売りさばいてしまうところがスゴイ。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
映画文法から導いたという12のテクニックの〈物語論法〉は
〈モノを売るどんなことにも応用が可能〉だと書いてある。
具体的な例があって、いちいち納得できてスゴイのだが、スゴイのはそれだけではなかった。
モノを売るだけではなく、何にでも応用可能だというのを立証するように、
この本そのものも、ビジネス書なのに、〈物語論法〉を使って書いてあるのだ。
〈意識改革〉から始まって〈意外なオチ〉まで、あっ!と驚く物語のように作ってある。
こんなに凝ったビジネス書を読んだのははじめてだ。絶対必読の本だ。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
シナリオライターをしている著者が、テレビショッピングの構成作家になって大ヒットを飛ばしたシナリオの書き方を解説した本です。商品を売るには、その商品の物語をつくること。その作り方について詳細に説明があります。商品の売り方について参考になると思います。しかし、どんな商品でも可能というわけではありません。他の商品と比較して優位性がある商品だからこそシナリオがかけるのです。自社の商品に自信があるが、宣伝のポイントが今一成功していないケースなら大きな成果を期待できます。どんな商品でもあてはまるわけではありません。自社がそういう商品を持っているなら是非購入すべき本です。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
毎日といっていいほど、私はテレビショッピングを見ている。

中でも たかた はとてもためになる。

ビッグカメラで何十もあるクーラーを見たがまったく買う気が起こらなかったのに、テレビで高田社長が売るたった一種類のクーラーをすぐに欲しくなる程のセールストークがただで見ることのできる世の中。
この本はただで見ることのできるテレビショッピングの有料の解説本といってもいいが、内容は物足りない。

毎日、たかたを「気づきを得てやる」と意気込んで見ていればこの本はいらないし、注意して見ていれば たかた の方が勉強になる。

この本は
 ・気づきが苦手な人
 ・本を買えば勉強になったと思う人
 ・本を買えば楽に学べると思う人
にオススメだ。
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
映画/ドラマのシナリオのプロが考えたマーケティング手法です。

偶然、テレビショッピングの演出を依頼されたことがきっかけで、
ビジネス経験ゼロ、ビジネス書読書経験ゼロだった著者が、
シナリオ作りの経験を活かしたことで生み出されました。

未知の領域に飛び込んだ著者ですが、
確信に近い自信があったそうです。

内容はとっても斬新且つロジカル。
早速自身のビジネスで試してみたくなりました。

本書より、

「モノを売る」とは...
・見込み客の”心を動かし”、いかに購買へと結びつけるか
 →つまり、人は”感情”で購買を決定し、”論理”で自分を納得させている
・人は、太古の昔から、(本能的に)感動すること=「物語」が大好きである
⇒従って、物語の構造を活用してセールス・マーケティングをすれば、爆発的な効果がある!(あった)

「星野氏の売れる脚本のポイント」

・映画は、「時間芸術」であって、限られた時間の中でいかに無駄なく、情報を入れ込むかが勝負

・物語を進めるには、観客の感情を揺さぶって、興味を引き付けるべく、意味のあるエピソードを効果的に配置し
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー