24 アワー・パーティー・ピープル がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 3,980
通常配送無料 詳細
発売元: machan78♪
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

24 アワー・パーティー・ピープル Soundtrack

5つ星のうち 4.7 3件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 3,980 通常配送無料 詳細
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、EC工房が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:2¥ 3,980より 中古品の出品:12¥ 1より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • キャンペーン【1,000円OFF】:PC不要で音楽CDをスマホに取り込める「CDレコ」とお好きな音楽CDをまとめ買いで、CDレコがお買い得。6/30(金)まで。今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • 24 アワー・パーティー・ピープル
  • +
  • 24アワー・パーティ・ピープル [DVD]
総額: ¥8,731
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2002/5/22)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Soundtrack
  • レーベル: ワーナーミュージック・ジャパン
  • 収録時間: 77 分
  • ASIN: B000065EMH
  • JAN: 4943674034000
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 212,278位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

曲目リスト

ディスク:1

  1. アナーキー・イン・ザ・UK
  2. 24アワー・パーティー・ピープル(ジョン・カーターズ・メイン・ヴォーカル)
  3. トランスミッション
  4. エヴァー・フォーレン・イン・ラヴ(ウィズ・サムワン・ユー・シュドゥント・ハヴ)
  5. ジェニー・ジョーンズ
  6. ニュー・ドーン・フェイズ
  7. アトモスフィア
  8. オーティス
  9. ヴードゥー・レイ
  10. テンプテイション
  11. ルーズ・フィット
  12. パシフィック・ステイト
  13. ブルー・マンデイ
  14. ムーヴ・ユア・ボディ
  15. シーズ・ロスト・コントロール
  16. ハレルヤ(クラブ・ミックス)
  17. ヒア・トゥ・ステイ(フル・レングス・ヴォーカル)
  18. ラヴ・ウィル・テア・アス・アパート

商品の説明

内容(「CDジャーナル」データベースより)

80年代から90年代前半にかけてのマンチェスター・ムーヴメントを描いた話題の映画『24#アワー・パーティー・ピープル』のサントラ。ケミカル・ブラザーズ制作のニュー・オーダー新曲を収録。


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

80sUKロック=ニューウェーヴ。このサントラはそんなニューウェーヴ80sが満載です。
ジョイ・ディヴィジョンに始まり、ハッピー・マンデーズ、ニューオーダー等・・・
80sUKシーンを知りたいんならこれを聴け!と言えばそれまでなんですが、なにより面白いのがこの映画の舞台がマンチェスターだと言うこと。
これらのバンドが全部マンチェスター出身だと言うこと、同80sのスミスもマンチェスター出身だと言うこと、その後“マッドチェスター”ストーンローゼスも、ローゼスに感化された90sロックスター、オアシスもマンチェスター出身だと言うこと。
人口100万にも満たないような田舎の工業都市(治安が最高に悪いらしい)の、一体何処から?と思わせるようなパワーを感じずにはいられません。
「成り上がるにはフットボール・プレイヤーになるか、ロックスターになるか」という、イギリスの地方の労働者階級について考えさせられました。
そしてオアシスが「マンチェスター出身であること」をあれだけ強調し、愛し、誇りにしている理由がわかったような気がしました。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
映画のサントラには、映画を見た記念という以上の価値があって、その後も愛聴し続けられるほど内容の充実したものは、かなり数少ないと思います(たとえ音楽指向の映画であったとしても)。その点、これはかなりいけてます。
なにしろ、収録曲はどれも、それぞれユニークな才能の持ち主から生み出された、素晴らしく、歴史的価値のあるものばかりなのだから。80年代のUKロックの入門編として初心者にもお勧めです。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
 いくら映画の冒頭で重要な役割を果たしているとしても、はっきり言ってこのサントラの趣旨を重視するならセックスピストルズやクラッシュの曲はいれなくてもよかったような気がする。それなら劇中で使用されていたハッピーマンデイズやジョイディビジョンの曲をもっと増やすべき。後劇中で登場するア・サートン・レイシオの曲なんかは全く無視されていたりして、出来がいいサントラだけに、こうした細かい不満も残る。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告