中古品:
¥ 505
2000円以上国内配送料無料(一部例外あり)でお届けします。 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 【アマゾン直送】送料無料 レンタルアップ品 初回生産限定盤 帯付き。レンタルアップ品のため、シールやスタンプがあります。ブックレットに一箇所にはがれがあります。ケースは新品と交換済み。 保存、梱包、発送はアマゾンが致します。 コンビニ決済、代引き、カード払い、各種対応いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

2002 小澤征爾 歓喜の歌 ~ ベートーヴェン:交響曲第9番 ニ短調 作品125「合唱」 (初回限定盤) Limited Edition

5つ星のうち 3.5 31件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

Amazon の 小澤征爾 ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • キャンペーン【1,000円OFF】:PC不要で音楽CDをスマホに取り込める「CDレコ」とお好きな音楽CDをまとめ買いで、CDレコがお買い得。6/30(金)まで。今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 演奏: サイトウ・キネン・オーケストラ
  • 指揮: 小澤征爾, 村上寿昭
  • 作曲: ベートーヴェン
  • CD (2002/11/6)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Limited Edition
  • レーベル: ユニバーサル ミュージック クラシック
  • 収録時間: 68 分
  • ASIN: B00006JOMZ
  • JAN: 4988005316332
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.5 31件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 148,866位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

曲目リスト

ディスク:1

  1. 交響曲 第9番 ニ短調 作品125 《合唱》 第1楽章: Allegro ma non troppo,un poco maestoso
  2. 交響曲 第9番 ニ短調 作品125 《合唱》 第2楽章: Molto vivace
  3. 交響曲 第9番 ニ短調 作品125 《合唱》 第3楽章: Adagio molto e cantab
  4. 交響曲 第9番 ニ短調 作品125 《合唱》 第4楽章: Presto
  5. 交響曲 第9番 ニ短調 作品125 《合唱》 第4楽章: Presto - “O Freunde,nicht diese Toene!”
  6. 交響曲 第9番 ニ短調 作品125 《合唱》 第4楽章: Alla Marcia (Allegro assai vivace)
  7. 交響曲 第9番 ニ短調 作品125 《合唱》 第4楽章: Andante maestoso
  8. 交響曲 第9番 ニ短調 作品125 《合唱》 第4楽章: Allegro ma non tanto

商品の説明

内容紹介

▼「こんなに美しいアダージョは、はじめてだよ…。」
   暑かった今年の夏も去り、フェスティバルの興奮もようやくおさまりつつある9月の半ば、早々と仕上がった《第九》ライヴのマスター・テープを、小澤征爾は真剣かつ厳しい表情で聴いていた。《第九》交響曲は4つの楽章から構成されており、中でも第3楽章は天国の調べのような牧歌的な雰囲気を持った大変美しい曲だ。その第3楽章にさしかかると、「世界中のオーケストラと演奏してきたが、アダージョがこんなに美しく演奏できたのは、今度がはじめてだ。棒振りにとって、実はものすごく難しい楽章なんだよ。」と、小澤が精魂こめて仲間と作りあげてきたサイトウ・キネン・オーケストラ(SKO)の演奏に、とても満足げに語ったのが印象的だった。

▼オーケストラと数々の《第九》演奏を
   小澤征爾はさまざまな舞台で、色々な国のオーケストラと、名曲《第九》交響曲を演奏してきた。小澤の指揮者としての歴史の中には、何と言っても衛星中継で5大陸の合唱団が同時に歌った長野オリンピックでの《歓喜の歌》演奏があるし、まだ文化交流がさかんではなかった1979年に生まれ故郷・中国で演奏した思い出深い《第九》コンサートもあったし、「小澤征爾《第九》を振る」という特別番組で第九の練習風景などのドキュメントがテレビで流されたこともある(TBS)。そのくらい、様々なシチュエイションでの《第九》をたくさん経験してきた。実際、書籍の中でも小澤は「(第九は)非常に大事な曲だと思っている」とこの名曲に対する深い思い入れを垣間見せている。

