Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 524
(税込)
ポイント : 5pt (0%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[羽海野チカ]の3月のライオン 2 (ジェッツコミックス)
Kindle App Ad

3月のライオン 2 (ジェッツコミックス) Kindle版

5つ星のうち 4.5 48件のカスタマーレビュー
[まとめ買い] 3月のライオン(ジェッツコミックス)の12の第2巻

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 524
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 525 ¥ 73

紙の本の長さ: 196ページ

【期間限定無料】Kindleコミック
いつでもコミックが無料で読める!常時多数の無料コミックを配信中。 今すぐチェック
【Kindleコミック ストア】: コミックの人気タイトル、新着・ニューリリース、お買い得タイトルをチェック。 Kindleコミック ストア へ

【女性向けコミックストア】: 女性のためのコミックストア。期間限定無料タイトルからセール情報まで、お得な情報多数! 今すぐチェック



商品の説明

内容紹介

「勝つ理由が無い」といいながら、負けると苦しいのは何故だ。将棋に対して中途半端な自分に悩む零。そんな零の前に、義姉・香子が現れる…。少しずつ、零の過去が明かされる第2巻。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 30435 KB
  • 出版社: 白泉社 (2008/11/28)
  • 販売: 株式会社 白泉社
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00GYLEVVI
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 48件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
57歳のおじさんです。
NHKのアニメで知り、Kindle本まとめ買いしました。
アニメ化になるまで全く知りませんでした。
2007年初版から10年程経っているのに、漫画から遠のいていた私のアンテナには全く掛からなかった。
登場人物が皆、素晴らしい。(細かく書いたらきりが無い)
桐山零と二海堂晴信が頂点を競うまで後10年掛かるのかな?
ずっと応援します。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
桐山少年が先輩に揉まれながら成長していく。過去の人間関係も少しずつ明かされて、将棋への思いが醸成される過程も解ってくる。味わい深い第2巻です。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
終盤。 主人公・桐山零の心の葛藤、熱い叫びに、胸をうたれました。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
天才高校生棋士・桐山零はリーグ戦で初めて連敗を喫していた。
昇格に黄色信号が点灯しながら、彼のモチベーションはいま一つ上がらない。
そもそも桐山には、将棋で「勝つ」ことに喜びをみいだしえなかったのだ。
彼が将棋を指してきたのは、生き延びるためだったのだから…

『3月のライオン』の第2巻。
主人公桐谷零は、才能の壁にぶち当たる。
だがそれは、才能の枯渇をさしているわけではない。
ありあまるだけの将棋の才能をもちながら、彼は将棋で勝ちたいと思えない。
勝利への渇望がない、そのことが問題なのだ。
そして、自分が将棋に勝つということは、同時に誰かが負けを受け取らなければならないことを意味する。
そしてその勝利と引き換えに相手に引き渡した一敗が、その人の人生をも変えてしまうことに思い悩む。

…かといって、本作の魅力はそうしたシリアスな場面とともに、軽快で愛くるしいギャグパートが忘れられずに残されているというところにある。
吹き出しの欄外にも膨大な書き込みがなされている本作であるが、ただ一つ確かなことがある。
それは、この作品の作者が、なににもまして登場人物を愛していということがある。
自分で考え自分で描いたキャラクターである。
...続きを読む ›
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
おー!? 2巻から全開じゃないですか(笑)

『3月のライオン おさらい読本 初級編』に接したことと、
友人の「1、2巻は我慢して読めば、3巻から面白くなる」
という言葉を信じて、ついに1巻、2巻と手に取りました。

結論ですが、”2巻”で、”既に”とても気に入りました。

2巻は、二階堂君で決まりでしょう!

覇気の無い主人公を叱咤激励する
二階堂君の姿に感動しました。

その愛らしい二階堂君の“将棋講座!”も必見ですね。

子供が飛びつきそうなグッドアイデアと思います。

3巻が楽しみだ(笑)
※遅れてきたブームなので、
10巻まではすぐに手に入るのが、いいですね~
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
史上5人目の中学生プロ棋士となった、主人公の桐山零。一年遅れで高校に進学した彼はしかし、スランプに陥ってしまう…。プロになって、「もうここはゴール」と感じてしまう、という痛切な独白の話から始まる巻。

しかし1巻に比べて良い意味で柔らかくなったと思うのは私だけでしょうか。「ハチクロ」に比べてそれぞれの事情がより重かったり(桐山や、彼と懇意にしている三姉妹は共に家族を亡くしていたりだとか)、羽海野先生の絵も、時々ハッとするほどの写実的で深い暗さを持っていたりするのは1巻と変わらないけれど。例えば桐山に「もっと自分を大切にしろ」と押し付けがましいけれど温かい友情を注いでくれる(自称)親友の二階堂の存在とか。三姉妹とのご飯とか。次女・ひなたの恋愛模様だとか。
 孤独さと癒えない喪失の痛みの冬が、まだこの物語の中では過ぎ去っていないけれど。それでも少しづつ少しづつ、みんなに三月が、春が来ているのだと、感じさせる巻でした。

 桐山が対戦した相手の人生模様や、棋士を職業とする大変さや、義姉・香子への屈折した想いなどが、将棋の対戦内容&その結果と同等か、それ以上の比重を占めていて。登場人物それぞれの人生や感情が語られるモノローグの、叙情性と切なさは、相変わらず圧倒的でした。内向的で大人びた桐山の表情やモノローグは、鋭い観察眼とそれ故のいたみに満
...続きを読む ›
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover