Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
    Apple
  • Android
    Android
  • Windows Phone
    Windows Phone
  • Click here to download from Amazon appstore
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

購入オプション

このタイトルは現在ご購入いただけません。初めてKindle本をご購入される場合は、「コンテンツと端末の管理」の設定から1-Click設定をおこなってください。
Kindle App Ad
[勝間 和代]の2週間で人生を取り戻す! 勝間式 汚部屋脱出プログラム (文春文庫)

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


2週間で人生を取り戻す! 勝間式 汚部屋脱出プログラム (文春文庫) Kindle版

5つ星のうち4.1 246個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
単行本 ¥1,836 ¥110
文庫 ¥715 ¥56

【注目の新刊】: 紙とKindle本が同日発売の新刊、予約中のタイトルをご紹介。 今すぐチェック【待望のKindle化】: 紙書籍で人気を博した本の電子化新着情報をご紹介。 今すぐチェック

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

無理なくモノを捨て、一生リバウンドしない仕組みの作り方。やせた!収入up!恋人get!幸せ度2割増し! --このテキストは、tankobon_hardcover版に関連付けられています。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

勝間/和代
1968年東京生まれ。経済評論家、中央大学ビジネススクール客員教授。早稲田大学ファイナンスMBA、慶応大学商学部卒業。当時最年少の19歳で会計士補の資格を取得、大学在学中から監査法人に勤務。アーサー・アンダーセン、マッキンゼー、JPモルガンを経て独立。少子化問題、若者の雇用問題、ワークライフバランス、ITを活用した個人の生産性向上など、幅広い分野で発言をする傍ら、麻雀のプロ資格をとったり、ゲームカフェをオープンしたりと幅広い活動に邁進(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです) --このテキストは、tankobon_hardcover版に関連付けられています。

登録情報

  • ASIN : B07W1PDQKK
  • 出版社 : 文藝春秋 (2019/8/6)
  • 発売日 : 2019/8/6
  • 言語 : 日本語
  • ファイルサイズ : 9466 KB
  • Text-to-Speech(テキスト読み上げ機能) : 有効
  • X-Ray : 有効
  • Word Wise : 有効にされていません
  • 本の長さ : 146ページ
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.1 246個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.1
星5つ中の4.1
246 件のグローバル評価
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

上位レビュー、対象国: 日本

ベスト50レビュアー
2019年6月5日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
94人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2018年6月3日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
129人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2019年1月6日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
99人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
殿堂入りベスト10レビュアー
2019年12月11日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
65人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2018年6月2日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
122人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2018年11月16日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
47人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2019年10月4日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
31人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2018年10月1日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
44人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
click to open popover