通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
3日食べなきゃ、7割治る! がカートに入りました
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 【良い】返金保証。書き込みありません。中古品につき多少の使用感(カバーに擦れ・汚れ、ヤケ)はあります、神経質な方はご購入をお控え下さい。帯あります。カバーや外装をアルコール消毒済みです。amazonプライム対応商品の場合管理ラベルがついていますが、管理ラベルは比較的剥がれやすいシールを使用しております(湿度、経年により剥がれにくい場合もあります)。付属品は特に書き込みがない場合、ついていません。amazonプライム非対応商品の場合、当店からスマートレター、クリックポストもしくはゆうメールで発送します、海外発送はその場合対応しておりません。(自然保護のため簡易包装にご協力ください。)なお、万が一書き込み、落丁、破損、汚れなどがありましたら、購入履歴ページより当店にメールで連絡ください。全額返金で対応いたします。必ず、当店の評価欄ではなく、メールでご連絡頂けますようよろしくお願いします。(Used - Good Minimal damage to cover and binding. Pages show light use. With pride from Tokyo. All books guaranteed. Best Service, Best Prices.)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

3日食べなきゃ、7割治る! 単行本 – 2013/12/18

5つ星のうち 4.4 88件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,404
¥ 1,404 ¥ 601

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 3日食べなきゃ、7割治る!
  • +
  • やってみました! 1日1食
  • +
  • 万病が治る! 20歳若返る! かんたん「1日1食」!! (講談社文庫)
総額: ¥3,564
ポイントの合計: 155pt (4%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



『君の名は。』、星野源『いのちの車窓から』、『ダンジョン飯』ほか、
KADOKAWA全品10%ポイント還元中。この機会をお見逃しなく! 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

政府や医学界が「3食キチンと食べろ」とうるさく言うのは「キチン」と食べて、しっかり病気になって、
しっかり稼がせてください──という〝ホンネ〟が裏にあるのです。
ドイツには古くから次の諺があります。
――1日3食のうち2食は自分のため、1食は医者のため――

内容(「BOOK」データベースより)

「食うな」「動くな」「寝てろ」。イヌでもネコでも知っている“医者いらずの治し方”。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 224ページ
  • 出版社: 三五館 (2013/12/18)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4883206009
  • ISBN-13: 978-4883206001
  • 発売日: 2013/12/18
  • 商品パッケージの寸法: 18.6 x 12.8 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 88件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 4,578位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
30代後半から50代後半まで慢性胃潰瘍・十二指腸潰瘍を患い、最後には胃穿孔になって倒れ意識不明の状態になり手術によって一命をとりとめました。

この病気になってからは20年以上も朝食は入らず、昼食・夜食は普通の人の半分程度の量しか食べることができませんでした。
その結果、健康診断を受けても高血圧・中風・糖尿病・脳卒中などの生活習慣病には無縁でした。

つまり、胃潰瘍・十二指腸潰瘍を患い食事が入らない(普通の人の半分以下しか食べない)ことによって、他の病気にかかることはありませんでした。

手術後は食欲旺盛になり、調子に乗って食べ続けていると体重も増え、階段を上がると膝がミシミシと音がするようになり、生れてはじめて血圧が上がりはじめました。

これまでの経験を踏まえ定年後は、健康・病気に関する本を読みあさりました。
病気の原因は食べ過ぎにあります。健康の秘訣は食べないことです。
現在10キロの減量に成功し、いたって健康です。
この本の内容は正論です。
コメント 38人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
この本を読み、好奇心から1日一食を試し始めたその日のこと。
仕事中に重量物をバールで少しづつずらしていた時に、支点から先端がスカって外れたバールと鉄柱で中指の先端をヒドく潰してしまいました。
赤黒い内出血で倍くらいに腫れ上がった指は
骨折こそなかったものの、経験上治癒に二週間はかかるだろうと思われました。

この手の怪我には慣れているので
別段意識することなく一食生活をそのまま実行したのですが、、
二日目に内出血と腫れがほとんど消失し、きれいな色に回復していることに違和感を感じました。
そして今日、四日前に潰したことがウソのようにキレイになり、かなり強く押さえないと痛みも感じないくらいに回復!
この回復のスピードは経験上絶対にあり得ない
ことであり、食事を減らしたこと以外に理由は思い当たりません。

驚きました。

ケガをした動物は、食事を止めて消化に
使われるハズの大きなエネルギーを治癒にまわすことで早期回復を実現する例が書かれていますが

まさにその事を実体験できました。

これまでの人生で得た常識が大きく揺らいでいます。
1 コメント 310人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
 私が断食に挑戦したのは1995年、甲田光雄先生の著書を読んで触発されました。そこから道元さんにもつながりました。
 その頃、テレビで、小脳失調症という奇病の女性が断食で治ったという番組を偶然みました。それが森さんで、本書でも紹介されています。
 森さんの青汁1杯で生活するというライフスタイルは、まるで仙人のようですが、人間の秘めた可能性の凄さをまざまざと感じました。
 知人が10年くらい前に、甲田光雄先生を取材し、青汁のみの食生活の女性たちも紹介しました。
 その時、青汁だけなのに、かなり太った女性の写真を見せられ、驚愕したことを覚えています。

 それに、先生の本でいちばん納得したのは、断食は究極の初期化療法だということでした。パソコンが調子が悪くなると、初期化しますね。
 それと同じで、人間も、外部から入ってくる栄養を絶てば、人間本来の生命力が発動し、余計なものをエネルギーとして燃やす、だから健康になるという説明でした。
 がん細胞すら、栄養として消化してしまう、この説明は納得できて、凄いと思いました。
 断食は、自己本位で行うと危険ですから、実績のある道場、あるいは私が懇意にしている岡山健康学院などに詳しい説明をしてもらって、行いましょう。

 ただし、本書のように
...続きを読む ›
4 コメント 435人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
知り合いで、少食、ベジタリアンがいます。

まだ40代前半なのに、一見お婆さんのような容貌。生理も30代後半からずっと止まっているそうです。
骨と皮で、間違っても年齢より若くは決して見えないです。
普通に風邪もひくし、体調も悪い時があるようです。
以前は少食やベジタリアンを目指していたけれど、彼女と知り合ってからは考えを変えました。
(でも相変わらず少食関係の本は読みあさっていますが)

一方、私の姉の夫のおばあさまは、100歳近くなのですが、かなりお元気です。
好物はコーラと大福、焼き肉です。
毎日食欲旺盛です。
ぼけてもいないので、自分で焼いて毎日焼き肉を食べているようです。
彼女を見ていると、食欲って生きる力のような気もしてきます。

どっちがいいかというのは、体質によるのでしょうか。
未だによくわかりません。
1 コメント 138人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー