通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
20世紀末・日本の美術―それぞれの作家の視点から がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 商品のクリーニングを出来る限り行いお届けいたします。ご注文から平日48時間以内に発送致します。配送日時の指定はできませんのでご了承ください。中古品のため多少のキズ・スレ・ヤケ・折れ等がある場合がございますがご了承の上お買い求めください。万が一、出品情報と一致しない場合、メールを送って頂き、返送・商品確認後、返金対応させて頂きます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
9点すべてのイメージを見る

20世紀末・日本の美術―それぞれの作家の視点から 単行本 – 2015/4/15

5つ星のうち 4.0 4件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,944
¥ 1,944 ¥ 1,433
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 20世紀末・日本の美術―それぞれの作家の視点から
  • +
  • 現代美術史日本篇1945-2014: ART HISTORY: JAPAN 1945-2014
総額: ¥3,564
ポイントの合計: 34pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

今、最新の日本現代美術を読み解くために、切実に求められているのは1990年代(=20世紀末)のアートシーンに何が起こったかということです。インターネットが普及していない当時の状況を知る術は少なく、様々な場所において、急ピッチで90年代の検証が行われています。
本書では、新たに制作した「20世紀末・美術年表」を元に、90年代からゼロ年代にかけて、各年ごとに重要トピックを拾い上げ、著者であるアーティスト3人(中村ケンゴ、眞島竜男、永瀬恭一)が何を見て、何を考え、いかにサバイバルしてきたかをテーマに検証を積み上げます。
加えて、『美術手帖』誌の黄金期を支えた元編集長・楠見清、「奈良美智」展など数々の展覧会を仕掛ける木村絵理子(横浜美術館主任学芸員)、多彩な執筆・企画を展開する小金沢智らを共著に迎え、「20世紀末」のアートシーンをより多彩に読み解いていきます。
「90年代現代アート」のバイブルとして、作家の深い思考を追体験する読み物として、ゼロ年代を生き抜くサバイバルガイドとして、広く読んでいただける書籍となっています。

著者について

中村ケンゴ 美術家。1969年生まれ。多摩美術大学大学院美術研究科日本画専攻修了。現代社会を表象するモチーフを用いたユニークな絵画を制作。国内外の展覧会、アートフェアに多数出品。http://www.nakamurakengo.com/

眞島竜男 現代美術作家。1970年生まれ。ロンドン大学ゴールドスミスカレッジ美術科卒業。写真、ビデオ、テキスト、パフォーマンスなど。TARO NASU http://www.taronasugallery.com/art/tatsuo_majima/work.html

永瀬恭一 画家。1969年生まれ。東京造形大学造形学部卒。2008年より「組立」開始。主な寄稿に「音/声/映像の中点に生まれるもの 佐々木友輔《土瀝青ASPHALT》冒頭二分十六秒の構造」(土瀝青 場所が揺らす映画)他。

楠見清 美術編集者・評論家。1963年生まれ。美術雑誌編集の傍らアートストラテジスト=芸術戦略立案家として数多のペンネームで若手美術家を後方支援してきた。現在首都大学東京准教授。

木村絵理子 横浜美術館主任学芸員。2000年より同館に勤務。奈良美智、高嶺格、束芋、金氏徹平など、現代美術の展覧会を中心に企画。2005年および2014年のヨコハマトリエンナーレに携わったほか、海外美術館との共同企画やゲストキュレーターなども務める。

小金沢智 日本近現代美術史。1982年生まれ。明治学院大学大学院博士前期課程修了。執筆や展覧会企画を通して美術史と現代美術との接点を探る。2015年3月まで約5年間の世田谷美術館勤務を経て、2015年4月より明治学院大学文学部芸術学科、武蔵野美術大学造形学部通信課程にて非常勤講師。


登録情報

  • 単行本: 287ページ
  • 出版社: アートダイバー (2015/4/15)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4908122016
  • ISBN-13: 978-4908122019
  • 発売日: 2015/4/15
  • 梱包サイズ: 18.6 x 13 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 731,761位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

2015年6月8日
形式: 単行本
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年4月17日
形式: 単行本
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年8月17日
形式: 単行本
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年4月16日
形式: 単行本
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。フェアリーテイル

関連商品を探す