24アワー・パーティ・ピープル [DVD] がカートに入りました

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

24アワー・パーティ・ピープル [DVD]

5つ星のうち 4.3 19件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 5,700 通常配送無料 詳細
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、▂▃玉風堂▃▂ CD&DVD&ホビー専門店 全品送料無料が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 出張買取では買取額UP、8/31まで実施中 今すぐチェック。

  • 【DVD・ブルーレイ リクエスト】「パッケージ化」をはじめ、「廃盤商品の再発」、「日本語吹替・字幕版」、「英語字幕版」や「プライムビデオ化」を希望するタイトルを募集中。今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • 24アワー・パーティ・ピープル [DVD]
  • +
  • ニュー・オーダーとジョイ・ディヴィジョン、 そしてぼく (ele-king books)
総額: ¥9,264
ポイントの合計: 107pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: スティーヴ・クーガン
  • 監督: マイケル・ウィンターボトム
  • 形式: Color, Dolby
  • 言語: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.66:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: メディアファクトリー
  • 発売日 2003/09/05
  • 時間: 115 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 19件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00008WJ2E
  • EAN: 4935228998166
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 26,434位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容紹介

伝説のマンチェスター・ムーブメントを創った男たちの栄光と挫折を描いた青春映画『24アワー・パーティ・ピープル』がDVD化。DVDでしか見られない魅惑の7大特典(予定)。

【映像特典】(予定)
1.メイキング映像
・24Hour Party Peopleの創始者たち
・リアル・トニー・ウィルソン
・今も生きてる映画で描かれてる人たち
2.インタビュー映像(8人)
・アンドリュー・イートン(プロデューサー)
・アンディ・サーキス(マーティン・ハネット役)
・クリス・コグヒル(ベズ役)
・ダニー・カンニグハム(ショーン・ライダー役)
・マイケル・ウィンターボトム(監督)
・パディ・コンシダイン(ロブ・グレットン役)
・ショーン・ハリス(イアン・カーティス役)
・スティーブ・クーガン(トニー・ウィルソン役)
・トニー・ウィルソン(本人:原作)
3.ミュージック・クリップ New Order of 24HPP “Here to Stay”
4.マイケル・ウィンターボトム監督来日時単独インタビュー
5.日本版劇場予告編
6.オリジナル予告編
7.日本版TVスポットx2種

Amazonレビュー

   ニュー・オーダー、ハッピー・マンデーズらのバンドを中心にした、1970年代から80年代にかけての英国マンチェスターでの音楽ムーヴメントを、地元のキャスターで音楽レーベルのオーナー、トニー・ウィルソンの視点で描く。レーベル「ファクトリー」の創設や、伝説のクラブ「ハシエンダ」の人気と迷走が再現され、音楽ファンには必見の作品だ。
   名カメラマン、ロビー・ミュラーによる手持ちカメラの撮影や、出演者たちの即興演技、主人公がカメラに向かって語りかける手法など、まるでドキュメンタリーを見ているようだが、れっきとしたフィクション。セックス・ピストルズのマンチェスターでの初ライヴなど当時の映像が、違和感なくドラマのワンシーンとなっているのには感心させられる。ハトを毒死させるシーンではワーグナーの「ワルキューレの騎行」を流し、オープニング・タイトルでは判読不能なほどグラフィックに凝り、お遊び感覚も忘れないマイケル・ウィンターボトム監督。テンポよく進む物語の根底には、成功と挫折というホロ苦いテーマが脈々と流れている。(斉藤博昭)

