この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

2000年間で最大の発明は何か 単行本 – 1999/12

5つ星のうち 3.8 6件のカスタマーレビュー

その他(4)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
¥ 1,620 ¥ 1
ペーパーバック
¥ 18,001 ¥ 551
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

メディア掲載レビューほか

テレビ、コンピューター、ジャンボ機、原爆…。今年で終わる20世紀の最大の発明を挙げるとしたら、恐らくこんなものが出てくるに違いない。それでは、もっと時間の幅を広げて、過去2000年間で最大の発明は何かと聞かれたら、どんなものが挙げられるのだろうか。本書の編者は、インターネットを通じて各界の科学者、思想家などにこの質問を投げかけてみた。

多かったのは印刷機だ。印刷技術が生まれなかったら、多くの人が同じ情報を共有できなかった。「知識の急速な普及は、グーテンベルクとともにはじまった」と米国の科学者、ガーニス・カーティスは指摘する。これに対し、「今後の2000年間にわたって最も大きな影響を及ぼす」とコンピューターを挙げる意見もある。どちらも、世界を大きく変えた、情報伝達の手段だ。

このように、誰もが「なるほど」と思う回答だけでなく、読書用眼鏡、馬のあぶみ、消しゴムといった意外な指摘もある。その理由は読む時の楽しみに。


(日経ビジネス2000/1/24号 Copyright©日経BP社.All rights reserved.)
-- 日経ビジネス

内容紹介

乾草、消しゴム、水道……。世界の頭脳108人が寄せた、意表をつく回答の数々。なぜわれわれは現在のような毎日を送ることができるのか。人類史を問い直す!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 238ページ
  • 出版社: 草思社 (1999/12)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4794209363
  • ISBN-13: 978-4794209368
  • 発売日: 1999/12
  • 梱包サイズ: 18.8 x 12.8 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 152,265位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

2001年5月10日
形式: 単行本
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2009年8月3日
形式: 単行本
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2002年12月30日
形式: 単行本
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2005年5月28日
形式: 単行本
0コメント| 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2010年7月26日
形式: 単行本
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年8月7日
形式: 単行本|Amazonで購入
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

この商品のレビューをもっとご覧になりますか?

同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。t2asus タブレットasus タブレットパソコン キーボード