この書籍はよりお買い得なバージョンをご購入いただけます
Kindle版を選ぶと、¥ 371 (40%) お買い得にご購入いただけます。
¥ 559
Kindle版
¥ 930
ペーパーバック新書の価格

Kindle版を選ぶと、<span class="a-color-price">¥ 371 (40%)</span> お買い得にご購入いただけます。 iOS, Android, Mac & パソコンで使えるKindle無料アプリで今すぐ読む
通常配送無料 詳細
残り8点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
2025年東京不動産大暴落 (イースト新書) がカートに入りました
+ ¥ 350 配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ◆◆◆中古商品のためキズ、日焼け、使用感等ある場合が御座いますが概ね良好な状態になります。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

2025年東京不動産大暴落 (イースト新書) 新書 – 2017/6/10

5つ星のうち 3.8 19件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
新書
¥ 930
¥ 930 ¥ 133

booksPMP

本・コミック・雑誌ストアではじめてお買いものの方へ 3 0 0 ポイントプレゼント!

※キャンペーンページを閲覧のうえ、対象サービスをご確認頂くことが参加の条件になります。キャンペーンページは>>こちら

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • 本商品を2018/09/21(金)00:00~2018/10/26(金)23:59までにご購入いただくと、「Amazonオリジナルブックカバー PDF画像データ配信」の特典が受けられます。商品購入時に、ダウンロードURLをお届けするためにメールが送信されますので、ご了承の上ご購入ください。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

よく一緒に購入されている商品

  • 2025年東京不動産大暴落 (イースト新書)
  • +
  • マイホーム価値革命―2022年、「不動産」の常識が変わる (NHK出版新書 519)
  • +
  • 2020年マンション大崩壊 (文春新書)
総額: ¥2,614
ポイントの合計: 62pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



ホモ・デウス テクノロジーとサピエンスの未来 (上)(下)巻セット
私たちはどこへ向かうのか。「サピエンス全史」の著者が語る未来。 ⇒ 詳しくはこちら

商品の説明

内容紹介

東京が危ない! 23区に迫りくる暴落ライン!
あなたの家が「半額以下」になる……! !
値下がりしないエリアはどこか?
東京23区、35年ローンの家が「お荷物」になる。

東京五輪を目前に、東京の不動産市場は局地的にバブル化している。
「五輪までは不動産価格は上がり続ける」「いま買わないと、もっと上がりますよ」というセリフを耳にする。
しかし、問題なのは2020年に五輪が開催されることではない。2020年に五輪が「終わる」ことなのである。
その後の東京には華やかな未来を予想できるイベントはない。むしろ、東京の衰退を予測する統計がある。
2025年、団塊世代がすべて後期高齢者になり、東京都の人口は減少し始める。にもかかわらず、東京には毎年多くの新築住宅が供給されている。人口減少、超高齢化、あり余る住宅……。
地方はすでに、「タダ」でも貰い手がない不動産や土地、廃墟化した空き家などが溢れかえっている。
2025年、いま地方で起きている不動産暴落の現実が、東京23区にも襲いかかる。
暴落はいつどこで起こるのか?暴落しないのはどこのエリアか?少しでも暴落を回避するにはどうしたらよいのか?不動産バブルのしくみから、2025年大暴落までのシナリオを気鋭の住宅ジャーナリストが大胆予想する。
不動産の価値は「立地」が9割
なぜ、同じマンションでも資産価値が異なるのか
土地が「ブランド化」する理由
そして、「局地バブル」がやってきた
「空気」が変われば「暴落」は一気に起こる
「タダ」でももらい手がない地方の不動産
じつは一度、「暴落」を経験している
三五年後、マイホームが「お荷物」に
東京湾岸エリアの「格差」
「腐っても山手線の内側」という思想


第一章 不動産価格が決まるしくみ
第二章 危険に膨れ上がった東京バブル
第三章 地方では、すでに「暴落」している
第四章 すでに始まっている東京の不動産暴落
第五章 暴落へのスケジュール
第六章 暴落を避けるために
第七章 暴落という正常化

内容(「BOOK」データベースより)

東京五輪を目前に、東京の不動産市場は局地的にバブル化している。しかし、五輪終了5年後の2025年、団塊世代がすべて後期高齢者になり、東京都の人口は減少し始める。にもかかわらず、東京では毎年多くの新築住宅が供給されている。超高齢化の進んだ地方はすでに、タダでももらい手がない不動産で溢れかえっている。2025年、いま地方で起きている不動産暴落の現実が、東京にも襲いかかる。暴落はどこで起こるのか?暴落を回避するにはどうしたらよいのか?不動産バブルのしくみから、大暴落までのシナリオを大胆予想する。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 224ページ
  • 出版社: イースト・プレス (2017/6/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4781650864
  • ISBN-13: 978-4781650869
  • 発売日: 2017/6/10
  • 梱包サイズ: 17.2 x 10.8 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 19件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 17,412位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

ベスト500レビュアー
2017年9月26日
形式: 新書Amazonで購入
74人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2017年12月3日
形式: Kindle版Amazonで購入
15人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2017年8月14日
形式: 新書Amazonで購入
27人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2017年11月14日
形式: 新書Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年8月2日
形式: 新書Amazonで購入
2018年1月3日
形式: Kindle版Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年9月4日
形式: 新書Amazonで購入
2017年11月4日
形式: 新書Amazonで購入
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告

最近のカスタマーレビュー