20世紀少年 <最終章> ぼくらの... がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 3,980
通常配送無料 詳細
発売元: MJ本舗
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

20世紀少年 <最終章> ぼくらの旗 通常版 [DVD]

5つ星のうち 3.1 44件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 3,990
価格: ¥ 3,800 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 190 (5%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、HAPPYショップ♪ 迅速・丁寧に発送いたしますが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 返品については出品者のリンクからご確認ください。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:4¥ 3,800より 中古品の出品:14¥ 311より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 売れば売るほどお得なキャンペーン実施中。宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 買取サービスページをチェック。

  • 【DVD・ブルーレイ リクエスト】「パッケージ化」をはじめ、「廃盤商品の再発」、「日本語吹替・字幕版」、「英語字幕版」や「プライムビデオ化」を希望するタイトルを募集中。今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • 20世紀少年 &#60;最終章&#62; ぼくらの旗 通常版 [DVD]
  • +
  • 20世紀少年(第2章) 最後の希望 通常版 [DVD]
  • +
  • 20世紀少年 第1章 終わりの始まり 通常版 [DVD]
総額: ¥7,660
選択された商品をまとめて購入


登録情報

  • 出演: 唐沢寿明, 豊川悦司, 常盤貴子, 香川照之, 平愛梨
  • 監督: 堤幸彦
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: バップ
  • 発売日 2010/02/24
  • 時間: 155 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.1 44件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B002XTKB6Y
  • EAN: 4988021132671
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 27,112位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容紹介

もうひとつの 結末。 もうひとつの ともだち。
誰も観たことのない“もうひとつのエンディング”DVDで初公開。
本編に、約11分間の未公開シーンを含む秘蔵エンディングも収録!

≪収録内容≫
●映画本編:155分
●特別収録:“もうひとつのエンディング”バージョン
未公開エンディング(約11分予定)を含む本編別バージョン。香川照之演ずるヨシツネが外国人記者クラブで演説するシーンなど各キャラクターのエピローグ映像を含む別エンディングが初公開!
●特典映像:<最終章>予告編集/未公開映像:バックステージシーン完全版(約4分)
本編約155分/片面・二層/カラー/16:9LB ビスタサイズ/日本語字幕(本編のみ) 音声:ドルビーサラウンド・ドルビーデジタル5.1ch(本編のみ)/MPEG-2/NTSC

<ストーリー>
“ともだち”復活から2年後の“ともだち暦3年”(西暦2017年)。「世界大統領」として君臨する“ともだち”は「8月20日、人類は宇宙人に滅ぼされる。私を信じるものだけが救われる」と説いていた。
一方、“ともだち”の追手から逃れ、身を潜めているかつての仲間たち―オッチョ、カンナ、ユキジ、ヨシツネ、マルオ、ケロヨン―はそれぞれのやり方で、闘いを続けていた。
そんな中、東京を囲む壁の向こう側で、ギターを抱えたある男が現れ厳重警備の関所を越えようとしていた。矢吹丈と名乗るその男はこう呟く。「俺は会いに行く、カンナに」

<スタッフ/キャスト>
監督:堤 幸彦 原作:浦沢直樹[「20世紀少年」「21世紀少年」小学館ビッグスピリッツコミックス刊]

唐沢寿明
豊川悦司 常盤貴子 香川照之 平 愛梨
藤木直人 石塚英彦 宮迫博之 佐々木蔵之介 山寺宏一 高橋幸宏 佐野史郎
森山未來 古田新太 小池栄子 木南晴夏 福田麻由子 ARATA 片瀬那奈 六平直政 / 研ナオコ ・ 北村総一朗
手塚とおる 田鍋謙一郎 Samat Sangsangium 陳 昭榮 竹内都子 石橋 保 津田寛治 光石 研 / 遠藤賢司
高嶋政伸 田村 淳(ロンドンブーツ1号2号) 岡田義徳 武蔵 武内 享 ダイヤモンド☆ユカイ MCU 吉田照美 原口あきまさ 斎藤 工 / 左右田一平
石橋蓮司 中村嘉葎雄 / 黒木 瞳
脚本:長崎尚志 浦沢直樹 音楽:白井良明 主題歌:「20th Century Boy」T.REX(Imperial Records)
製作:日本テレビ・小学館・東宝・バップ・読売テレビ・電通・読売新聞・シネバザール・オフィスクレッシェンド・ディーライツ/STV・MMT・SDT・CTV・HTV・FBS 制作プロダクション:シネバザール・オフィスクレッシェンド 配給:東宝
日本テレビ開局55年記念作品

※仕様及び収録内容は変更になる場合がございます。

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

浦沢直樹の大ベストセラーコミックを映画化した全3部作の最終章。ともだち歴3年(西暦2017年)、世界は世界大統領となった“ともだち”に支配されていた。そんな中、ヨシツネの下を離れたカンナは“氷の女王一派”を束ね、武装蜂起を企てていた。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

この映画は、記憶力の良い人には全くもって???な映画でしょう。
ましてや「ともだち」が明らかになる最終章を観終わったらより一層その思いを強くするかもしれません。
が、私のように小学校の時の友達と思い出話をするのに苦労したり愛想笑いをするしかなかったり、記憶がかみ合わない、という人には物凄いリアリティがあります。
この感覚を作品として描いた原作者の手腕というのは恐るべきものがあります。
が、映画にしちゃうとやっぱり「んなアホな」の世界になってしまいますが。
でも、実際Facebookの世界観と似ているように感じます。ともだち、いいね、うわっつらのメッセージ、と。

なぜだかわかりませんがこの最終章に来て、それぞれの人の老け方に差が出過ぎていて違和感を感じざるを得ません。

映画として作るのは正直難しい作品。
必死に漫画のカット割りに似せようと作るのも理解できます。
きっとそれしかこの世界観を壊さないように映像にするということが出来なかったんじゃないでしょうか。
という好意的な味方をしたくなりますが、どう考えても手抜きです。

脚本家は仕事したんでしょうか?
明らかに心の中でしか呟かないであろう台詞を堂々と喋らせる駄本。
これじ
...続きを読む ›
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
一言で言うと典型的テレビ映画。

緊張感が最初から最後までなく、はたして、どういう目でこの映画を見れば
いいのかわからない。
原作のマンガからしてリアリティは乏しかったけど、架空のマンガ話ということを差し引いても
リアリティはとても感じられないし、コントかテレビの安い再現ドラマ程度にしか見えない。
マンガのダイジェストの切り張りと、過去のナレーションの説明ばかりで、原作既読者は
しらけるし、未見の人はただ説明を聞かされるだけで話に入り込めない。
同じようなテーマで過去に製作された「クレヨンしんちゃん 大人帝国の逆襲」という傑作のほうが
アニメではあるが、その映画世界のリアリティを感じさせた。

役者が悪いのかというと、カンナ役の子は美形だが演技に難がある、戦時中でも
しっかり眉を描いているのが気になる。が体当たりで熱演はしているし、唐沢氏など
演技に定評のある役者さんも多数出演している。
しかし、逆に安っぽいセットの中で、熱演している役者さんのほうが空気的に浮いて
損をしたような感じにさえなるので役者さんのせいともいえない。

じゃあ監督が悪いのかというと、誰が見てもわかり易いものという要望がテレビ局
...続きを読む ›
コメント 37人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
題名の通りです。ネタバレありです。

キャスティングは秀逸です。笑えるぐらい似てる方が多い。コンチ最高です。コンチよりコンチしてます。コンチ、コンチ、コンチ...

ただ、それだけ。後は20世紀少年のパロディで、ジャンルはコメディです。丸男とケロヨンのやり取りはまんまコント番組です。

最後のシーンは、オッチョが真面目な顔して頑強なロボットに車ぶつけに行く、車の異常な爆発、ロボットホントに倒れる、

ロボットの足の裏に扉がある、ヨシツネ足の裏から出てくる、ケンジかすり傷一つ負わない無傷の生還、まるでみんなで打ち合わせ

の段階で集合場所を決めていたかのように"トモダチ"が登場する。

一連がシュールな笑いのオンパレードです。みんなの合作です。そうゆう意味では秀逸です。

ただ、平愛梨が可愛く撮れているので、PVとしては十分な役割を果たしたんじゃないでしょうか!!!!

キャスティングと平愛梨で星2つ!!
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
原作は読んだことはありませんが、
1章は映画館で、2章はDVDで見ました。

ロボットとかUFOとかミサイルとか
真面目なのかギャグなのかよくわからず、
展開としても予想を裏切るようなものはなく、
全体的に退屈でした。

1章の時点で、少々自分には合わないかなと思ってましたが
一応最後まで見てみたところ
結局合わなかった、という感じです。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック