通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
2033年の日本と図書館に向けて がカートに入りました
+ ¥330 配送料
中古商品: 良い | 詳細
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: 中古商品の性質上、折れや破れ、書込み、日焼け、水濡れ跡や若干の汚れなど、一部瑕疵のある商品であっても、お読みいただくのに支障がない状態であれば、販売をしております。また帯や商品内のクーポン券などをお付けできる保証はございません。なお、絵本などの一部書籍は表紙カバーがない状態でも販売している場合があります。シリアルコード、プロダクトコードの使用有無は保証しておりません。
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

2033年の日本と図書館に向けて (日本語) 単行本(ソフトカバー) – 2019/1/11

5つ星のうち1.0 1個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー), 2019/1/11
¥2,200
¥2,200 ¥800
お届け日: 1月17日 - 18日 詳細を見る
最も早いお届け日: 明日
12 時間 20 分 以内に注文した場合.
詳細を見る

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

最近の世相を図書館から考える。29歳から5年間公立図書館長を務めた著者が、在任中に現場で体感したことを基に、現在の社会状況を踏まえて15年後の日本や図書館について思いを綴る。身近なテーマから説き起こす軽やかなエッセイ!

著者について

吉井 潤(よしい・じゅん)
1983年,東京都生まれ。
早稲田大学教育学部卒業,慶應義塾大学大学院文学研究科図書館・情報学専攻情報資源管理分野修士課程修了。
2006年,山中湖情報創造館(ライブラリアン),09年,練馬区立南田中図書館副館長,10年,新宿区立角筈図書館副館長を経て,13年4月から18年3月まで江戸川区立篠崎図書館・江戸川区立篠崎子ども図書館館長。18年4月から図書館総合研究所主任研究員,都留文科大学非常勤講師。
単著に『29歳で図書館長になって』(青弓社),『知って得する図書館の楽しみかた』(勉誠出版),『仕事に役立つ専門紙・業界紙』(青弓社),共著に『つくってあそぼう! 本といっしょに,つくってかがくであそぼう』(青弓社)など。

登録情報

  • 出版社 : 樹村房 (2019/1/11)
  • 発売日 : 2019/1/11
  • 言語: : 日本語
  • 単行本(ソフトカバー) : 236ページ
  • ISBN-10 : 4883673146
  • ISBN-13 : 978-4883673148
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち1.0 1個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち1.0
星5つ中の1
1 件のグローバル評価
星5つ 0% (0%) 0%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ
100%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2019年6月8日に日本でレビュー済み