▼美しく、流れるような第3楽章
   そういう、さまざまなオーケストラと数多く《第九》演奏を経験してきた小澤征爾が、今まででもっとも美しいと自ら語った第3楽章。オーボエ(宮本文昭氏)やクラリネット(カール・ライスター氏)など世界のトップ・クラスの首席奏者で構成された木管セクションが天上的なハーモニーと美しいメロディを紡ぎ出す――ホルン(ラデク・バボラク氏)のソロは特に愁眉! 小澤征爾も最近ベルリン・フィルに入った天才バボラクの腕は非常に高く評価している。そして、SKOが世界に誇る弦の美しさは、実に見事で美しい歌に満ちあふれていた。
   小澤征爾は、SKOはオーケストラの「後ろからもサウンドが押し寄せてくる」と言う。舞台の端にいくほど、音や技術が貧相になるオーケストラもあるが、SKOは全員の演奏技術が優れているから、オーケストラの隅の隅まで豊かな音が存在し、サウンドはより一層充実した響きとなって観客に向かって前進するのだ。
美しく充実したサウンドに支えられた《第九》のCDがもうじき私たちの手元に届く。第4楽章の歓喜があふれる感動的なハーモニー、そして第3楽章の流麗なサウンドは天上のハーモニーとなって耳に響くであろう。(H.Sato / WINTEROZAWA実行委員会)

Amazonレビュー

   いま世界に通用する、最も尊敬される日本人音楽家といえば、まずもって断然、小澤征爾である。東洋人として初めてウィーン・フィル・ニューイヤーコンサートの栄誉ある指揮台に登場し、秋からはいよいよウィーン国立歌劇場の音楽監督という、正真正銘世界の音楽界の頂点に位置するポストに就任。2002年は小澤征爾にとって大躍進の年であった。その記念すべき1年を締めくくるかのように、ついに真打ち的ディスクが現れた。
   敬愛する師・斉藤秀雄を慕う目的で結成された日本最高のオールスター軍団、サイトウ・キネン・オーケストラを指揮しての「第9」は、全編を一本の鋼の線が貫いているかのような、緊張感と凝集力に満ちた熱気あふれる演奏である。この曲がオーラのように身にまとっていた、曖昧模糊(あいまいもこ)とした神秘の霧はすべて吹き払われ、一点の曇りもない晴朗な意志のもとに、強靭(きょうじん)な筋肉の塊が苦悩の数々を力でねじ伏せていく。身のこなしの重心は常に低く、しかも俊敏でパワフルだ。おそるべき小澤の統率力、おそるべきオーケストラのアンサンブル!
   この推進力と爆発的なダイナミズムは、途中、道草を食ったり、立ち止まって考えこみたい人には向かないかもしれない。しかし、一丸となって燃えるようなこの響きは、必ずや聴く者をふるいたたせ、鼓舞し勇気付けてくれることだろう。(林田直樹)

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: CD
私はDVDの方も持っており、そちらの方に以前、投稿しております。CDと完全に同一音源ではないようではありますが、演奏の傾向はほとんど同じと考えていいようです。字数制限もありますので、ここには同じことを書きませんが、もしよろしかったら詳細はそちらを参照してください。サイトウキネンの弦、木管の工藤・宮本・ライスター、ティンパニーのファースなどスタープレーヤーの熱演が楽しめます。
すでに、投稿されているレビューの中で、録音の状態がよくないような記述がありますが、比較的ソフトな音であることから、堅い音を好む方の耳には合わないようで、評価が低くされているように思われますが、決して質が低いというわけではありません。あくまで好みの問題だと思われます。下手をするとオンマイクで演奏者の座っている椅子のきしむ音まで拾ってたり、FMのノイズのような拍手の音など、キンキンした堅すぎる音よりはむしろこちらを取りたいです。収録会場は名門の音楽ホールではないかもしれませんが、それほど音響が悪いとは思えません。また、他の方のレビューで収録会場が松本市体育館で1000人による合唱という記述がありしたが、正しくは松本文化会館のおける東京オペラシンガーズ(DVDには彼ら全員の氏名が載っていますが80人弱です。)による合唱です。同時期に1000人の合唱による第九も行われていますが、この収録とは関係ないようです。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
これはなんと抑制された第九だろうか。
ベートーベンの第九ではなく、サイトウキネン+小沢の第九ともいえる。
最初の楽章から抑えぎみにはいって最終楽章の一気にすべてがほとばしり盛りあがるところでもそれが続いている。
しかしそれは日本の能楽にみるように静的な状態であっても内にこもるエネルギーはすごいものだ。いわば日本人の作る第九を高度に昇華させ表現したものであるともいえる。
それはCDからもうかがい知ることができるが生ではさぞ凄かったろうと思わせる。最後のスタンディングオベーションがそれを証明している。
演奏技術的にも一体感があり全員同じ目的に向かってもくもくと進む様は素晴しい。表面的なエネルギー感や重厚な伝統的ドイツ的第九を求める人には不向きかもしれないが、あとから感動がじっくり湧き上がってくる。
このあたりは小沢の新境地かもしれない。サイトウキネンと小沢だけがなし得る演奏であることは確かである。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
上に書いている方もありますが、残響が全くないために、奥行きを殆ど感じることができません。モノラル時代の大指揮者の記念碑的な録音を聴いているようです。会場のせいなのか、録音技術のせいなのかはわかりませんが、非常に残念です。率直に言って実際に会場で聴いた方々が記念として買うべきものという感じです。小澤らしさは随所にでているだけに、本当に残念です。何とかならなかったのでしょうか・・・。
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
小澤とサイトウキネンの演奏の中では力みがあまり感じられない演奏ですがストーリーの描写はさすがだと思いました。私はスピーカーを鳴らすのではなくヘッドフォーンで聴きますが録音は他のCDのような余計な味付けがなくサイトウキネンの絹のような弦も特別に強調されることがない代わりに定位がしっかりとしているため他のパートとのハーモニーの巧みさが余計に際立っていて
やはりこのオケは素晴らしいと感じました。残念なのはソプラノがやや雑な演奏だったことです。東京オペラシンガーズは粒が揃っていて素晴らしいと思いました。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 sasabon #1殿堂トップ50レビュアーVINE メンバー 投稿日 2004/11/29
形式: CD
20年ほど、合唱をしつこくやってきました。ベートーヴェンの第9のステージも様々な指揮者の元で10数回歌ってきましたので、どのCDの演奏もまず第4楽章の合唱の出来不出来で判断しています。
東京オペラシンガーズの輝くばかりの明るい響きは、アマチュアでは到底出せないもので、立派の一言です。過去にこんな声量のある合唱団の第9は聴いたことがありません。ソリスト集団の「東京オペラシンガーズ」ならではの演奏です。80名足らずでフル・オーケストラに引けを取らないと言うことだけでも驚異的です。
フルトヴェングラ-のバイロイトの演奏も、破綻になりかかりながら突っ走った演奏で立派ですが、合唱がもう一つなので残念です。
弦のアンサンブルの良さは、サイトウ・キネン・オーケストラの特徴です。演奏メンバーの著名な方たちについても、あらためて記載しませんが、感心しました。オーケストラもソリスト集団で、各パートの旋律がよく歌われていました。なお、4人の独唱者は悪くはありませんが、特筆するほどでもありませんでした。
どうしても過去の重厚な演奏を聴いているものですから、小澤征爾のめざす「第9」に違和感をお持ちの方もおられると思います。私としては、21世紀の「第9」のスタンダードの演奏の一つだと思います。
録音もホールの雰囲気を良く捉えているように感じました。オススメのCDです。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー