Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 299
100万冊以上を読み放題でお読みいただけます。 詳細はこちら
読み放題で読む
または

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[大杉ケンイチ]の2020年「絶望の時代」がやって来る
Kindle App Ad

2020年「絶望の時代」がやって来る Kindle版

5つ星のうち 3.9 20件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版, 2016/9/12
"もう一度試してください。"
¥ 299

商品の説明

内容紹介

2020年、東京オリンピックの後、かつてない不況が日本を襲います。
そこで行われるリストラの嵐・・・

サラリーマンにとっては、まさに「絶望の時代」です。

しかしそんな時代でも幸せに生きる方法があります。
それは「資産」を持つことです。

資産があれば、資産が毎月あなたのポケットに
お金を突っ込んでくれます。

現在多くのサラリーマンの収入源はひとつだけでしょう。

収入源がひとつだけだと、会社への依存度がどうしても高まり
「リストラ=絶望」という気持ちになってしまいます。

お金さえあればリストラに恐怖することもありません。
絶望の時代には資産があなたを助けてくれます。

しかしこれからは「不動産」や「株式」などの
古い資産を持たないでください。

絶望の時代には不動産や株式などの古い資産は暴落するからです。

これからは「新資産」を持つことが大事です。

わずか数千円で「新資産」を買い、育てることで、
月に数十万円の収入をあなたにもたらすことも可能です。

実際に私は新資産のおかげで、毎月200万円程度の収入を得ています。

絶望の時代はなぜやって来るのか?

そして絶望の時代を生き抜くための新資産とは何か?


是非、ご覧になってください。


■■ ■  目 次 ■■■

二〇二〇年「絶望の時代」がやって来る

はじめに

第一章 大不況がやってくる

東京オリンピックの後に「大不況」がやって来る!
祭りの後に待っているもの・・・
経済予測は簡単にできる
アベノミクスはウソッぱち?
絶望の時代の始まり


第二章 金持ちの常識は非常識

絶望の時代も「お金」があれば怖くない
あなたの常識は「非常識」
見えないものが見えている
あなたが金持ちになれない理由


第三章 「新資産」を持て!

金持ち父さんの教え
古い資産を持つな
新時代の資産
月に一〇〇万円稼いでくれるウェブサイト


第四章 絶望する人 希望を持つ人

怪しい話には近づくな?
情報商材は怪しい?
節約は悪?
失敗したらどうするんですか?
絶望する人 希望を持つ人


第五章 夢は実現化する

夢を実現化する脳のナビシステム
自動的に金持ちになる方法
ネットに資産を作る方法
目標達成しました!

あとがき


大杉ケンイチ著書

2020年「絶望の時代」がやって来る
https://www.amazon.co.jp/dp/B01M0F1C9A/

あなたの人生を激変させる「悪魔の成功術」
https://www.amazon.co.jp/dp/B01LZDEBC1/

21日間で人生が変わる!「究極の能力」
https://www.amazon.co.jp/dp/B01MA4F6MS/

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 1441 KB
  • 紙の本の長さ: 83 ページ
  • 出版社: ヴァンクール出版 (2016/9/12)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B01M0F1C9A
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.9 20件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 68,569位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

思ってたのと、違うな
なるほどと思うところが
少ない、私には参考にならなかった
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
経済についての前半は、「デフレの正体」という本に書いているものと似ていて、納得できます。
が、この本で著者が書きたかったのは、絶望の時代がやってくるかどうかではなく、資産という名のウェブサイト(ネットビジネス)についてでしょう。最近ではYoutuberが小学生の将来の夢に出てくるほどではありますが、まだ世間の大半の常識人(特に日本)の方はインターネットによる影響がどれくらいのものかを理解しきっていないと思います。
この本はそれについてちゃんと核心を突いているようですし、実体験があるからこそ信頼性があります。良本だと思いますよ。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2016/9/18
Amazonで購入
今までお金持ちになるにはどうすればいいか何度も考えていましたが、それは心のどこかに現状維持でいいや、という思いがあったのが分かりました。本気でお金持ちになりたいと思ってなかったんですね。この本を読んで心を入れ替えます。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
資産を増やそうと色々考えていたところに、この良書を読みました。
共感できる事ばかりで、私みたいに資産について悩んでいる方は一読するのをおすすめします。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
アベノミクスに関しては自分自身の考えとは相違するものであったが、
東京オリンピック招致後に起こり得る絶望の時代についての考え方には深く共感した。
「常識」という考え方は著者の言うように、固定観念に縛られがちだ。
特に日本人は諸外国の人々と比較しても、
「多くの人が抱く考え方」=「一般常識と捉えがち」である。
絶望の時代が4年後に迫り来る今だからこそ、
一読しておきたい一冊だと感じた。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
東京五輪が終われば、とても大変な不況の時代が続いていくと、著者はその根拠を具体的に示して
います。たとえ、そんな時代になろうとも力強く
生きていける知恵を教えてくれます。
頭でっかちな知識よりも、一歩づつ行動することが本当に大事なことと教えられます。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
ありがとうございました。ストーコマ、RAS初めて聞く言葉でしたが、なんとなくわかります!あとは、大事なのが、行動、失敗を恐れない、あきらめないこと、いままで、考えてるたけで、何もしていなかったことに気づく事ができました。やります🎵
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
ということです。読んだほうがいいですよ。
これでネットビジネスに行くか、投資そのものに行くか、その他の道で行くか、は自己判断でしょう。個性に合わない人はネットビジネスはやめたほうがいいです、キッパリ!
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
1964年の東京五輪後は好景気になりました。ということは日本だけ別の法則が当てはまると考える事も必要です。
では日本だけ別の法則があるとしたら、他の国より真面目に生きているから。
オリンピックを開催できるほどの国は建前上先進国ですが、先進国を維持するために他の国の弱体化工作など頑張っていますね。
戦争技術の転用から科学技術だけが優れているキリスト教白人欧米国家は、奴隷貿易など搾取で発展をしIMF世界銀行を使い中南米アジアの追撃する国々の弱体化を進めています。日本もされている割には耐えぬいているのが奇跡です。
オリンピックという一大ターニングポイントでブーメランが返ってくるというわけです。
日本や数少ない多神教国家や多神教精神が残る白人に植民地にされた国家は、白人国家ほど下劣ではいのでブーメランも少ない。
いずれにしても一つの法則のみで語るのは問題です。
2つの法則を同時に検証されてから、思い込みをなくさないとチャンスはつかめません。神でもあるまいし、未来が良くなる悪くなると断定すべきではなく、悪くなるという思い込みにより、更に悪くするということも考慮したほうがよろしいかと思います。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
絶望の時代が来るか来ないかは分からないが、何があっても自分と家族を守るための準備はしっかりしておく、という意識をもつのは大切。確かに初めの一歩がすべてで、アクションできれば半分は成功かもしれない。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover