Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 1,380

¥ 110の割引 (7%)

ポイント : 39pt (2%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[小島孝子]の3年後に必ず差が出る 20代から知っておきたい経理の教科書
Kindle App Ad

3年後に必ず差が出る 20代から知っておきたい経理の教科書 Kindle版

5つ星のうち 4.6 18件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 1,380

紙の本の長さ: 248ページ
※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きなディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

タブレット端末での読書には無料アプリ Kindle for iPadKindle for Android をご利用ください。


商品の説明

内容紹介

【本電子書籍は固定レイアウトのため7インチ以上の端末での利用を推奨しております。文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。ご購入前に、無料サンプルにてお手持ちの電子端末での表示状態をご確認の上、商品をお買い求めください】

成長に合わせて「今これが知りたい!」を解説

経理は会社の心臓部!若手のうちに次のステップを見据えて業務を進めることが、大きなチャンスをつかむカギとなります。

  • 入社からの時期ごとに、徐々に内容をステップアップ
    「新人の時期」「社内の動きが理解できた時期」「担当業務ができた時期」「役職を目指す時期」というように、それぞれの時期に行う業務のノウハウとポイントをやさしく解説しています。
  • システム技術者や、社内研修用テキストとしても最適
    今や、各部門のデータが会計システムに連携され自動仕訳が生成される時代。業務システムの制作現場の方が経理・会計の全体像を学ぶにもお使いいただけます。また、新人の経理担当者の教育用テキストとして、さらには会社のお金の流れが知りたいビジネスマンにも最適の1冊です。

※本電子書籍は同名出版物を底本として作成しました。記載内容は印刷出版当時のものです。
※印刷出版再現のため電子書籍としては不要な情報を含んでいる場合があります。
※印刷出版とは異なる表記・表現の場合があります。予めご了承ください。
※プレビューにてお手持ちの電子端末での表示状態をご確認の上、商品をお買い求めください。

内容(「BOOK」データベースより)

本書は、新人の時期、社内の動きが理解できた時期、担当業務ができた時期、役職を目指す時期。それぞれの時期に行う業務のノウハウとポイントをやさしく解説。連結会計やM&A、IFRSなど、近年注目されている会計用語についても解説しているので、辞書代わりに繰り返しご活用いただくこともお勧めです。知識ゼロでも3年後に同期と差がつくこと間違いなし!

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 107813 KB
  • 出版社: 翔泳社; 1版 (2014/3/6)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00J8DSQ60
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 18件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 32,235位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
かつて20代後半で全く畑違いの部署から経理に配属された時に購入しました。
単なる簿記の教科書と違い、実務的な内容が段階ごとに詳しく書かれています。
経理部署の仕事の全体像を掴めるので、自分の仕事の役割や、その後ステップアップした時の将来像を意識しやすいかと思います。
私はもう今では20代ではなくなってしまいましたが、新人の教育を任された時にはこの本を貸しています。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
悪くはないが、みんなが言うほど良くはない。なぜこんなにも星5つが多いのか。
他の経理入門書とそんなに変わらないかと。
最初は仕分け、現金出納、財務諸表の見方から始まって、後半は為替差損、上場企業勤務向けの決算の仕方、グループ企業向けの決算の仕方など難易度の高い業務について書かれている。

当方のように非上場の中小企業勤務の者には、後半はなじみがなく、やっぱり本を読むだけではよく分からない。実務経験を通して学ぶのが一番なのでしょうね。
上場した大企業に勤務している方で、これからの自分の仕事のロードマップとして読むのが良いと思う。
若いうちの向上心を大切にしてください。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
この手の本は経理部署に配属になった新人向けに書かれている物が大多数かと思う
この本も、その趣旨で書かれていて、とてもよくまとまっていてこの本の内容理解できれば
3年後確かに必ず差が出ると思う

ただし、中盤から後半にかけてはそれなりの難易度の話(例えば退職給付費用の内容とか)
がズラズラ出てくるので、経理に配属になった新人がいきなりこの本を読む(読ませる)のは
どうかとも思った
新人が、日商簿記1級レベルの知識があるとかならいいが、
そうではない(大多数がそうではないだろう)なら
1冊目は
「経理がわかる引き継ぎノート」
のような本から入った後、手に取る本かと思った
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
まず、裏表紙に書かれている「知識ゼロからスーパー経理になる」はこの本だけでは実現不可能でしょう。
この本は経理、簿記の基本がすでに身についている方(少なくとも仕訳の知識がすでに身についている方)が読む本であり、この本を経理の入門書のように扱うべきではないと思います。
説明も浅く、あっさりしていて、特別わかりやすく書かれているわけでもなく、扱っている領域も狭いため
非常に中途半端な完成度となっている。

入門書・基本書の後の「知識をさらに増やすための本」にしかならないと思う。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
「経理の教科書」スッキリ×図解を読みました。私もそうでしたが誰でも初めて経理の現場で働くとわからないことばかりです。
この本は、先輩に聞かなければ、どうすることもできない状況の新人経理マン(ウーマン)に最高の武器になる一冊ですね。
経理実務の応用的な部分についても、わかりやすく丁寧に書かれています。
私は大企業の経理部門で長年経験を積んだ後、税理士開業していますが、
今まで何となくしか理解できていなかったことが、この本で「なるほど!」と、はっきりとわかったところが結構ありました。
また、給与関連や予算編成については、顧問先会社に説明するときにこの本が即使えます。
7つある「コラム」はどれもすばらしいです。最後のは、ドキっとしましたが(笑)
ずっと手元に置いて、辞書的な使い方をしようと思っています。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
上場会社の現場から本社・支店の総務、経理を見てきましたが、まさにそのダイジェスト版!

ダイジェスト版といっても会社の考え方からIFRSのエッセンスに至るまで幅広い内容がフォローされていて、新入社員や経理業務に初めて関わる方が理解しやすいように整理されています。

中小企業の方はもちろん、上場会社の経理に必要な開示やセグメントの概要までも触れられていますので、どのような会社であっても経理業務全般の概要を理解するのに適しています。

新入社員の方は必読の一冊です。

T.Sawai
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
基本的なことが丁寧に書かれています。

経理の教科書となっていますが、
就職活動用の教科書としても使えると思います。

社員が知っておいてくれると助かる内容なので、
新入社員研修で使ってみても面白そうです。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover

関連商品を探す