通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
3・11の未来――日本・SF・創造力 がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: カバーにヤケあり。★年中無休・局留対応・返品保証★埼玉県より毎日発送させていただきます。局留めご希望の場合は、お届け先ご住所を郵便局の住所にして頂き、○○郵便局留めとご記入下さい。特に記述の無い場合、帯や初回特典等は付属しません。商品状態の詳細なお問合せはお受けできませんので、ご注文後納得いただけなければ返品お受けいたします。恐れ入りますが、併売商品もございますので在庫切れの際は速やかに返金をさせていただきます
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

3・11の未来――日本・SF・創造力 単行本 – 2011/8/26

5つ星のうち 3.8 6件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,944
¥ 1,944 ¥ 128

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 3・11の未来――日本・SF・創造力
  • +
  • 大震災’95 (河出文庫)
  • +
  • 小松左京自伝―実存を求めて
総額: ¥5,670
ポイントの合計: 171pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

小松左京、最後のメッセージ。豊田有恒、瀬名秀明、新井素子、押井守ほか、SF作家ら26名が、いま、考える科学と言葉、そして物語…。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

笠井/潔
作家

巽/孝之
慶應義塾大学文学部英米文学専攻教授、SF評論家

海老原/豊
評論家

藤田/直哉
SF評論家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 400ページ
  • 出版社: 作品社 (2011/8/26)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4861823471
  • ISBN-13: 978-4861823473
  • 発売日: 2011/8/26
  • 商品パッケージの寸法: 20.8 x 15 x 3.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 447,854位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
3・11の後、テレビで執拗に流された様々な悲惨な映像、炎に沈む気仙沼市、警報に続く津波、福島原発の水蒸気爆発、これらにデジャヴュを感じたSF魂の持ち主は少なくないはず。『ゴジラ』『火の鳥・未来編』、そして、『日本沈没』『復活の日』。僕等は最悪なシチュエーションを既に知っている。もしかしたら、それを乗り越える希望の原理も既に知っているかもしれない。小松左京、日本SFを愛する人すべてに。
コメント 45人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
9.11の時はアメリカ、ワシントンDCで研究生活を送っていた。
いつもの焼肉レストランに行く途中に見えるペンタゴンに飛行機が突入したというので驚いたが、よく台風や水害のニュースに感じるように、被害が自分の周囲で起きたことが嘘であるかのように、実は市民の生活から遠い所で事件は起きたと思う。

東日本大震災は、エネルギーにして実に阪神・淡路大震災(大地震に分類される)の1000倍(地球の地軸をねじ曲げた世界史に残る超巨大地震だ)の規模で津波は内陸部5kmまでおよび、河川のある所では10kmまで津波が押し寄せてきた。

震災を受けたのは塩釜の病院で外来をしていた時だった。病院の外壁は崩れ落ち、その日は泊まりこみで患者200人のを壊れていない病棟に移すという作業に追われたが、ニュースを得る手がかりがラジオだけに限られていたために、何が起きたのか全くわからなかった。次の日、病院に来るまでの道が津波に襲われ、車が流されたことを知った。
数週間後、石巻日赤に医療チームの一人として出かけていったが、月曜日で、石巻にある主な医療組織が壊滅したということで、地平線の彼方まで続く患者さんの列を見て驚き、心の一部に自分でも説明できない「大きな傷」(痛みというより、生きることへの諦めのようなもの)ができたのを感じた。

韓国の新
...続きを読む ›
コメント 51人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
3・11から半年経って発行されたことにすら意味を感じてしまった。いろんな方の論考に触れることができて、日本のSFというものの再考を読むことができる。現場にある悲しみやつらさなどとは距離があると感じてしまうが、その距離感がSFからみた3・11なのかもしれない。「小松左京、最後のメッセージ」と謳われていたが、もっと大きな使命が刻まれていると読むことができると思いました。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック