中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古書として特に大きなイタミなし。帯なし。アマゾン専用在庫につき品切れはありません。丁寧に美化加工の上、迅速な発送を心掛けます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

2011年の衝撃!~3.11後の世界経済から資産を守る方法・増やす方法~ 単行本(ソフトカバー) – 2011/5/23

5つ星のうち 3.9 14件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

■3.11後、世界経済は大きく変わった!!

あなたは、

「世界経済が直面する3つの大きなリスク」

を知っていますか?
実は、2011年3月11日に、
世界経済の姿は大きく変わりました!

今、世界が直面しているのは

【 ジャパン・リスク 】
【 中東民主化リスク 】
【 ユーロ危機リスク 】

の3つのリスクです。

今回、この3つのリスクが今後どうなっていくのか?
そして、この「リスク時代」の中でどう資産を守り、
どう資産を増やしていけばいいのか、
話題のエコノミスト・菅下清廣氏が「最新予測」を話します!

著者の菅下氏は、外資系金融機関で要職を務め、
国内外の政財界に「強力な人脈」をもっています。

鳩山由紀夫氏や渡辺喜美氏、石田衣良氏などの 各界の大物から、
その「未来予測力」「情報力」は絶賛され、
(詳しくは一番下までお読みください)
海外でも世界を代表する投資家ジョージ・ソロス氏とも
面識を持つほどの世界的なエコノミストです。

だから、本書は

●「株式」「FX」「金」「投資信託」で資産運用している!
●「住宅ローン」「年金」など将来にお金が残るのか心配だ!
●投資・ビジネスの世界で「情報」を先取りしたい!
●「日本の経済や政治」がどうなっていくのか気になる!
●プロの「予測手法」「チャートの読み方」を知りたい!
●「世界の3つのリスク」から資産・家族・会社を守りたい!

…など1つでも当てはまるものがあれば、
必ずあなたの役に立ちます!

本書には
「3.11後の世界経済から資産を守る方法・増やす方法」
が書かれています。

●これから経済がどうなっていくのか?
●日経平均、NYダウ、円ドル相場、金相場のマーケット予測
●具体的な銘柄、今後伸びると期待される分野
●日本の歴史トレンドと未来予測

など、図なども交え、経済の初心者にもわかりやすく
それでいて、とても実践的な内容になっています。

<「まえがき」が無料で読める!>
forestpub.co.jp/real/shogeki
(菅下氏の最新予測が聴ける音声プレゼントもあります!)

内容(「BOOK」データベースより)

メリルリンチ、キダー・ピポディ、ラザード・ジャパン・アセット・マネージメントなどの外資系金融機関で要職を務め、現在は国内外の政財界に「強力な人脈」を持つ著者が「独自の人脈」「独自の情報網」から得た、2011年後半からの世界経済のシナリオを大公開。「株式」「不動産」「外貨」「投資信託」「預金」「年金」…など、あなたのお金はどうなるのか。具体的な資産の守り方・増やし方を公開。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 216ページ
  • 出版社: フォレスト出版 (2011/5/23)
  • ISBN-10: 4894514427
  • ISBN-13: 978-4894514423
  • 発売日: 2011/5/23
  • 商品パッケージの寸法: 19.7 x 13 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.9 14件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 693,937位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー)
・なかなか面白かったです。
・投資に影響しそうなビックイベントの時期想定を
 おぼろげに書いていて参考になります。

[読書メモ]
・2011で、鬼門は無事通過と言えない かもしれない。
・可能性としては2012は北朝鮮、中東民主化問題再燃などが有り得る。
 (著者は、東京空襲で「もうダメだ」と思っていた日本に広島原爆が
  落ちてきたことをたとえにつかっている。
  既に、東北大震災・福島原発で再起不能なところに、北朝鮮から核攻撃が来る。)
・オバマは再選を目指してQE3を実施するだろう。
・NYダウは14000ドルでダブルトップを付けて達成感が出た後、下落するだろう。
・日本は大きな岐路にある。
 −シナリオ1.復興債を日銀が引き受けする
 −シナリオ2.増税
 →シナリオ1ならデフレ脱却、日経平均上昇。
  2なら日経暴落、2009サブプライム危機時の大底を試しに行く展開か。
 →著者は4月時点でシナリオ2を予測。
  政権は無能で、著者の予想通りに推移=日経暴落実現か。
・脱官僚こそが日本の再生の最低条件
・原発は、廃炉、再処理などのプロセスをハンドリングできれば大きなビジネス
...続きを読む ›
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
【目的】
・世界の流れはどうなる?
・何に投資すれば儲かる?

【要点】
・世界的なインフレ。民主化に伴う欲望の開放。

【感想】
・言っている事に対しての説得力が高い。算命学の考え方も個人的には面白い。
 ただ、その上で、自国に、日本株に投資しながら儲かる方法はないか?
 出来れば自国が元気になるお金の使い方をしたい。株価が割安水準であるなら。

後、個人的に気になることだが、ヤラセっぽいアマゾンレビューがこの人の著作の場合
ついているから、(どういった意図か分からないが)それも織り込んで見つめた方がよいかと。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
 著者は国際金融コンサルタントという肩書きであるが、元々は大和証券やメリルなどで資金運用等をされていた方である。この本が特徴的なのは「算命学」に基づく予想をしていることであり、2011年になにかデカイこと(鬼門通過現象)が起こると予言して、東日本大震災が発生したとのこと。
 曰く・・・
 算命学によれば、動乱期、教育期、経済確立期、庶民台頭期、権力期が各10年で計50年でワンサイクルする。2011年は教育期の5年目で鬼門通過現象が起こる(そういや、北尾吉孝さんも2011年は地震に注意、とか易に基づいて言ってた)。ただ、東日本大震災が鬼門通過現象なのかどうかは不確定。鬼門通過現象は、民心をひとつにし、国家一丸のエネルギーを生み出す。国民の統合と難局の克服、内乱や外敵、大災害などの大騒動でリーダーが責任を取る、または、犠牲となる、というのが鬼門通過現象の特徴。
 中東民主化でエジプトのムバラク政権(親米政権)が倒れ、中東のバランスが崩れた。サウジアラビアまで倒れると、アメリカは中東をコントロールできなくなるので、アメリカは絶対にサウジの現体制を守る。もし、サウジが民主化されると、第3次湾岸戦争になる。するとエネルギー恐慌が起きる。
 民主化は欲望の開放をともなう。中東民主化は欲望を大解放する。すると資源消費が激しくなり、新興国のインフレにドライブ
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ポンポコペン VINE メンバー 投稿日 2011/8/10
形式: 単行本(ソフトカバー)
今、このレビューを書いている最中にも、アメリカFOMCでは
QE3の実施の是非について話し合われていることでしょう。
おそらく実施しなければならない状況だとは思いますが、どう選択しても
その後の世界経済の舵取りは困難を極めることになるでしょう。
(補足→0金利継続ということでQE3は今回は実施されませんでした)

私は前著も偶然拝読させていただいており、算命学によれば今年に
何か大きなことが起こると知らされていたので、震災には正直驚きました。

一言、本書の内容を言うならば、
私たちは歴史の大きな転換点に立っているということです。
これから、私たちは大きなうねりを体験することになるということです。
今までの価値観の崩壊、新たな価値の創造です。

さて、オバマ大統領のアメリカが、菅首相の脱原発路線に反発しているという
話を聞きましたが、本書を読んでことの一端が見えました。

アメリカはこれまでも正体不明の原油先物価格を操って、
世界のエネルギー供給を牛耳っていました。
それが、中東民主化の流れなど、原油を統制する脆弱性が
露呈しつつあるので、原発でエネルギーを牛耳ろうということでした。<
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー