残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
2409回目の初恋 (LINE文庫) がカートに入りました
+ ¥257 配送料
コンディション: 中古商品: 非常に良い
コメント: 若干の使用感がありますが、良好なコンディションです。通常発送日から3~5日の到着予定となります。商品によっては表紙のデザインが写真と異なることがあります。★クリーニングの後に、中身の透けない防水封筒に厳重に梱包して発送致します。★通常はポスト投函ですので、不在でも受け取れます(但し商品の大きさやポストの大きさによって一部例外がございます)。
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

2409回目の初恋 (LINE文庫) (日本語) 文庫 – 2019/12/5

5つ星のうち4.0 6個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
文庫
¥693
¥693 ¥37

click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • 2409回目の初恋 (LINE文庫)
  • +
  • 僕は僕の書いた小説を知らない (双葉文庫)
総額: ¥1,386
ポイントの合計: 14pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

榊詩音の初恋は十一歳の頃、天文クラブのイベントで一緒に星空を見た男の子、芹沢周に恋をした。満天の星の下で、うながされるまま宮沢賢治の『星めぐりの歌』を口ずさんだことを彼女はよく覚えている。それは詩音にとって美しい思い出だった。高校生になり周と再会した時、彼女は病気で余命一年と宣告されていた。詩音は病気であることを隠し、想いを秘めたまま、周と交流を重ねていく。しかしやがて、病気のことを周に知られてしまう。そしてそれは、ふたりの、千年を重ねる物語の始まりだった―。

著者について

著者:西村悠
2004年に『二四〇九階の彼女』で第5回電撃hp短編小説賞銀賞を受賞。
代表作『緋色の欠片』シリーズ(ゲームシナリオ、小説とも)、Code:Realize ~創世の姫君~(設定、メインシナリオ他)。

イラスト:ぽち
暖かい夜景好きなイラストレーター。
作品集『廃坑の街』(玄光社)/『旅籠屋あのこの』(岬著/メディアワークス文庫)装画/『cocoon ep』(sora tob sakana)カバーイラスト等。

登録情報

  • 出版社 : LINE (2019/12/5)
  • 発売日 : 2019/12/5
  • 言語 : 日本語
  • 文庫 : 251ページ
  • ISBN-10 : 4910040153
  • ISBN-13 : 978-4910040158
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.0 6個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.0
星5つ中の4
6 件のグローバル評価
星5つ
65%
星4つ
14%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ
21%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2019年12月15日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2020年8月26日に日本でレビュー済み
2019年12月11日に日本でレビュー済み
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2020年1月12日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2020年7月29日に日本でレビュー済み