Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 524
(税込)
ポイント : 52pt (9%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[羽海野チカ]の3月のライオン 4 (ジェッツコミックス)
Kindle App Ad

3月のライオン 4 (ジェッツコミックス) Kindle版

5つ星のうち 4.8 44件のカスタマーレビュー
[まとめ買い] 3月のライオン(ジェッツコミックス)の12の第4巻

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 524
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 525 ¥ 1

紙の本の長さ: 180ページ

【期間限定無料】Kindleコミック
いつでもコミックが無料で読める!常時多数の無料コミックを配信中。 今すぐチェック
【Kindleコミック ストア】: コミックの人気タイトル、新着・ニューリリース、お買い得タイトルをチェック。 Kindleコミック ストア へ

【女性向けコミックストア】: 女性のためのコミックストア。期間限定無料タイトルからセール情報まで、お得な情報多数! 今すぐチェック



商品の説明

内容紹介

獅子王戦の挑戦者となり、宗谷名人に挑む島田八段。体調不良の島田を気遣い、桐山は一路京都へ向かう。河の流れのように進む優しいラブストーリー。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 42455 KB
  • 出版社: 白泉社 (2010/4/9)
  • 販売: 株式会社 白泉社
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00GYLEW0S
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 44件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: コミック Amazonで購入
羽海野チカさんの「ハチクロ」を読み本作品も読むようになりました。

第4巻では島田八段を中心に宗谷名人とのタイトル戦を描いている。

今巻はタイトル戦に至るまでの島田八段の覚悟、将棋に対する思い、そして将棋の世界の厳しさを優しく描いている。

羽海野チカさんの、やわらかい作風で無ければ、これほど優しく描けなかったのではないかと思う。

「いいじゃないか。誰も完璧な人なんて居ないんだ。」

そんな事を3姉妹の温かさを通じて伝えてくれている気がする。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
レビューを書いている皆様、 本当に僕と同様の心境で本作を読み取っておいでのようで…

なので僕は手短に

身を削ってでもやり遂げたいことがある人
神経を擦り減らしながら生きている人

そんなあなたの分身が、四巻の主役、島田開です

3月のライオン4巻は…
辛くてしかたがなくて、それでも自問自答を繰り返しながら何かに臨む人への

渾身!!!

の声援です。
コメント 74人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
今回は本当に読み応えあって、何回も読みました!

香子さん(まじょ・・?)の家庭の味に文句をいいつつパクパクとほお張る姿に可愛らしさや弱さが表現され、
零くんと香子さんは、きっと少しずつ明るい方に行く様な気がして嬉しくなりました。
羽海野先生はいつも食の大切さを教えてくださいます。

島田八段と名人(ふしぎちゃん・・)の戦いも羽海野先生の力量を感じました!
※棋士は体格や髭などで威圧は出来るけど、そううゆう勝負の世界では無いんですね。
零くんは泣き虫のようで精神面が強いのが頼もしく感じます。
(きっと漫画家も似ているところが有るのでしょう)

最後も零くんが
「ハッ!」とさせてくれました。

気取らない先崎八段のコラムでとても将棋界が解り易く楽しみのひとつです。

これからも、羽海野先生の納得のいくペースで書いていって欲しい。
背景も本当に訪ねてみたくなるほど凝っていてます。

※ハチクロともども、ずっと大切な作品になってきました。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
深い。深いです。
覚悟を決めた人はこんなにも強い。
島田八段、これぞ男です。
桐山くんの成長を感じ、これからもたのしみです。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 cure 殿堂入りレビュアー 投稿日 2010/4/9
形式: コミック Amazonで購入
本巻は、主人公・桐山の参加することになった研究会のリーダー、島田八段が中心に据えられた内容である。タイトル戦にて持病
の胃痛をこらえ駒を指す彼の姿は、一手毎に命を削るが如し。だが対戦相手・宗谷に挑む際彼の見せる、相手に攻め噛みつく様
な野性的な表情は、普段の温厚な彼とはまるで別人だがぞくっとする程魅力的。同時に彼に将棋人生を歩ませる迄のエピソード
も丁寧に描かれ、島田の棋士、人間としての魅力を堪能できる。表紙の将棋盤を前にした島田の姿は正に戦う「漢」の姿であり実
に格好良い!
その中で桐山の人間としての成長過程もしっかり捉えている。タイトル戦で島田に付き添う桐山が積極的に彼の精神的サポートを
しようと尽力するところは、物語初盤の人間不信気味の彼からは信じられない程の成長を感じ、読み手として嬉しくなった。

一方、桐山中心のエピソードでは、遂に「彼女」と三姉妹が鉢合わせをするところがハイライトだろうか。印象的だったのは長女あか
りの鋭い観察眼。直接敵意を向けることこそしないものの、桐山と「彼女」の複雑な関係を一瞬で見透かした鋭い眼差しは、普段癒
しキャラとしての彼女とは異なる魅力を放っている。

素人からは想像つかない程のプロ将棋人生の厳しさ・深さを教えてくれるとともに、桐山・二階堂・島田等その中で覚悟をもって戦
う姿が美しい棋士達を応援したくなる、充実した内容だ。
コメント 40人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
↓長いです・・・。ごめんなさい。

ハチクロのような、かわいらしくも美しく清々しい物語を
期待している方には、今巻はかなり期待外れでしょう。
少女漫画ではなく、青年誌での連載の意味がはっきりと解ります。

この巻を読むと、1〜3巻までが序章だったかのように思えます。
3巻までのお話は、主人公零くんの内面的な葛藤を軸に展開されていて、
零くんが、彼を取り巻くやさしい人たちに癒され、人間的にも棋士としても成長してゆく。
そんな物語と決めつけていました。
もちろん、それはあります。 でも・・・それだけじゃなかった・・!
個人的には、良い意味で裏切られた巻でした。

今巻では、宗谷名人と島田八段とのタイトル戦がメイン。
棋士としての覚悟を見せてくれる島田八段の姿が圧巻です。
その昔、故郷では天才だった彼も、1歩足を踏み入れた先では
抜きんでた存在には成りえませんでした。
それでもひたすらに、立ち上がり、挑み続ける強さとひたむきさ、
痛々しいまでに身も心も投げ出して、勝負に向かう彼の姿は
ただただ、かっこいい・・・!の一言。
一種憧れのようなものを感じた社会人の方も 多いのではないでしょうか。<
...続きを読む ›
コメント 164人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover