通常配送無料 詳細
通常1~3週間以内に発送します。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、カバー・中身ともに綺麗なものを販売しております。万が一、実際の商品とコンディションが違っていた場合は、返金にて対応をさせて頂くのでご安心下さい。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

2010年6の月、500万人が夜逃げする 単行本(ソフトカバー) – 2010/4/29

5つ星のうち 4.8 12件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,234
¥ 1,234 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

■緊急出版 みなさん、もうおカネは借りられなくなります!

2010年6月、貸金業法が完全施行されます。
これが実は、とんでもない法律であることを、ご存じでしょうか。
サラ金からおカネを借りたくても、
借入総額が年収の3分の1を超えてはならないという
総量規制が強制されるため、
日本中の貸金業者が一斉に貸してくれなくなるからです。

つまり、どういうことか。

「いざ」というとき、生活費や医療費、子供の教育費のために、
貸金業者に頼っていたみなさんは、もうおカネを借りられなくなるのです。

■「過払い問題」も「多重債務問題」も、わかりやすくご説明します!

クレジットやローン会社からの借入額が年収の3分の1を超えている人は、
今後、もはや一円も借りることができません。

これは決して「他人事」なんかではないのですよ。

そもそも、ギャンブルや夜遊びに入れあげて、
サラ金からおカネを借りている人ばかりではありません。

実は、仕事を受注するためのつなぎ資金として、
なじみの貸金業者に頼っていた中小企業の社長は多いんです。

もちろん、低所得者の方、特に専業主婦が家計のやりくりに窮し、
切羽詰まって借りるケースもありました。

しかし、本当に残念ですが、事業主の方も、専業主婦の方も、サラリーマンも、
これからは借りたくても借りられなくなってしまうんです。

■「破綻の臨界点」というまったく新しい理論!

本来、いくらまでなら、おカネを借りても「安全」だったのでしょうか。

簡単な計算で、あなたの「破綻の臨界点」がすぐにわかります。

家計簿をつける手間もいりません。
これまで誰も教えてくれなかった「債務整理術」もあわせてご紹介します。

内容(「BOOK」データベースより)

そもそも、「多重債務」とは何なのか。貸金業法成立までの歪んだ過程とは―。いまさら聞けないおカネの「落とし穴」を、わかりやすく解説。そして、いくらまでなら、おカネを借りても「安全」なのか、簡単な計算であなたの「破綻の臨界点」がすぐにわかる!これまで誰も教えてくれなかった、「債務整理術」もあわせて紹介。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 194ページ
  • 出版社: 講談社 (2010/4/29)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4062162377
  • ISBN-13: 978-4062162371
  • 発売日: 2010/4/29
  • 商品パッケージの寸法: 21 x 15 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 12件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 736,196位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 yuki_yu 殿堂入りレビュアーVINE メンバー 投稿日 2010/9/8
形式: 単行本(ソフトカバー)
6月に施行された総量規制に対しての批判本ですが、
読みやすく、示唆にとんでいるものの、
著者の主張が散逸しているため頷けない部分もあります。
それでも、指摘されている問題の大きさは見過ごせません。

総量規制の問題は、ニュース等でもちらほらと見ていて、
基本「良い改正だ」とくらいにしか思っていませんでしたが、
あれだけTVCM等で銀行系のカードローンの宣伝がされているのに、
総量規制は貸金業者のみ対象で、銀行は対象外だということ。
看板だけ銀行で、実体は貸金業者そのものだというのに規制対象外。
これでは何の意味もないホネヌキ改正では・・・

そして、そもそもどんな規制を用意したとろで、
個人個人が自分の「破綻の臨界点」
がわかっていなければ、同じトラブルは起こり続けるということ。
年収がいくらであろうと、生活費はそれぞれ違うわけで、自分なら
いくらまでの借金(と利率)なら返せて、
いくらからの借金(と利率)だと借金が膨らみ続け爆発するのか。
本書の中で、その境目が意外にも狭く、
これならあっさりと踏み越えてしまう人がいるのも頷けてしまいます。
借金が破綻するずっと前、もしかすると下手を
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
 黄色い表紙が、目を引きました。著者を見ると、以前読んだ竹田和平について詳しく取材した方と同じで、読んでみる気になりました。ただ、始めは「夜逃げ」と聞くと借金を連想し、自分とは関係ないと思っていました。そして、何故著者が年月を限定しているのかもわかりませんでした。読んでいくうちに、貸金業法の総量規制の始まる時期から、本のタイトルになっている事がわかりました。自分は銀行やリポ払いを使っているから関係ないと思っていても、知らぬ間にサラ金へ繋がっている裏側や、わずかの借金の違いで破産を迎えてしまう「破産の臨界点」と言う考え方を、計算やグラフを使いわかりやすく説明されているあたりは、目からうろこと言った驚きでした。
 そして、最近弁護士や司法書士がなぜ過払い請求の宣伝をしているかわかりました。それもアルバイト程度の知識で出来るなんて。本の中では、責務整理術が細かく書かれています。さらに地域によってカウンセリング体制が違ったり、多重債務者に対応する最先端の地まで紹介されたりしています。
 今、多額の借金や多重に債務のある方は、法律家などに相談して手数料を払うより、この本を読むほうがはるかにお得だと思いました。そして、一番この本を読ませたいのは、こんな法律を作った金融庁の役人や、公聴会に参加して意見を述べたクレサラ弁護士なのかも知れません。
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
タイトルからも帯からもこの本の内容がいまいちピンと来なかったのは、6月以降、専業主婦や中小企業経営者が貸金業法のせいでつなぎ資金を借りられなくなりかねないことが、多重債務者の問題の陰に隠れてマスコミに大々的に取り上げられてこなかったからであり、これを読んで、後々社会経済に大変な混乱が生じないか非常に不安をおぼえた。
また、貸金業法の立法過程においては、借金と縁遠い役人のもとに貸金業者、被害を訴える債務者とその支援者(弁護士等)だけが議論に参加し、貸金業者利用者のうち圧倒的多数を占める「健全な」債務者が無視ないし軽視されていたことにも呆れる。
これから借り入れの予定・必要のある方は、この本でわかりやすく説明されている「借金と破綻の仕組み」を前もって知っておくと役立つかも。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 自分好み VINE メンバー 投稿日 2010/5/1
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
とっても、読み易い本である。
そのワケは...
 1)行間が広い
 2)誌面からの反射が無い
 3)文字サイズが大きめ
 4)ソフトカバー
これらは、
 著者の読者に対する優しさと、読了して欲しいという願いの、
現れであろう。

さて、
 2010年6月18日が、何の日か、わからない。
  かつ、
 無担保で、お金を借りている、あるいは、借りようとしている。
そういう方は、ぜひ、この本を読むべきであろう。
ひょっとすると、
本書のタイトル通りの行動を起こすことになるかもしれないから。

10万円の借金が、安心な借入れなのか?、破綻への道なのか?
それを、自分の手で判別する方法を、本書は教えてくれる。
どちらなのかを判別できれば、
6月18日までの一ヶ月強の間に、手を打つことが出来るであろう。

幸いにして、
以上のようなことに縁のない人にも、本書は、興味深い1冊である。

「法律」が、どのように作られてしまうかも、良くわかる。
我々が、立法権は国会のものと、国会議員に依存していると、
こういうトンデモ法が、
...続きを読む ›
コメント 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー