中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆カバーに若干の使用感がありますが、きれいな状態です。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

3週間続ければ一生が変わる―あなたを変える101の英知 単行本 – 2006/2

5つ星のうち 4.1 59件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 480 ¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

3週間続ければ一生が変わる。人生の質を高める意識革命!行動しなければ、なにも始まらない!小さな習慣が人をつくる。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

シャーマ,ロビン
リーダーシップ、エリート・パフォーマンス、自己発見に関する世界最高の権威のひとりで、国際的ベストセラーを数多く出版している。PBS(公共放送サービス)で自分の特別番組を製作したり、テレビ・ラジオの出演の機会も多く、また基調演説者として世界中から声がかかる。ジャック・ウェルチ(元GE〈ゼネラル・エレクトリック〉会長兼CEO)、ビル・クリントン元大統領、クリストファー・リーブ(『スーパーマン』の主演俳優)、ドクター・フィル(アメリカ・メディアで人気がある心理学者)、ディーパック・チョプラ(医学・生理学と現実主義、精神性を融合した思想で名高い医学博士)、ウェイン・ダイヤー(心理学博士)などと同じ舞台に立つことも多い。元弁護士で、法学士および法学修士の学位をもち、「シャーマ・リーダーシップ・インターナショナル」(SLI)のCEO(最高経営責任者)である。SLIは学習サービス会社で、従業員や経営者、個人および組織における潜在能力の開発を手伝っている。CEO、経営者、そして世界でもっとも成功した何人かの人びとにとって、ロビンはまさにトップ管理職であり、人生のコーチでもある

北澤/和彦
東北大学卒。出版社編集者を経て翻訳者に(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 278ページ
  • 出版社: 海竜社 (2006/02)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4759309187
  • ISBN-13: 978-4759309188
  • 発売日: 2006/02
  • 商品パッケージの寸法: 19 x 13.4 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 59件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 32,262位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
自己啓発系の本は多く出版されていますが、本書はその中でも格段に優れたものであると思います。この手の本は単に精神論的な内容で終わってしまうか、逆に俗っぽい実践論のみで終わってしまうかに偏りやすいのですが、本書は具体的な実践のすすめを基調としながらも、その根拠として豊富なエピソードや引用を用いて読者の魂に訴えかける、深みのあるレトリックで叙述がなされています。

邦訳の「三週間〜」は原著とは違いますが、おそらく読者が自らの人生をコントロールするために重要な意志の力を発揮するために、ある程度の継続こそが大切であるということを伝えたかったのでしょう。

本書には、たとえば「睡眠時間を削るべき」という項目が、エジソンのエピソードをまじえながら書かれています。おそらくは多くの自己啓発書であれば逆の指針を提示するのではないでしょうか。しかし著者は、具体的な話をもとに、長い睡眠はしばしば逃避として用いられているのではないかということを述べます。

この一例からみても、本書が読者に、安易な勇気付けによって甘い夢を見させるだけではないということがわかるでしょう。本書は、意志によってみずからの人生を支配すること、他者や古典とのかかわりのなかで自らの人生を豊かにすることを説きます。時に厳しい要求も惜しみません。

真摯に読むのなら、読者はきっと変わることができるでしょう。それだけの力を持った本だと思います。多くの人にお勧めしたいです。
コメント 89人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
自己啓発本をたくさん読んでいますが、この本はなかでもとても分かりやすく、実践的な内容でした。

項目が細かく分かれているので、比較的短時間でひとつの項目が身になるので、通勤や空いた時間に読んでみるのもよろしいかと思います。

良い習慣を身につけるコトは、新しい靴を履き慣らすのと同じ。

最初はしっくりこないが慣れればなんてことない。

というような内容があって、比喩がうまいので、とてもわかりやすく身に染みました。
コメント 50人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
読みました。3週間で変われるという内容。「チーズはどこへ行った?」「7つの習慣」「原因と結果の法則」など、自己啓発ものはたいてい読んだけど、この本は若干、既読感が強い印象を受けました。

なんというか、いいことはたしかに書いてあるのだけど、当たり前な印象というか。理論はたしかに納得がいくけど、本当に変われるの?という疑問も残った。

これに似たタイトルなんですが、私が個人的におすすめするのは、1年前に買った「7日間で人生を変えよう」という本。

英国50万部のベストセラーで、本物の催眠療法師が書いた本ですが、催眠という言葉の印象と違い、あらゆるプロセスが具体的、実践的でした。たとえば毎日、ほめられている自分を想像しながら両手の親指とひとさし指をぐっとくっつけるとか。パブロフの犬の原理を利用して、そのうち指をくっつけると自信がわくっていうものなんですね。

両方読んで、比べてみるのも面白いと思います。人によって合う合わないもありますしね。
コメント 43人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
目から鱗な言葉がいくつもあって、読んでいると背中から疲れが出て行くような良い書物でした。

だって、新聞を読んだりテレビを見なくていいなんて誰が言ってくれますか?

自分の時間はどんなに忙しくってもできる。
一人でこういう思考になるのは難しく、毎日をこなすのが精一杯だと嘆いてしまいます。

はじめから読むよりも気まぐれに開いたページから読むことをおすすめします。

あっさりしていて、説教臭くなく、押し付けがましくない。
良い言葉の引用が多くあり、他者のいいところをどんどん受け入れて良い方向へ向かおうとする筆者の熱意が伝わってきます。

前向きになれるので、今でもよく開く本です。

パート2も読みましたが、本書の方が自分には合っていました。
コメント 37人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Kindleユーザー 殿堂入りレビュアーVINE メンバー 投稿日 2007/1/5
形式: 単行本
自己啓発本としてはお手軽で読みやすい一冊だと思います。

悪く言えば重みや具体性に欠けますが、いい面としては時々思い出すためにパラパラめくって確認したい、心構えのチェック表のような本です。

("『モリー先生との火曜日』はぜひ読む"というような一回性の項目もありますが…)

3週間続けるまでは判断しない、というのはいいポイントでした。確かに、新しい外国語や仕事を覚えるのに、3日や1週間で自分ができるのかどうか、決めませんものね。

また、原題の"Who Will Cry When You Die"がいい言葉ですね。邦題だとハウツー本のようなイメージですので…。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー