Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 648
ポイント : 6pt (0%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[大沢 やよい]の2DK、Gペン、目覚まし時計。: 4 (百合姫コミックス)
Kindle App Ad

2DK、Gペン、目覚まし時計。: 4 (百合姫コミックス) Kindle版

5つ星のうち 4.7 6件のカスタマーレビュー
[まとめ買い] 2DK、Gペン、目覚まし時計。(百合姫コミックス)の4の第4巻

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 648
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 734 ¥ 720

紙の本の長さ: 166ページ

【期間限定無料】Kindleコミック
いつでもコミックが無料で読める!常時多数の無料コミックを配信中。 今すぐチェック
【Kindleコミック ストア】: コミックの人気タイトル、新着・ニューリリース、お買い得タイトルをチェック。 Kindleコミック ストア へ

【女性向けコミックストア】: 女性のためのコミックストア。期間限定無料タイトルからセール情報まで、お得な情報多数! 今すぐチェック



商品の説明

内容紹介

相変わらずの同居生活を送る、OL・香月奈々美と新人漫画家・藤村かえで。そこにふって沸いた、以前の同居人の影。かえでへの恋愛感情はないはずなのに、なぜかモヤモヤしてしまう奈々美なのだった。いっぽう取引先のはんなり京女OL・辻堂葵と急接近。葵の軽快なトークに昼デート→夜デート→ホテルとあれよあれよという間に持ち込まれてしまい…! 奈々美は自分の本当の気持ちに気付く。そして奈々美の過去を知る後輩・古賀万尋が現れ…。物語が急展開を見せる第4巻!

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 110909 KB
  • 紙の本の長さ: 166 ページ
  • 出版社: 一迅社 (2017/2/17)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B06VVN9WJY
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: コミック Amazonで購入
3巻までの日常も好きだったんですが、百合成分増量の急展開きましたね。
1巻からの奈々美さんのかえでに対する態度の変遷見ると楽しいです。ニヤニヤしてしまうのも3巻までの積み重ねあってこそかと思います。
そして奈々美さんの過去を知る女の登場で次巻へ…ですが、どうなることか。そもそもガチレズぽい奈々美さんが男とつきあってたのも不思議なんですが、そのへんの話も出てくるんでしょうか。彼女はどういう思惑のキャラなのか、次巻を楽しみに待ちたいです。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
3巻までは百合姫でも非常に百合度の低い作品で、正直言って女性同士の友情譚にしか見えなかったのですが、ようやくエンジンがかかったみたいで安心しましたが、まだ油断はできません。

やっとまともな恋愛描写が出てきたとはいえ、最終的にはすれ違いに終わるので、登場人物が相思相愛になったわけでもなく、未消化のまま登場人物を消費してしまった感があります。今後伏線として回収されないといったい何のために不毛な恋を出したのかわからなくなるんですが、作者にそのつもりがあるのかもわかりません。

なんかもっと恋を全面に出すとか、出さないならもう少し人生というものを真面目に考えるとか、工夫のしようがありそうな作品だと思います。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
大沢先生は物語の構成を練るのが上手いですね。4巻では葵という女性を絡めながら、奈々美がかえでに対する想いを再認識するまでの流れが丁寧に描かれています。また、この巻の後半では奈々美の後輩である新キャラが登場し、今後どのように物語に介入していくのか非常に楽しみです。

時に。前半の葵の京都弁の破壊力ときたら…。また、読み進める毎に増していく葵の醸し出すイケレズさに、「この2人で付き合う話も見てみたいかも!」とよこしまな妄想をしてしまいましたが、奈々美はよくぞ踏みとどまってくれました笑!自分の気持ちに気づいてそわそわしている感じとか、かえでへの真摯な気持ちの描写とか、大沢先生のクオリティーは素晴らしい。

最後に。今回は出番が少なかったけど、ルー子さん、可愛いかったです。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover