中古品:
¥34
お届け日 (配送料: ¥250 ): 5月18日 - 20日 詳細を見る
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: ◆◆◆おおむね良好な状態です。中古商品のため若干のスレ、日焼け、使用感等ある場合がございますが、品質には十分注意して発送いたします。 【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


3びきのこぶたと学ぶやさしい会計 起業からはじまるこぶたたちのビジネス成功物語 (日本語) 単行本 – 2003/11/26

5つ星のうち4.3 5個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥34
¥1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

著者からのコメント

ある日、私は娘にせがまれて絵本を読んでいました。絵本を読むこと自体は嫌いではありません。むしろ、好きな方です。でも、その時はちょっと面倒だなと思っていました。それは、同じ絵本をもうすでに三回も読んでいたからです。

 一度目は、自分も新鮮な気持ちで読めます。二度目は、ちょっとマンネリ化して、読む気が減退しています。三度目は……。ちょっとうんざりし始めます。

 絵本を読みながら、考えました。子供は、毎回、新鮮な気持ちで聞いているのだろうか。しかも、娘にせがまれていた絵本は、お世辞にもおもしろいと思える内容ではありません。とってつけたような話で、オチがある訳でもないんです。

 どうして、娘はこんなつまらない話を何度も聞きたがるのだろう。その時、私の中にあるすけべ心が起きました。この程度なら、自分にも描けるんじゃないか。

そう思うと、その気持ちは日増しに強くなっていきました。自分なら、もっと元気の出る絵本を描くのに……。

その思いを強くしたのは、娘が絵本を見ながら自分でその内容を語り始めたのを聞いたからです。娘は、その話を何度も聞いているうちに、内容を覚えてそらで言えるようになっていたのです。

絵本は、普通の本と違って、何度も読むことが前提になっている特殊な本です。それなのに、お粗末な内容のものも少なくありません。何とかしなくては、焦りのような気持ちが日増しに強くなっていきました。

別のある日、娘に『3びきのこぶた』を読んでいました。娘は、この話が好きでした。話がシンプルで、しかもセリフも少ないので、私は読むたびに大きな振りをつけたり、セリフを細かく変えたりと、変化をつけて読んでいたので、何度読んでもあまり飽きませんでした。

その時、別の考えが浮かびました。3びきのこぶたたちを使ったビジネス書は書けないものだろうかと。

正確に言うと、こう思ったのです。3びきのこぶたたちを使った会計の本を書きたい。

今でこそ私は公認会計士という職業についていますが、もともとは理系出身者です。会計の「か」の字も知りませんでした。

恐らく、他の理系出身の人も会計を知らない人が多いでしょう。でも、これは問題です。会計が経営を行う上での重要な基礎知識であるのは当然として、経営者ではない人にとっても、事業を行う上で必要な知識だというのは、言うまでもないでしょう。

さらに言えば、何らかの形で事業に携わっていない人にとっても、重要な知識です。大ベストセラーになった『金持ち父さん 貧乏父さん』の中で、個人のB/S(貸借対照表)、P/L(損益計算書)を書いてみる、という話があります。

お金持ちになりたければ、まずは現状分析をきっちりしましょうという話ですが、これなどは、会計の知識がある人にとっては、何の抵抗もなく受け入れられることですが、わからない人にとってはどういうことなのかピンと来ないはずです。

もっと言うと、子供の頃から会計やビジネスのことを学ぶ必要があるのではないかと思ったわけです。そういう訳で、この本は私にとってのチャレンジです。子供にもわかるような内容のものを書くからです。

ただ、それだけでは内容的に簡単になりすぎるきらいがあるため、さらに知りたい人のためのワンポイントアドバイスをつけています。

絵本が何度も読まれるように、この本も何度も手に取ってほしいと思います。

そして、もう一つ、私にとっての奇跡が、この本には詰まっています。それは、私が娘に読んでいた『3びきのこぶた』の著者であるわらべきみか氏が、この本のイラストを描いてくれているからです。

それでは、絵本の香りがするビジネス書の世界にお進み下さい。


松井 浩一

内容(「BOOK」データベースより)

「あなたたちも大きくなったのだから、そろそろ自分たちの会社をつくってみてはどうかしら?」すべては、お母さんのこんな一言から始まったんだ―まじめで引っ込み思案の末っ子トロンを中心としたこぶた3兄弟が、公認会計士のキツネの助けを借りて会社をつくり、会計を一から学びながらライバル会社に打ち勝つまでを描く。はじめて会計を学ぶ人、もう1度勉強したい人のための会計入門。

登録情報

  • 出版社 : 総合法令出版 (2003/11/26)
  • 発売日 : 2003/11/26
  • 言語 : 日本語
  • 単行本 : 175ページ
  • ISBN-10 : 4893468200
  • ISBN-13 : 978-4893468208
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.3 5個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.3
星5つ中の4.3
5 件のグローバル評価
星5つ
43%
星4つ
42%
星3つ
14%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

ベスト1000レビュアーVINEメンバー
2003年12月12日に日本でレビュー済み
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
殿堂入り
2004年2月8日に日本でレビュー済み
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2004年3月4日に日本でレビュー済み
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告