¥ 1,944
通常配送無料 詳細
通常2~4週間以内に発送します。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

2秒以内に倒す! ローコンバット (BUDO‐RA BOOKS) 単行本(ソフトカバー) – 2016/7/20

5つ星のうち 4.0 4件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー), 2016/7/20
"もう一度試してください。"
¥ 1,944
¥ 1,944 ¥ 1,845

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 2秒以内に倒す! ローコンバット (BUDO‐RA BOOKS)
  • +
  • 元機動戦術部隊員に学ぶ危機管理トレーニング
  • +
  • Dr.Fの格闘技医学
総額: ¥5,940
ポイントの合計: 140pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



「ユーリ!!! on ICE」 公式ガイドブック 『ユーリ!!! on Life』
描き下ろしイラストによるA2両面ポスター2枚付きで予約開始 >> 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

大流行の「システマ」の次にくるのはコレだ!
「ローコンバット」とは、オーストラリア出身のルーク・ホロウェイ(本書の著者)が、インドネシア武術であるシラットの
技法をベースに、カリ、CQC、太極拳、ムエタイなどを組み合わせて編み出した総合護身格闘術。
世界各国の軍や警察、特殊部隊などの“プロ"がこぞって取り入れる戦闘術だが、本書では格闘技未経験の素人でも
自分の身を守るために使える様式に変換して収録。いつどこで、なにが起こるかわからない世の中……
「安全」や「安心」は自分の手でつかみ取れ!

出版社からのコメント

もはや地球規模で必要とされている
都市生活で生き抜くサバイバル・ケンカ術!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 216ページ
  • 出版社: 東邦出版 (2016/7/20)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4809414019
  • ISBN-13: 978-4809414015
  • 発売日: 2016/7/20
  • 商品パッケージの寸法: 21 x 14.8 x 2.5 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 76,342位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
動画でチェックしていたのでセルフディフェンスとは、趣が違うことはわかっていたので、よりこのローコンバットのコンセプトが理解できた。セルフディフェンスするときは、一番得意な対処になるので3つのスキルとツールで対応するのは理にかなっていると思う。読んだからできるわけではなく、心構えとしての読み物のようだ。体術や武道を志す人向きではないのでご注意。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
この本のコンセプトは、クラブマガのような実戦護身術に近いような気がします。
クラブマガジム等で教わったことと比較しつつ、目についた点を挙げておきます。
1, 護身術を使う前の段階の心構えに言及しているが、多少攻撃的な傾向がある。
例えば「不審者に視線を合わせる」「怒っている相手に質問をドンドン返す」等。逆にトラブルを呼び込むかも。ちなみに私は仕事で不審者対応したとき、そそくさと逃げようとしていた相手がこちらに見られることで興奮して向かってきたことがあります。
2, 技術のバリエーションが少ない。
これは書籍形態である以上、仕方ないでしょう。逆にこれくらい絞ったほうが、混乱なく見につくかも。クラブマガジムは本業だけに様々な護身術を教えますが、中には実用性に疑問がある技術もありますし。
3, たしかに有効そうな知識は多いが、やはり格闘技等で体の動き方を知らないと使えないのではないか。
これはまあ、どんな本でも同じですかね。

星をひとつ減らしたのは上記の攻撃的傾向にやや疑問を感じたためですが、全体的に見てテクニック面・メンタル面とも参考になる内容かなと思います。
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
ためになる本です。
格闘技が知らないかたでも、できそうです。
これは生きるための本です!
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
逃げるのが一番ですが、絶体絶命の危機に陥った時の知識として知るにはいい書籍だと思います。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告