この本は現在お取り扱いできません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

2017-2018 自動車部品・用品流通 (月刊アフターマーケット(別冊)) ムック – 2017/9/29


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
ムック, 2017/9/29
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

自動車は日々の生活と社会・経済活動に欠くことのできないものです。しかし、交通事故や環境問題は依然として大きな社会問題になっています。自動車は数万点に及ぶ部品で構成された機械であり、使用にともない、また時間の経過によって劣化・摩耗が進み、その構造や装置の性能が低下します。不要なトラブルを防ぎ、常に良好な状態で使用するためには、ユーザーが責任を持って常日頃から状態を把握し、適切に維持することが重要であり、点検整備の実施はユーザーの義務として法令でも規定されています。
言うまでもありませんが、点検整備に際しては部品交換が必要になる場合があります。そのため、自動車メーカー各社は必要とされる部品を迅速に供給する体制を整え、供給性を向上するために日々改善に努めています。しかし、保有台数が右肩上がりから横ばいに転じ、平均車齢も伸び続ける中で、補修部品の供給性は向上どころか、維持することさえ難しくなっているのが実情です。今後、保有台数は減少に転じ、さらに自動ブレーキをはじめとする先進安全運転支援技術の普及によって、補修部品の需要は大きく減少することが見込まれます。その結果、特に需要の少ない過疎地においては「供給性を維持できない(他の地域と同じようには供給できない)」という問題が発生するでしょう。
自動車メーカーは、販売した車両が使用済みになるまで、アフターサービスとして補修部品を供給する責任を負っています。そのため、少子高齢化や都市部への人口流出などによって、今後拡大が見込まれる「供給過疎地」の問題についても対策を検討しています。
迅速な部品供給は「安心・安全なカーライフ」、ひいては「安心・安全な社会・経済」の根幹をなすと言っても過言ではありません。その部品供給が今、かつてないほどの大きな転換点に差しかかっています。
部品業界のみならず、自動車業界に携わる方々が、本書を通じてその重要性に気づき、真剣に対策を考えていただければ幸いです。


登録情報

  • ムック: 184ページ
  • 出版社: 自動車新聞社(M); 隔年間版 (2017/9/29)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4904216377
  • ISBN-13: 978-4904216378
  • 発売日: 2017/9/29
  • 商品パッケージの寸法: 25.7 x 18.2 x 2 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 2,087,637位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
他のお客様にも意見を伝えましょう