中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(破れ・シミなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

24のひとみ 1 (少年チャンピオン・コミックス) コミック – 2006/8/8

5つ星のうち 3.9 15件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

嘘つき美人教師・ひとみ先生が、嘘につぐ嘘で人々を苦しめる!! 毒盛り学園ギャグ!


登録情報

  • コミック
  • 出版社: 秋田書店 (2006/8/8)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4253211917
  • ISBN-13: 978-4253211918
  • 発売日: 2006/8/8
  • 商品パッケージの寸法: 17.2 x 11.4 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.9 15件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 レイン。 VINE メンバー 投稿日 2006/9/1
形式: コミック
可愛い絵柄とは裏腹に、主人公のひとみ先生が嘘、嘘、嘘に次ぐ嘘で周りの人々を苦しめるというブラックなギャグ漫画です。

ひとみ先生と被害者(?)とのやり取りの合間に挟まれたシュールな情景も個性的です。

おなかを抱えて笑えるタイプのギャグ漫画ではなく、明確なストーリーや主張があるわけでもなく、好き嫌いが非常に分かれそうな内容ではありますが、

読んでいるうちに妙にはまってしまう不思議な漫画です。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 kase 投稿日 2006/9/14
形式: コミック
この作品は(1)主人公のひとみ先生による「嘘」を基軸として展開される台詞回しのテンポのよさ(2)漫画表現としてはちょっとありえないコマ使い(3)異常に可愛らしい女の子キャラの描写の3点から構成されています。(1)については、ひとみ先生の「嘘」が禅問答のように相手の会話内容を相対化してゆくことで、コマ展開に単調ではない独特のリズムを生んでゆきます。(2)については、大ゴマの効果的な使い方、たとえばコマ内をデザインするように用いることで、ひとみ先生の「嘘」に翻弄される人々の困惑や混乱が効果的に表現されています。(3)については、とにかく出てくる女の子がひとみ先生を筆頭にとんでもなくかわいいです。神聖モテモテ王国を好む人にお勧めの作品です。基本的にテーマが「嘘をつきまくる」こと以上でも以下でもありませんので、結果として漫画表現上の工夫や斬新さに読者の目を向かせる作品となってしまったいうことができるかもしれません。語弊があるかもしれませんが、「馬鹿には書けない作品」です。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
絵はやや古く、地味だが、微妙な表情の書き分けが絶妙。難しい構図もさらり、とこなしてあり、何気に上手い。

ひとみ先生も美人だし。だから一層たちが悪いんだけど。

シュールながらも的確な背景処理も一味。

冒頭の「ただし私は嘘つきです」の言葉通り、というとにかく嘘、嘘、嘘。

ツッコミは逐一入るものの、繰り返される嘘に何が本当なのかわからなくなっていく様はトリップさながら。

なかなか面白いギャグ漫画だった。チャンピオンの色にも合ってるし。ただ巻末の四コマは掲載誌がヤングチャンピオンなだけあって、ややシモネタが過ぎるので注意。

基本は一対一の会話劇なので、漫才や舞台劇のような空気が好きな人も是非。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
ボケとツッコミのやりとりだけを抽出・純化した特異なギャグマンガ「メグミックス」(本書の巻末にも収録)で注目を集めた倉島 圭の第2作「24のひとみ」が発売されました。

 前作「メグミックス」が「ボケるメグミという少女にもう一人がツッコミをいれる」という形式をひたすら繰り返したのと同様に、本作「24のひとみ」も「ひとみ先生が嘘をついて周囲の人間が翻弄される」という限定されたシチュエーションをストイックなまでに貫きとおすギャグ作品です。しかし本作では登場人物が固定されて、4コマではなくなって(おおまかにですが)ストーリーも存在するのでぐっと読みやすくなった印象です。

 「決まった形式を繰り返す」という手法はギャグの典型的な手法の一つなのですが、ここまで条件を限定する作品はあまり多くはないでしょう。「るすばんの達人」(大橋 ツヨシ)、「若奥様とセールスマン」(こいずみ まり)などが思いつきます。この手の作品はどうしても「飽きる」という点が問題になると思うのですが、本作はネタの展開のテンポの良さに加えて、構図を巧みに変化させたり、唐突にシュールなイラスト風の画面処理が入ったりと視覚的にも変化をつけることで単調さをうまく回避できていると思います。さらに絵柄も大きな魅力のひとつだと思います。くっきりとしたシャープな線で描かれるひとみ先生をはじめとした女性キャラはキュートで、ブラックな作風とミスマッチでいい味出してます。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 zukka 投稿日 2008/9/11
形式: コミック
合わない人には全く合わない。
「合わないなら読まなければいい」と一蹴されそうなので
内容についての批判は、ここではいたしません。

試し読みできるのでしたら
1話だけ試し読みしてみてください。
1話だけで十分です。
それで面白いと思えれば買い。

無理、と思ったら
「でも、もしかしたらこれから面白くなるかも」
なんて淡い期待を抱かず、その本を元の場所に戻すべきです。
変わりません。
時間の無駄です。

是非、試し読みを、
無理ならまとめ買いは避けて。
続きは1巻を読んだ後でも買えますから。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック