Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 524
(税込)
ポイント : 5pt (0%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[羽海野チカ]の3月のライオン 5 (ジェッツコミックス)
Kindle App Ad

3月のライオン 5 (ジェッツコミックス) Kindle版

5つ星のうち 4.7 76件のカスタマーレビュー
[まとめ買い] 3月のライオン(ジェッツコミックス)の12の第5巻

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 524
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 525 ¥ 9

紙の本の長さ: 196ページ

【期間限定無料】Kindleコミック
いつでもコミックが無料で読める!常時多数の無料コミックを配信中。 今すぐチェック
【Kindleコミック ストア】: コミックの人気タイトル、新着・ニューリリース、お買い得タイトルをチェック。 Kindleコミック ストア へ

【女性向けコミックストア】: 女性のためのコミックストア。期間限定無料タイトルからセール情報まで、お得な情報多数! 今すぐチェック



商品の説明

内容紹介

林田先生、二海堂、川本家の三姉妹…。周りの人々の温かさに少しずつ心溶かされ、学校生活・棋士生活の両面で前を向き始める零。しかし、そんな零の心を乱す事件がひなたに振りかかる…。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 42827 KB
  • 出版社: 白泉社 (2010/11/26)
  • 販売: 株式会社 白泉社
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00GYLEVZO
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 76件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 suntalk トップ1000レビュアーVINE メンバー 投稿日 2010/11/28
形式: コミック Amazonで購入
本作が将棋という世界をモチーフにしている一番の魅力は、
きちんと孤独に向き合わなければ、人は人と繋がることなどできはしないのだということが、
まさに将棋の世界にこれほどまでに通じるのだという発見を、
なおかつこんなに繊細な形で描いているという点にある。

人は、たとえくやしくても、自分で自分の負けを認めなければならない時がある。
そして、負けた時にこそ、一糸まとわぬ自分に向き合うのだ。
互いにそうならなければ、偽りの関係しか築けはしない。
将棋は孤独だ。しかし、対局がない将棋などありえないし、相手がなければ何の発見もない。
そんな社会では、人間臭いドラマは必然なのだ。
己の人間臭ささえ怖がってしまうような世の中で、この人間臭さをうざいと思う前に、
自分が、本当に心から声を発しているのか、まずは問うてみよう。

生きていくことは、不屈でなければならない。負けて、立ち上がるのが人生ってことなんだろな。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 広瀬 VINE メンバー 投稿日 2010/11/28
形式: コミック Amazonで購入
深い漫画だと思いました。
人とは何であるのか。 人間の混沌を描きつつも、
けして闇だけを見つめない救いのある暗い物語だと思った。
多くの人に読んでもらいたい。素直にそう思います
コメント 53人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
零の過去と、ひなの現在のいじめについて描いた
「てんとう虫の木」にむちゃくちゃ感動した。

「明日からひとりだ」「ひ…ひとりぼっちになるの こわいよう…」
「ほんとはずっと 恐かった ひっく…… でもっっ でもっっ」
「後悔なんてしないっっ しちゃダメだっ」「だって」
「私のした事は ぜったい」「まちがってなんか ない!!」

自分もいじめられるのではと恐れながらも、
まっすぐに毅然と信念を貫き、
いじめられている子に手を差し伸べたひなの言葉に
嵐のように衝撃を受けたという零。

クラスに適応できず、いじめに遭っていた自分は
泣きながら話す、ひなの言葉に救われたと言う。

---その時---
---泣きじゃくりながらも そう言い切った彼女を見て---
---僕は かみなりに撃たれたような気がした---
---不思議だ---
---ひとは---
---こんなにも時が 過ぎた後で---
---全く 違う方向から---
「ひなちゃん」
---嵐のように 救われる事がある---

ひなの真摯な心は、
時間を超えて、しいたげら
...続きを読む ›
コメント 67人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
少女マンガ家が青年誌に描くのは今時珍しくは無いが
題材が将棋というのは異色だろう。

無口な、孤高の棋士という主人公を、
「動き」が必要な少年マンガで描くのは極めて難しい。
しかしキャラクターの内面を「内声」という形で描ける
少女マンガスタイルは、題材になかなかフィットしている。

前巻の緊張感に満ちた展開とは打って変って
本巻では主人公零を取り巻く、落ち着いた日常が描かれる。
しかし落ち着いているからといって、心底平穏なわけではない。
波乱の芽を内包しながら、物語が軋んで動く。こういった展開は、
残酷な、そして限りなく優しい作者の真骨頂である。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
いじめられていた友達を助け、しかしそのために今度は自分がいじめられる羽目になったひなちゃん。
怖いはず。苦しいはず。
でもひなちゃんは、涙を滲ませながらも「絶対まちがってなんかない!」と言う。
そして、その言葉に過去の自分が救われた気がすると零は感じた。
私は、いじめられたことはない。でも人見知りで、高校から一緒になったクラスメイトに慣れず、何となく教室に居場所がないような気がしてました。
零君と理由は違うけど、私も昼休みは誰も来ない、誰にも見つからないような場所を探して、独りぼっちで弁当を食べ、本を読んでいたのを思い出しました。
漫画の中の話だけど、本を読みながら涙を堪えていたあの頃の私にもかかわらず、ひなちゃんが手を差し伸べてくれたような、救われたような気になりました…ひなちゃんに早く元気になってほしいです。
私、零君と似てるのかな…私もおとなしく見えて実は武闘派なんですよね(笑)
ひなちゃんに限らず、他人を傷つけて平気な奴は零君同様「八つ裂きにしてやりたい」くらい腹が立ちますね。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover