中古品:
¥ 8,950
通常配送無料(一部の商品・注文方法等を除く) 詳細
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 おざき屋
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ■盤面は良好■disc4枚、discケース、BOXケース、完備。多少の使用感はありますが全体的に綺麗な状態です。※付属品や状態などは写真でご覧頂けます。■日本国内正規品■視聴確認済み■24時間365日Amazonから安心、確実に素早く発送します。■お急ぎ便(プライム)、代引・コンビニ・ATM・ネットバンキング・Edy払いも可能です。アマゾン専用在庫のため在庫切れのキャンセルはございません。安心のお買い物が出来ます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

3年B組 金八先生 第7シリーズ1 [DVD]

5つ星のうち 5.0 8件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
中古品の出品:12¥ 6,929より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。



登録情報

  • 出演: 武田鉄矢, 星野真里, 小西美帆, 山崎銀之丞, 石田未来
  • 形式: Color, Dolby, Limited Edition, Widescreen
  • 言語: 日本語
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 4
  • 販売元: TBS
  • 発売日 2011/03/25
  • 時間: 497 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 8件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000765MWS
  • JAN: 4900527009691
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 94,621位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

《放送日》 2004/10/15~(連続ドラマ)
《脚本》 小山内美江子
《出演》 武田鉄矢 木場勝己 芽島成美 金田明夫 山咲銀之丞 高畑淳子 星野真里
《最高視聴率》 13.7%

内容(「Oricon」データベースより)

武田鉄矢主演による名作学園ドラマ「3年B組 金八先生」の第7シリーズ。共演は星野真里、小西美帆、山崎銀之丞ほか。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
8
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(8)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
金八シリーズにまたひとつ名作が加わった。今回は、特にアクチュアルで刺激的な題材を扱ってはいるが、その本質は普遍的な友情と初恋の物語と云う事につきる。日本のTVドラマ史上、かくも懸命で、かくも過酷で、かくも美しい初恋が描かれた事は嘗て無かった。
ヒロイン舞子を演じた黒川智花のたぐいない美しさと熱演が全編を通して胸をうつ(本作の黒川の美しさと存在感には誰もが絶賛の拍手を惜しまないだろう)。
悲惨を極めた境涯で運命と苦闘する主人公しゅうの造形も見事。演じた八乙女光は、技術的には未熟だが文字通り体当たりの熱演でドラマの迫真性と悲劇性を見事に支えきった(クライマックスである19話の床ナメ場面は今後伝説として語られてゆくだろう)。
玲子役を演じた福田沙紀は一見ステレオタイプな女王キャラを生き生きと体現し、舞子との絡みでは黒川智花と共に迫真の演技で視聴者を圧倒した。特に12話の舞子との喧嘩シーンは、歴代名場面のひとつに数えられるだろう。
石田未来ファンとしては、未来の演じた菜穂佳が魅力的な設定(美人にして聡明な一匹狼だが、他者への共感能力と繊細な詩的感性も併せ持つ誠に魅力的な女の子)だったにもかかわらず、物語の中で充分なエピが与えられずその魅力が活かしきられていなかったのが残念。
反抗児伸太郎を演じた濱田岳は悪達者なほど巧みな芝居を随所で披露した
...続きを読む ›
コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 レブロン トップ500レビュアー 投稿日 2013/3/4
第7シリーズはドラッグ(麻薬)がテーマ。それ故に若干重いトーンが全体に漂う。学園ドラマの金八先生だったが、いよいよここまできたか、と思う。
だが、その分終盤に至る盛り上がりは大きく、特に最終回は涙が出るのをこらえながら観ていた。伸太郎(濱田岳)の卒業式の答辞は、歴代シリーズの答辞の中でも印象に残る感動的なものだった。
主人公の丸山しゅう(八乙女光)は、派手なキャラクターではないが、独特の影のある人物を真摯に演じていたと思う。その他、ヤヨ、車掌などクラスメートの存在も光っていた。

また舞子(黒川智花)の健気な姿は一際印象に残った。他のレビュアーの方も同様の印象を持つ方が多いようだが、彼女のようなキャラクターは1970年代前半頃まではテレビドラマや映画でよく見られた、王道的・古典的なヒロイン像だと思う。時代の変化とともに見られなくなったが、この薬物汚染という重いテーマのドラマで登場することで、一際その健気な美しさが際立っていたと思う。今の時代だからこそ、再び必要とされているキャラクターなのかも知れない。

演出が過剰ということで、脚本の小山内美恵子とスタッフの間で意見の相違もあったらしい。確かに第一シリーズの頃に比べると、かなりドラマチックに見せるようにはなっている。ただ、時代も変化しており、今回のストーリー、描写については
...続きを読む ›
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
学校や生徒は架空のものだけれども内容は絶対にノンフィクション。
児童虐待・妊娠・自殺、そして今回の最悪の問題は人間を地獄の底へと誘うドラッグ問題。
 現代の問題がこのドラマに収録されている。
嫌な時代だなと思っていても精一杯生きていかなければいけない。
このドラマで得られるものはたくさんあると思います。
 丸山しゅうの児童虐待の場面は本当に見ていて苦しいけど、実際に起こっていることなのだから、心が痛む。
本当に今回の7シリーズは夢中になりました。
1人1人が考えなければならないことはたくさんあるんだなと思った。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 tadao92 投稿日 2005/1/29
Amazonで購入
第6シリーズで教育委員会に行った金八が、久しぶりに教壇に立つ。
そんな3Bは、これまで以上の個性の強い子たちばかり。
途中から脚本が変わるけど、変わったことが気付かない。
これまでのシリーズでの登場人物も要所要所で登場し、前作までを見ていた金八ファンも満足いくと思います。
このシリーズだけを見ても、とても面白いと思います。
毎回のように出てくる相田みつをさんの詩も、とても良いアクセントとなっていると思います。挿入歌も最高だと思います。
是非、見てください。
きっと何かを感じさせられるはず!!
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告