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 kzy。 VINE メンバー 投稿日 2005/3/30
形式: DVD
僕が80年代に散々あさったFactoryの作品は、ACR,Joy Division,New Order,
durutti columnなど数知れず、相当な金額をつぎ込んだと思うが、
そのお金の行き先は、New Orderのイビザ2年間のレコーディング費用になったのか?
はたまた、ケンカの元になった30,000ポンドの机の一部になったのか?
それともショーンやベズのドラッグの一部になったならやだなぁ。
ドキュメンタリータッチで描かれる物語は、役者の演技がとても自然で、
UKのワーキングクラスの振る舞いが、よく出ていると思う。
UKのとある町がどうやって世界的に知られるようになったかがわかる。
僕のようにfactoryの音にお世話になった人は必見です。
Sex pistolsのNo Future A Sex Pistols Filmと一緒に見ると、
パンクからニューウェーブ、そしてダンスミュージックへと流れるUKの
アンダーグラウンドな流れが見えて更に面白さ倍増かも。
Factoryは保守層の音楽ファンには用はないかもしれないが、
多くのテクノ系やエクスペリメンタル系アーティストなどで
そのスピリチュアリティーや息遣いは受け継がれている。
コメント 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
ファクトリー・レーベルの生誕から、ジョイ・ディヴィジョンがブレイクする過程、イアン・カーティスの自殺までを見せる前半。クラブ「ハッシエンダ」のオープンからハッピー・マンディズの誕生、マッドチェスター・シーンの様相、そしてファクトリーが崩壊するまでを後半に配し、テンポよくファクトリー・レコードの歴史を描いていく。
不況で工場閉鎖が続く地方都市に生まれたムーブメントが、10年かけて世界へ広がっていく奇跡のような連鎖反応は、やはりこうやって映画で見せられると、どのピースが欠けても成り立たないパスルのようであり、いずれロックの歴史書を作るなら、見開きぐらい割く価値はある内容(笑)。スミスもローゼズもオアシスもケミカルも出ては来ませんが、マンチェスターに端を!発するすべての音楽に興味のある方は、ぜひご覧ください。この街に流れている雰囲気みたいなものは何かしら見つかるはずです。あ、ケミカルはエンドロールで流れるニュー・オーダーの曲に参加してましたね(笑)。
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
最後まで見たら、どうしようもなく泣けてきた。夢を追いかけてきた結果がこの有様で、でもトニー・ウィルソンを筆頭としたハシエンダに集ったバカな男たちは曇り空の下で妙にスッキリした顔でハッパを吸っている。このラストシーンは本当に最高だ!

「24 時間パーティー」なんて出来っこない事は判っているが、あの時代はそれを信じていた人たちがいたからこそ生まれたのかなと。でもそうやって信じていた裏には「いつか終わるもんだ」と言う醒めた気持ちも多分に混ざっていたと思う。そうでなければあれだけ享楽的になれるものだろうか。そしてパーティーが終わった朝がそのままエンディングとなる。その終わり方と言ったもう、たまらない。見ていてどうしょうもなかった。

そしてトニー・ウィルソンはあれだけの失敗をしたにも拘らず未だに夢が忘れられないのか細々とレーベルを運営している。懲りない人ではあるが、そんな人じゃなきゃ出来ない事もある。
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
トニー・ウィルソンってNewOrderStoryで罵倒されてた印象が強くて、正直ファクトリーとハシエンダを潰したダメオヤジって認識しか無かった。
それだけじゃなかったんだなぁ。
彼は音楽の力を信じ、音楽を創造していくアーティストに誰よりも真摯に理解を示そうとしていた。
その不器用さや行き過ぎたロマンチシズムは滑稽だけど、そんな自分のポーズを最後の瞬間まで貫き通した彼の姿は、あらゆることに折り合いをつけて生きている僕には余りに眩し過ぎて涙が出た。

病んでるんかな?
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
マニアックな音楽を知ってることが(いい意味で)スノッブだった時代に、僕もクレプスキュール・レーベルなんて漁ってたね。ソフト・ヴァーディクト、アンテナ、タキシード・ムーン、ミカドとかさ。新星堂がクレプスキュールと関連して出してたのがドゥルッティ・コラムで、本作にもちょっと出てくる。懐かしいねえ。

最後に主人公が「神が自分に似てた」というのは、あの時代のことをうまく言い当てた言葉のような気がする。ナルシストの時代だったもんな~。「人間なんてラララ~♪・・・私が一番可愛い」なんてCMがあった気がする。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック